ブログ初心者のための始め方講座〜ワードプレス編

この記事では、ブログ初心者が簡単に使うことが出来るワードプレスの始め方を紹介します。

この記事は次のような人におすすめ!

ワードプレスでブログを立ち上げようと思っている人
ブログ初心者で詳しいことはわからないけど、簡単にブログを始めたい方

ワードプレスとは


ワードプレスは、世界中で広く利用されているコンテンツ管理システム(CMS)です。
ワードプレスを活用することで、簡単にブログを作成することが可能です。
ブログ初心者にも使いやすく、ダントツの使用率を誇っています。
有料ブログ=ワードプレスくらいのイメージで問題ないくらい浸透しています。
本来であれば、ブログやホームページを作る場合は、HTMLやCSSコードを活用する必要があります。
しかしHTMLやCSSコードなどのプログラミング言語は、素人が理解するのは難しいです。
ただし、ワードプレスは、プログラミング言語を活用しなくても、簡単にコンテンツを作成することが可能です。

ワードプレスは、感覚的に使える点がおすすめですね!

ワードプレスの始め方


ワードプレスの始め方は下記の通りです。

レンタルサーバーを契約する
独自ドメインを取得する
ワードプレスをインストールする

ドメインとサーバーの関係は、土地と建物の関係によく例えられます。

ドメイン: インターネット上の住所。ウェブサイトのURL(例:sidelabo.com)。
サーバー: ウェブサイトのファイルやデータを保存する場所

なので、まずはレンタルサーバーを契約して、独自ドメインを取得していきましょう。
特にエックスサーバー(サーバー会社)は、レンタルサーバーを申し込むと独自ドメインを無料でもらえることもあります。
また、エックスサーバーなどは、WordPressクイックスタートという機能もあるの、自動で設定等も行ってくれます。

エックスサーバーは使いやすく人気があるサーバーです。



ワードプレスを導入した後にやるべきこと

ワードプレス導入後、ブログを書く前に設定を行っておくべき設定について調べていきましょう!

SSL化

WordPressブログのSSLを設定しましょう。
SSL化を設定することで、ブログのURLが「http」から「https」に変更されます。
ブラウザのアドレスバーに鍵マークが表示されます。
ユーザーに対して、そのウェブサイトが安全であることを確認でき、信頼性が向上します。
さらに、SEOにも効果があるとされています。
Googleは、SSL化されたウェブサイトを優先的に検索結果に表示することを公言しています。
つまり、SSLを導入することで、検索上位表示されやすくなります。

SSL設定はすぐにサイトに反映される訳ではないので、設定後は反映したかどうかは時間を空けて確認しておきましょう。

パーマリンクの設定

パーマリンクは、ページごとのURLを指します。
「https://sidelabo.com/〇〇」の「〇〇」がパーマリンクです。
そもそもパーマリンク設定は、SEO対策に効果があるとされています。
また、ユーザーに対しても、どんな内容を書いているをわかりやすく伝えるために必要です。
記事に関連するパーマリンクに関連するキーワードを含めることで、検索エンジンがページの趣旨を理解しやすくなるとされています。
さらにパーマリンクがわかりやすく、短く、シンプルである方が、訪れたユーザーも理解しやすいため、クリック率が向上します。

そして、パーマリンクは一度設定したら変更しないようにしましょう。
パーマリンクを変えてしまうと検索エンジンから正しく認識されずに、SEOに影響を与えることがあります。

パーマリンクは、必ずブログを書き始める前に設定しておきましょう

テーマを選ぶ

ワードプレスのテーマを選んでおきましょう!
ウェブサイトの外観やレイアウト、デザインテンプレートを簡単に変更する事が出来ます。
ワードプレスのテーマは、無料のものから、有料のものまで幅広く選ぶ事が可能です。
自分のイメージに近いテーマを探して、ダウンロードするだけで簡単にカスタマイズできるようになります。

ワードプレスのテーマは、サイトのデザインと機能を大きく左右します!

プラグインを導入する

ワードプレスの機能を拡張させるためのツールがプラグインです。
特にWordPressのプラグインは非常に強力で、色々な事が実現可能です。
中には導入を絶対にした方が良いプラグインもあります。
SEOプラグインを利用することで、検索エンジン最適化(SEO)の効果を最大限に高めることが出来るので人気です。

All in One SEO Pack: 様々なSEO設定を簡単に行うことができるプラグイン。

必要な固定ページを作る

次に必要な固定ページを作成していきましょう。

特に、ブログ運営において必要な固定ページは下記になります。

プライバシーポリシー
利用規約
プロフィールページ
サイトマップ

固定ページを充実させることで、ユーザーが必要な情報をすぐに見つけられるようになります。

Googleアナリティクス・サーチコンソールを導入する

GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールは、ブログ運営において非常に重要なツールです。
これらのツールを活用することで、サイト改善することができます。

Googleアナリティクス

ユーザーがページに訪れた時の動きなどを分析するツールになります。

サイトの訪問者数、ページビュー、セッション数などの詳細なデータ
ユーザーがどのページを訪れたか、どのくらいの時間滞在したか、どのページで離脱したかなどの行動パターン
使用デバイス、ブラウザ
検索エンジン、リファラル(参照元)などの流入先を特定

Googleサーチコンソール

検索パフォーマンスやサイトの状況を分析するツールになります。

サイトの検索クエリ、クリック数、表示回数、クリック率(CTR)、平均掲載順位の確認
Googleがどのページをインデックスしているか、どのページに問題があるかを把握

ASPに登録する

ブログで収益化するために必須になってくるが、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)登録です。
ASPは、広告主(企業)とアフィリエイト(ブロガーやウェブサイト運営者)をつなぐ仲介業者の役割を果たします。

代表的なASP
A8.net: 日本で最も大きなASPの一つ。多くのアフィリエイターが登録をしています。

広告主はASPを通じて、多くのアフィリエイターに集客を依頼出来るため、効率的にプロモーションを拡大できます。
そして、アフィリエイターはASPを通じて、多くのアフィリエイトプログラムに登録出来ます。
自分のブログやウェブサイトに適した広告を自由に選ぶことができます。
ASPで収益化するには、広告を通してサービス利用や商品購入が必要になります。
ハードルが高い分、成果報酬の単価が高くなっているケースが多いです。

Googleアドセンスに登録する

ASPと並んで収益化するために活用されるのが、Googleアドセンスです。
Googleアドセンスは、最適な広告を自動的に選んで、最適な場所に配置してくれます。
さらに自動でユーザーの興味や検索履歴に基づいて、関連性の高い広告を表示してくれます。
そして、広告がクリックされた際に収益を得る仕組みとなっています。
ハードルが低い分、報酬単価が低くなっています。

ワードプレスのメリット/デメリット


ワードプレスのメリット/デメリットについても調べておきましょう!

メリット
収益化する際には、無料ブログより使いやすい
デザイン/テンプレート/プラグインが充実している
SEOに強い
資産を作る事が出来る

デメリット
年間1万円程度の費用がかかる

ワードプレスのメリットは、収益化しやすいのが特徴です。
無料ブログで始めてしまうと、収益化に制限がかかってしまい、自分が出したい部分に広告を出せない事もあります。
そして、デザイン/テンプレート/プラグインが充実しているので、カスタマイズも簡単に出来ます。
さらにワードプレス自体が、SEOに向いているので、収益化にもピッタリです。

ワードプレスのデメリットは前述の通り、「レンタルサーバー」と「独自ドメイン」が必要になります。
しかし、それを上回るほどのメリットがあるので、ブログはワードプレスがおすすめです。

ワードプレスでよく聞かれる質問についてまとめてみました

サーバー会社はどこを使えばいいの?

エックスサーバー・ConoHa WING・ロリポップ!など、多くのサーバー会社があります。
サーバーを選ぶ中で迷ったら、エックスサーバーがおすすめです。

エックスサーバーは、日本国内で非常に人気のあるレンタルサーバー会社です。

管理画面が使いやすく、初心者でも簡単に操作できます。
また、自動バックアップ機能、無料のSSL証明書など様々な機能も充実しています。
24時間365日のサポートが提供されており、電話やメールで迅速に対応してくれます。
初心者でも安心して利用できるサポート体制が整っています。

私もエックスサーバーを利用しているのですが、使いやすいと感じます。

ブログを立ち上げたけど、すぐに検索結果に表示されない

ブログを立ち上げた後、すぐに検索結果に表示されないのは一般的です。

これにはいくつかの理由があります。

検索エンジンのインデックスに時間がかかる

新しいサイトやブログは、検索エンジンにインデックスされるまでに時間がかかることがあります。
ドメインが新しいケースが殆どだと思うので、時間もよりかかってきます。

コンテンツの質と量

コンテンツが少ない場合や質が低い場合、検索エンジンがあなたのサイトを有益なサイト判断するまでに時間がかかります。

ワードプレスで収益化する方法とは?

ワードプレスで収益化する方法は前述したように下記の方法があります。

アフィリエイト
Googleアドセンス

誰でもすぐに収益化できる訳ではありません。
特に収益化するまでは、半年から1年間かかるとされています。
ただ、時間をかけてコンテンツを作ればブログ初心者でも稼げる可能性は多いにあります。

無料ブログで始めてもいいの?

もちろん「アメブロ」や「ライブドアブログ」などの無料ブログサービスを使えば、ブログを始める事も可能です。

無料ブログのデメリット
サービス提供者側に縛られてる
カスタマイズしづらい
好きな位置に広告を掲載出来ない

無料ブログのデメリットは、ダントツでカスタマイズ出来ない点です。
なんとなくブログを始めるんだという人は問題ないですが、本気で収益化をするのであればワードプレス一択です。

まとめ

ワードプレスは収益化を目指す人にはピッタリ
ワードプレスを立ち上げるには、「レンタルサーバー」「ドメイン」「テーマ」が必要

ブログ初心者でも比較的容易に立ち上げる事が出来ます。
まずは収益化への一歩としてワードプレスを立ち上げてみましょう!

関連記事

  1. ブログ初心者が知っておくべきブログの書き方のコツ8個考えてみた

  2. 0から副業でブログを始める方法

  3. ブログ書き方のコツと記事テンプレート【ブログ初心者必見】

  4. ブログ初心者がアフィリエイトで稼ぐためのコツとは?

  5. サラリーマンに副業アフィリエイトがおすすめな理由とは?

  6. スマホでブログは書きやすい?ブログ初心者でもわかる始め方

  7. 管理人が副業でブログをやってみた結果

  8. 【ブログ初心者向け】ブログの始め方〜立ち上げから稼げるまで〜