ブログ運営の初期費用はいくら?【1年間分の費用について調べてみた 】

ブログを始める際に初期費用がどれくらいかかるだろうと心配する人も多いと思います。
結論、アフィリエイトなどで収益化まで見通す場合には、年間1万円〜1万5000円程度はかかると思っておきましょう。

今回はブログにかかる初期費用について調べていきましょう!

この記事で学べること
ブログの初期費用はだいたい年間で1万3000円〜1万5000円で始めることが可能
お金をかけようと思えば、かけることも出来る
アフィリエイトやGoogleアドセンスを活用したブログでの収益化は、難しい

有料ブログでやるべき理由とは


「ブログを始めるのにお金かかるの?」「ライブドアとかの無料ブログじゃダメなの?」と思う人もいるかもしれません。
しかし、本格的に収益化を目指すなら、絶対に有料でやるべきです。

たとえば、無料のブログサイトなどで始めてしまうと、のちのち変更したいと思ってもブログ提供者(ライブドアなど)のルールに従わなくてはいけません。
収益化出来れば、初期投資を回収することは容易なのでケチらずに有料ブログを使用しましょう!

ちなみに後述する独自ドメインを活用出来るので、自分の資産として残せるブログになります。

収益化する場合には、確実に有料ブログを活用することがオススメです。

無料ブログと有料ブログの違いとは?

少し無料ブログと有料ブログの違いについて調べてみましょう。

有名な無料ブログで言えばアメブロやライブドアブログなどです。
もちろん収益化を考えなければ、無料ブログでもまったく問題ありません。
今回は有料ブログ=(ワードプレスを使ったブログ)として話を進めていきます!

後述しますが、有料ブログを使用する場合はワードプレスを活用する場合がほとんどです!ワードプレスを活用する前提でお話しさせて頂きます!

■無料ブログの特徴
誰でもすぐに始めることが出来る
自由度が低く、カスタマイズ出来ない
広告枠などを自由に設定出来ない
検索エンジンから評価されづらい
有料プランにするとWordPress運用時以上に費用がかかる場合がある

昔ライブドアでブログをやっていたことがありました。使いやすいんですが、アクセスが取れる広告枠はライブドア側で埋められてしまっていました。思うように収益も伸びずにブログを閉鎖してしまったことがあります。初期費用はケチらない!個人的には広告枠を自由に設定できないのが一番のデメリットだと思います。

・有料ブログ(ワードプレスを使ったブログ)の特徴
プラグインで色々なカスタマイズが簡単に出来る
SEO対策に強い
デザインテンプレートが優秀
使用している人がたくさんいる

プラグインで色々なカスタマイズが簡単に出来る

ワードプレスは、「プラグイン」という拡張機能がとにかく優秀です!
デフォルトにない機能をワンタッチで追加することができます。

目次の自動表示
吹き出しの追加
コンタクトフォーム

などなど

プラグインは、インストールしてから有効化するだけで即使用可能です。
多くのプラグインが存在しており、2023年時点で6万個程度あるとされています。
さらにプラグインを色々な方がバージョンアップをして常に使いやすさを追求しています。
プラグインがあるおかげで、ワードプレスが使いやすく最強と言われる要因になっています。

こういった吹き出しもプラグインで簡単にできます!

SEO対策に強い

そもそもSEO(Search Engine Optimization)とは、「検索エンジン最適化」を意味しています。
Googleなどで検索された際に、検索結果で上位表示されやすくなるようにするための手法です。
そもそもブログを始める方の多くは、自分のWebサイトから収益化させることが目的だと思います。
だからこそ検索結果で自分のサイトが上位表示されれば、ユーザーが多く流入することになります。
後述するように、ユーザーが多く流入すればあなたのサイト経由で多くの商品購入やサービス利用されます。
サイト経由で多くの商品購入やサービス利用されることで収益化することが出来ます。
収益化をするために、SEO対策は必須です。

そして、SEO対策に強いのがワードプレスです。

ワードプレスがSEOに強い理由

ワードプレスはSEOに強い理由は以下です!

検索エンジンが理解しやすい構造

Googleなどの検索エンジンが理解しやすい構造になっているからです。
検索エンジンの「クローラー」にとってわかりやすいとされています。

そもそもクローラーとは、Webサイトを見回って、公開されている情報を集めたりするロボットのことです。
クローラーは、サイト上に設置されたリンクをどんどん移動していきます。

Webページをクローラーが情報を集める
クローラーが集めた情報を検索エンジンのデータベースに登録する
データベースからユーザーにとって最適なサイトを上位表示する

上記のような仕組みで検索順位が決まってきます。
ワードプレスは、カテゴリー設定や内部リンクの設定がしやすく、クローラーが見回りしやすい構造になっています。
ページを構成するHTMLも、クローラーにとってわかりやすいとされています。
そのため、検索エンジンが理解しやすい状態で、記事を登録することが出来ます。

だからこそ、ワードプレスはSEOに強くブログ運営に最適とされています。

ちなみにマット・カッツ氏(Googleの検索エンジンを開発する部門の責任者の一人)も、ワードプレス)がSEOに向いていると発言していますね。
SEO対策プラグインが優秀

前述で触れている「プラグイン」がとにかく優秀です。
世界中のクリエーターが「SEOに適しているプラグイン」を常にアップデートし続けています。

たとえば【All in One SEO】最も有名と言えるSEOプラグインです。
比較的簡単にSEOに必要な設定が出来ます。

特にGoogle XML Sitemapの自動送信が優秀です。
自動送信によって、インデックスの速度が速まります。

とにかく【All in One SEO】は優秀と覚えておきましょう!

デザインテンプレートが優秀

ワードプレスには、「テーマ」と呼ばれるデザインのテンプレートがあります。
このテーマを使えば、誰でも簡単にデザインを設定できます。
ワードプレスのテーマは、2023年時点で10,000以上の無料テーマがあります。
その中から、自分にあったデザインテーマを選ぶことが出来ます。
さらに、有料ではありますがさらに多くのおしゃれなデザインが多数準備されています。

使用している人がたくさんいる

ワードプレスは全世界で多数のユーザーに利用されています。
だからこそ、インターネットで検索すれば色々な解決策や新しいアイディアがたくさん見つかります。

「アフィリエイトに最適なテーマ何かないかな?」
「このプラグインの使い方がわからない」
「All in One SEOの使い方がわからない」

という場合でも、すぐに見つかるケースがあります。

近年ではYouTubeなどで解説している方もいますので、欲しい情報が簡単に見つかる可能性が高いです。

結局ブログの初期費用ってどれくらいかかるの?

ブログの初期費用はだいたい年間で1万3000円〜1万5000円で始めることが出来ます。

最低限必要なもの
1.レンタルサーバー(年間1万円程度)
2.独自ドメイン(年額1,000円〜3,000円程度)
3.ワードプレスのテーマ(無料もある/有料で10,000円~20,000円程度)
4.SSL証明書(0円~)
5.広告サービスの登録(0円)

1.レンタルサーバー/2.独自ドメイン/3.ワードプレスのテーマ

レンタルサーバーと独自ドメインとWEBサイト(ワードプレス)は基本的にはセットで考えて下さい。

家で説明すると下記のような関係性です。

Webサイト(ワードプレス)が「家」
ドメインが「住所」
サーバーが「土地」

どれか一つでも欠けてしまったら、ブログが成り立ちません。
サーバーは、Webサイトの情報を保管しておく場所で、ドメインは、Webサイトがどこに存在しているかがわかります。

たとえば「https://abcdefg.com」というURLがあった場合、独自ドメインは「abcdefg.com」の部分です!

そして、そのWebサイトをワードプレスを使って作るという関係性になります。

ちなみにレンタルサーバー(年間1万円程度)独自ドメイン(年額1,000円〜3,000円程度)は、毎年かかってくる経費です。
またワードプレスのテーマは最初は無料で問題ないです。
収益化したタイミングなど場面によって有料に切り替えて検討すると良いでしょう。

おすすめのレンタルサーバー

格安サーバーの格安プランだと月額2〜300円程度のところもあるので、【めちゃくちゃ安いじゃん】と思うかもしれません。
ただし、機能・性能・サポートを考慮する場合は、月額500円〜月額1000円程度のプランがおすすめです。

さくらのレンタルサーバ

エックスサーバー

あたりが使いやすくおすすめです。

さくらのレンタルサーバは、月額500円程度、エックスサーバーなどは月額1,000円程度で使用出来ます。

4.SSL証明書(0円~)

SSL証明書とは、httpsから始まるURLです。

Webサイトと、記事を見る利用者の通信が暗号化されるため、別の人が通信データを取得しても、読み解けないよということです。

個人で書いているブログではいらないと思われるかもしれませんが、Googleの検索結果に影響があるので必須となっています。
2014年頃から「httpsになっているサイトかどうか」をSEOの評価に含めるGoogleが発表しています。
もちろんSSL対応したからといって検索順位が大きく上がるわけではありませんので、注意が必要です。
レンタルサーバーの機能に無料付いているケースも多いので、活用しましょう。

5.広告サービスの登録(0円)

ブログの収益源は広告収入なので、広告サービスへ登録しておきましょう!

アフィリエイト(成果報酬型広告)
Googleアドセンス(クリック型広告)

まずは、上記二つを覚えておきましょう。
アフィリエイトは「成果報酬型広告」と呼ばれるものです。
あなたのサイトに訪れたユーザーが商品購入やサービス利用された場合に成果報酬が発生します。
アフィリエイトを行うには、広告サービス(ASP)へ登録をしましょう。

有名な広告サービス(ASP)は、A8.netなどがあります。
登録も無料なので、すぐに登録しておきましょう。

広告サービス(ASP)に登録したら、提携したい商品やサービスを検索して提携をすることでその商品やサービスを紹介することが出来ます。
それに対して、Googleアドセンスは「クリック型広告」と呼ばれ、サイトに貼りつけた広告がクリックされれば収益が発生します。

アフィリエイト(成果報酬型広告)は商品購入やサービス利用されたタイミングで成果報酬が発生するので単価が高いことがほとんどです。
それに対して、Googleアドセンス(クリック型広告)は、1クリニック数円〜数十円のケースが多いのです。

ちなみに稼いでいるブロガーさんは、アフィリエイトを活用する方が多いですね。

そして、Googleアドセンスをブログに利用するには2-30記事必要とされています。
ブログ記事を書いた後に、Googleアドセンスの審査に合格する必要があります。

さらにGoogleアドセンスに合格しても、始めはまったく稼げません。
当たり前ですが、「自分のブログに来てもらう人を増やしてなおかつクリックしてもらえるのはそのうちの数%です。当初は、ブログを書く時間の割に月に数十円です。時給換算すると数円か数十円であることもあります。

当たり前ですが、楽して稼げないですね。

1.ブログを書く
2.ブログが検索上位表示される
3.ブログにユーザーが集まる
4.ブログに掲載している広告(アフィリエイトもしくはGoogleアドセンス)を掲載する
5.ユーザーが商品購入やサービス利用する もしくは、広告をクリックする
6.広告収入を得られるc

上記のようなステップで広告収入を得ることが出来ます!

ブログ運営でのちのち揃えておいたほうがよいもの

キーワード選定ツール
検索順位チェックツール
アクセス解析ツール
写真・画像素材
参考書(書籍/Webサイト)・教材
有料コンサル
ブログのアイコン/キャラクター

キーワードチェックツール

ブログで記事を作成するときに最も大切なのが、キーワード選定です。
キーワード選定を疎かにして適当にブログを始めても、収益化することは難しいです。
ブログのアクセスが集まられず、辞めてしまう可能性が高まってしまいます。

キーワード選定に使える無料ツール
ラッコキーワード
Googleキーワードプランナー

各キーワードがどれくらい検索されているかやどんな関連キーワードで検索されているかを調べることが出来ます。
初めのうちは、収益がないと思うので、無料ツールを活用して収益化してから有料ツールを検討してみましょう。

検索順位チェックツール

ブログで収益を上げるには、自分の記事がちゃんと狙っているキーワードで検索順位が取れているかを認識しておく必要があります。
上位に表示されていなければ、リライトを行い、また順位を確認しにいく。これを繰り替えして検索順位を上げていくことになります。

検索順位チェックツール(無料)
Googleサーチコンソール
SEOチェキ!

キーワード選定ツール同様、まずは無料のツールから使っていきましょう。
収益化し始めたタイミングで、有料ツールを検討しましょう。

アクセス解析ツール

ブログ初心者の人は、まずは無料の「Google Analytics」の使い方を覚えておきましょう。

あなたのブログにどれくらいユーザーが訪れているのか?
記事ごとにどれくらいユーザーが滞在しているのか?
ユーザーがどの経路から流入しているのか?

などを簡単に知ることが出来ます。
無料で使用できるので積極的に使っていきましょう。

また、自分のブログへの流入数がわかることでモチベーションにも繋がってきます。
ブログを始めた当初は、流入は基本的にはありません。
しかし、渾身の記事を投稿していくと徐々に流入数が増えてきます。
そういった流入数を見る事で頑張って記事を書こうという気持ちに繋がってきます。

あっ本当に自分のブログを読んでくれる人がいるんだーというモチベーションに繋がってきますね!

写真・画像素材サイト

文字だらけのブログは非常に読みづらくなるので、写真や画像を積極的に使っていきましょう。
ただブログに使用する画像を自分で準備することは難しいので、画像素材サイトを活用しましょう。

キーワード選定ツールなどと同様で有料画像素材サイトもたくさんありますが、まずは無料のフリー画像素材サイトを活用しましょう。

写真・画像素材サイト(無料)
写真AC
pixabay

収益化したタイミングで有料画像素材サイトを検討しましょう。

参考書(書籍/Webサイト)・教材

ブログを収益化するには、さまざまなインプットが必要です。

SEO
アフィリエイト
ライティングスキル
Webマーケティング

さまざまなインプットをするために、【書籍での勉強】や【ネットでの情報収集】や【書籍を使った勉強】を行いましょう!
今では活躍しているブロガーさんが、最新情報をネットで配信していることも多いです。
また、お金に余裕がある方は、有料でコンサルなども良いかもしれません。
自分一人で勉強していると正しい方向性に進んでいるかわからない事も多いので気軽に相談できるようなコンサルを探すのもおすすめです。

ブログのアイコン/キャラクター

ブログ用のアイコンやキャラクターを作成することもおすすめです。

特に吹き出し用のキャラクターは、SNSにも使用出来ますしブログのアクセントになります。

自分は友達のみーちゃんに作ってもらいました笑

デザインに少し自信ある方は、「Canva(キャンバ)」を使っても良いかもしれません。
また、有料でも問題なければ「ココナラ」「クラウドワークス」などで発注するのも一つの手段です。

ブログを安く始めるためのコツ


どうしても初期費用を抑えて始めたい!という人は、下記を参考して始めてみましょう!

キャンペーンを活用する

一番コストがかかるレンタルサーバーですが、レンタルサーバー会社がキャンペーンを実行しているケースがあります。
特にエックスサーバーなどはよくキャンペーンを開催されているので、キャンペーン期間中に始めるのも一つの手です。

2024年4月現在では、エックスサーバーでは
最大30%オフ!月額693円〜利用できるキャンペーンを実施しています。



ASPのセルフバックを活用する

二つ目の方法がASPのセルフバックの活用です。

セルフバックとは、広告サービス(ASP)に登録後に、自分自身がアフィリエイト広告から自らサービス利用もしくは商品購入することです。
この方法を利用することで、多少なりともキャッシュバック的に初期費用を回収することができます。

もちろん、すべてのサービスがセルフバック出来る訳ではないので注意が必要です。

セルフバックは意外と色々な商品があるので、調べて損はないと思います!

ブログを安く始めるよりも大事なこと


ブログは安く始めるよりも大事なことは、継続して続けることです!
簡単に始められる反面、収益化までさせることが難しいです。
一般的に言われているのが、ブログで収益化するには半年から1年かかるとされています。

アフィリエイトマーケティング協会(2020年)のデータによると、全体の50%程度がアフィリエイトを始めても収入は1000円未満になっています。

「あれ?記事書いている時間で、別の仕事をした方が効率いいんじゃないか?」と考えて、稼げる前に辞めてしまう人がほとんどです。
継続は力なりと言いますが、まずは収益化するまで粘り強くやりましょう!

とにかくユーザーの問題解決が出来る渾身の記事を死ぬ気で書き続ける事です!

収入以外でブログを続けるメリット


もちろん最終的には、ブログで収入を得ることが目的になると思いますが、収入以外でブログを続けるメリットがあります!

Webライターなどの副業に挑戦出来る

Webライターは、ブログなどの記事を書く仕事です。
近年では、副業で挑戦する人も増えてきています。
仮に始めはブログで稼げていなくても、ライティングスキルを磨いていくことで、Webライターとして副業に挑戦出来ます。

企業がWebメディアを持つ時代なので、需要も高まっています。
だからこそクラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスでは、常時Webライターの募集が掲載されています。

Webライターであれば時間/場所に捉われず、初心者でも挑戦しやすくなっています。

サラリーマンであれば、出勤前や出勤後
主婦であれば子育ての合間
学生であれば授業の合間や授業が終わった後

PCさえあれば、いつでもどこでも稼げる手段を手に入れることが出来るかもしれません。

転職活動に役立つ

ブログ運営で得られるスキルは、ライティングスキルやマーケティングスキルなどがあります。
ブログ運用で身につけたスキルを活用して、SEOの会社やWEBマーケティングの会社に転職する事も可能です。
新たな会社員としてのキャリアアップにつながる可能性もあります。

ブログ運営の経験で、業界未経験でもSEO会社やWEBマーケティングの会社に転職することも可能です。

ブログを書くためにインプットするようになる

渾身のブログ記事を書くためには、常に新しい情報や良質な情報をインプットする必要があります。
自然と自身のブログ記事に関する勉強するようになります。

たとえば、クレジットカードに関するブログを書いている人

・新しいクレジットカードについて調べる
・20代におすすめのクレジットカードについて調べる
・クレジットカードの還元率に関して調べる

ブログの記事にする過程で、色々な専門的な知識を身につける事も可能です。 

個人でも極めれば、大手メディアでも声がかかる可能性もあります。

まとめ

今回は、ブログの初期費用について調べてみました。

◾️伝えたい事
ブログの初期費用はだいたい年間で1万3000円〜1万5000円で始めることが可能
お金をかけようと思えば、かけることも出来る
アフィリエイトやGoogleアドセンスを活用したブログでの収益化は、難しい

ちなみにブログを書くのに向いている人は、
収益化できるかわからなくても、粘り強く記事を書き続けられる人
半年~1年スパンでも地道に出来る人
です!

自己成長につながるので、本気で始めてみましょう!

関連記事

  1. サラリーマンに副業アフィリエイトがおすすめな理由とは?

  2. ブログ書き方のコツと記事テンプレート【ブログ初心者必見】

  3. 副業ブログでドメインパワーを上げる方法について調べてみた。

  4. ブログ初心者が知っておくべきブログの書き方のコツ8個考えてみた

  5. 【ブログ初心者向け】ブログの始め方〜立ち上げから稼げるまで〜

  6. 管理人が副業でブログをやってみた結果

  7. 副業アフィリエイトで3割以上の人が失敗する理由とは?

  8. ブログのアクセス数を増やす方法とは?【ブログ初心者向け】