個人がブログで稼ぐ仕組みとは?ブログ初心者が覚えておくべき基礎

ブログで稼いでいきたいと思っている人も多くなっています。
ただ、「ブログってどうやったら稼げるんだろう?」と気になっている方も多いと思います。

今回は、ブログでの収益化について調べていきます。

これからブログで稼ぎたいと思っている人
ブログの収益構造について理解したいと思っている人

今からブログを始めて稼げるの?


「ブログで稼げるのは無理だ、今からブログを始めても絶対に稼げない」

という理論を唱える方もいます。

しかし、ブログ=アフィリエイトは依然として成長している領域です。

まさに今の時代、インターネット上でモノを買う時代です。
特にインターネット広告は、猛威を振るっています。

2023年の日本の広告費7.3兆円とされており、そのうちテレビ広告費1.7兆円です。
それに対して、インターネット広告費3.3兆円となっております。

また、成果報酬型のアフィリエイトモデルは、広告主にとって低リスクで実行できる手法の一つとなっています。
だからこそブログアフィリエイトは継続して稼ぐことが出来ます。

結論、今からでもブログで稼げると思います。

もちろん、ブログで収益を得るには時間と努力が必要です。
計画的に地道にコツコツ取り組むことが必要です。
最初は収益が少なくても、継続的に質の高いコンテンツを提供し、読者を増やしていくことで、徐々に収益を上げることができます。
アフィリエイトは依然として成果を上げる可能性の高い手段なので、「今からブログで稼ぐのは無理かな・・・」なんてことを考える必要はありません!

ブログで収入を得るメリット

費用がほとんどかからない

ブログが人気な理由は、費用がほとんどかからない点です。
基本的に、ドメインとレンタルサーバーがあればブログ開設は簡単に出来ます。
ドメインとレンタルサーバー代金を合わせて、年間で数万円あれば始める事が可能です。

ドメイン名:年間約1,000円〜3,000円
サーバー代金:年間5,000円〜15,000円程度
ワードプレステーマ:無料〜1万円以上(オプション)
ワードプレスプラグイン:無料〜数千円(オプション)

基本的なブログ運営に必要な初期費用は月額数百円から数千円程度で済みます。
もちろん予算に応じてワードプレス有料のテーマやプラグインを利用することも可能です。

基本的に何かビジネスを始めようと思った時、年間数万円で始めることはほぼ無理です。
でも、ブログなら簡単に始めることが出来ます。

リスクが低い


ブログは、リスクが低いことがお勧めの理由です。
特にブログを始める人は、副業で始めることが多いと思います。
しかし、リスクの高い副業を行なった場合だと、借金を背負ってしまい、本業に悪影響が出る可能性があります。

たとえば、FXなどを始めて、大損失を出すこともあります。
そのせいで、本業に集中出来ずに悪循環に陥ることも考えられます。

しかしブログは「初期費用がほとんどかからない」「仕入れがない」「人件費なし」で始められます。

リスクなく始めやすい副業ですね。

ブログが資産になる


ブログで作ったページは消さない限り、基本的に残り続けます。
そして、良質な記事を書き続けることが出来れば、広告収入を増えていきます。
半自動的に収入を増やしてくれる営業マンを手に入れることが出来る可能性を秘めています。

そして成功している人は、ブログで作成されたコンテンツを再利用しています。
ある人はブログの内容を書籍にしたり、ブログ内容を元に稼ぎたい人向けに教えるコンテンツに活用しています。
そのまま、ブログのコンテンツをyoutubeなどの別のコンテンツに転用して、収益を上げています。

しかし、ブログが資産として成功するには、多くの努力や時間が大切です。
常に情報をアップデータして、ユーザーに有益な情報を届ける必要があります。

PC/スマホがあれば稼げる環境を作れる

ブログはPCやスマホがあれば、いつでもどこでも始めることが出来ます。
他のビジネスを始めるよりも、はるかに初期投資のコストが少ないです。

例えば、

飲食店開業→ 店舗を借りる、人を採用する、設備を入れる

転売/販売→商品を仕入れる→商品を保管しておく

など、いろいろなケースがあります。
他のビジネスに比べると、圧倒的にコストが少ないです。

そして、場所や時間にとらわれずに作業を行うことが出来ます。

自宅
仕事帰りのカフェ
会社への移動時間

など、いつでもどこでもブログを書くことが出来ます。
自分のペースでブログに取り組むことができるのが、多くの人にとって魅力的な点です。

仕事以外の時間をどれだけブログに投資出来るかが大事です。

ただし、ブログで収益を得るには相当な努力が必要です。
競争が激しい分野でもありますし、ブログを成長させるためにはコンテンツの質やSEO対策、Webマーケティングなど様々なスキルが必要となります。
また、ブログで収益化するには、時間がかかります。

新しいスキルを身につけることが出来る

SEOのスキル
ライティングスキル

SEOのスキル

ブログで成功するためには、検索エンジン最適化(SEO)の基本的原則を理解し、実践する必要があります。
なぜなら、検索エンジン最適化(SEO)されなければ、ユーザーがブログに訪れることがありません。
そして、ユーザーがブログに来なければ、ブログで収入を得ることが出来ません。
だからこそ、検索エンジン最適化(SEO)のスキルが圧倒的に必要になります。

少しGoogle(検索エンジン)の構造について考えておきましょう。

Google(検索エンジン)はユーザーの利便性を第一に考えています。

たとえば、ユーザーが【腰痛】と調べた場合、検索結果には、

「腰痛の症状」
「腰痛の原因」
「腰痛を和らげる方法」

が上位表示されてきます。

つまり検索エンジンは、
「腰痛」というキーワードで検索する人は、「腰痛を和らげたり、治したい」を考えています。

上記のように、検索エンジンはユーザーが欲しがっている情報を検索上位表示されます。
検索エンジンは、検索する人が何を求めているのかを常に考えています。

なぜ検索エンジンは検索する人の利便性を考えているのかというと、

「多くのユーザーにずっと検索エンジンを使い続けてほしい」からです。

そして、広告主に効果的な広告プラットフォームを提供しています。

Googleなどの多くの検索エンジンは、広告主からの広告収入で収益を得ているからこそ、多くのユーザーが必要なんです。

ユーザーがいない検索エンジンに広告を出したいと思う会社はいるのでしょうか?

おそらくいないでしょう。

「検索エンジンはユーザーが知りたい情報が掲載されているだろう記事を検索上位に表示する」
ということがなんとなく理解できたと思います。

検索エンジンがユーザーが求めている検索結果を提供することで、利用者はその検索エンジンを信頼し、その検索エンジンをずっと使用してくれます。

だからこそ、「SEOに関するスキル」はブログ運営にとって必要不可欠となります。

ライティングスキル

ブログ運営においては、優れたライティングスキルは不可欠です。
良いコンテンツを作成することはブログの成功に必要です。
しっかりとライティングスキルを身につけることで、ユーザーにとって分かりやすい文章を作成したり、検索エンジンで上位表示できるようになります。

その結果、多くのユーザーがあなたのブログに訪れてくれます。

普段の仕事でもライティングスキル向上することでメリットがあるかもしれませんね

ブログで稼ぐために理解しておくべきこと

はじめにブログで収益を得る方法について調べてみましょう。

個人ブログで収益を得る方法は、ずばり「広告収入」です。

ブログに広告を掲載する
掲載した広告がクリックされるか、もしくは商品購入やサービス利用される
収益が発生する

収益は、商品やサービスを広げたいと思っている企業からの広告費です。
掲載する広告は主に2つのパターンに分かれてきます。

掲載する広告に関して

掲載する広告は、大きく分けると以下の2つです。

クリック型広告
└Googleアドセンスなど

アフィリエイト広告
└A8.netなど

クリック型広告とアフィリエイト広告は、どちらもウェブサイト運営者が収益を得るための手段ですが、それぞれ異なる仕組みと特性を持っています。

クリック型広告

クリック型広告で最も有名なのがGoogleが提供しているサービスで、Googleアドセンスです。
Googleアドセンスを利用することで、ブログ運営者は簡単にサイトの収益化をすることが出来ます。
クリック型広告で最も利用されているのが、Googleアドセンスです。
Googleアドセンスに登録することで、自分のサイトに広告掲載出来るようになります。
掲載した広告がクリックされることでブログ運営者に広告収益が発生します。
1クリックごとに単価が異なるのが特徴です。
クリック報酬は、数円~数百円ほどで、広告によっては1000円以上のクリック報酬なんてこともあります。
基本的には数十円くらいで、安いと1円,2円の報酬の時もあります。

Googleのアルゴリズムが最適な広告を自動的に選んで表示してくれるのが特徴です。
後述するアフィリエイトは、自分でどの商品やサービスを掲載するかを選ぶ必要があります。
しかし、掲載出来るプログラムにはかなりの種類があります。
ブログのテーマに合わせてプログラムを探さなくてはいけません。
クレジットカードに関するブログを書いているのに、家電の広告を入れても購入される可能性が低いからです。
ブログ 書き方のテーマに対して、ドメインやサーバーの商品を掲載することで商品が購入される可能性が高くなります。

Googleアドセンスは自動的に広告を選んで表示してくれるので、ブログ運営者にとっては楽です。

Googleアドセンスを利用するためには、ウェブサイト運営者はGoogleアドセンスに登録が必須です。
Googleによってサイトの内容が審査され、承認されることで広告掲載可能となります。

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告は、ウェブサイトに掲載したアフィリエイトリンクを通じて、ユーザーが商品を購入したりサービスを契約したりすると報酬を得ることが出来ます。
アフィリエイト広告は、ブロガーなら必ず利用してると言っても過言ではありません。
最もクリック型広告と異なる点は、成果報酬で1件数千~数万円の商材を扱うことが出来る点です。
クリック型広告は、クリックに対して報酬が発生するのに対して、アフィリエイト広告はサービス購入に対して報酬が発生します。
サービス購入に対して報酬が発生するので、難易度は高いですが月に数十万円以上と一気に稼ぐ事も可能です。

ウェブサイト運営者はASP(A8.netなど)に登録します。
そしてASPが提供している商品やサービスの中から、自分のサイトに合ったものを選びます。
ユーザーに興味がありそうな商品やサービスをブログ内で進めることが出来て、違和感なくで収益化することが出来ます。

基本的に多くの企業がASPに参加しているため、様々な商品やサービスを紹介できます。

成功しているブロガーさんは、アフィリエイトを多く活用されてますね!

ブログってどれくらい稼げるの?

ブログは今から始めても十分に稼ぐことが出来ると思っています。
ネットの記事を見ると、「ブログはもう稼げない」「ブログはオワコン」と書かれていることも多いです。
しかし、後発で始めた人も、何十万と稼いでいる人もいます。
ブログはいつから始めてもチャンスは多いにあります。

しかし、ブログで稼ぐのは楽ではないです。

ブログで稼ぐためには多くのユーザーを自分たちのブログをアクセスしてもらう必要があります。
訪れたユーザーがリンクをクリックしたり、商品購入することで広告収入を得ることが出来ます。

それでは、アフィリエイトをしている人について調べてみました。

アフィリエイト市場調査2022
アフィリエイト市場調査2022では、収入がなし=40.1% 1000円未満=30.9%というデータが出ています。
しかしその反面、月1万円以上収益化しているウェブサイト運営者は全体の15%弱となっています。
さらに、100万以上稼いでいる方が、ほんの1%程度となっています。
稼げていない人はまったく稼げませんが、その反面100万以上稼いでいる人もいます。


アフィリエイト市場調査2022
また収益1,000円未満のグループは、平均作業時間が1日1時間未満に対し、収益10万円以上稼げているグループは1日平均3時間弱の作業をしています。
もちろん単純に作業量が大事な訳ではありませんが、稼ごうと思っている人は、スキマ時間を本気で活用しています。

ブログをやることにコミットしてやりましょう!

収入化するブログにするには

アクセス数を増やす

ブログで収益化するには、まずユーザーがあなたのブログを見に来てくれないといけません。
当たり前ですが、ユーザーは多ければ多いほど、広告収入が得られる可能性が高くなります。

逆にまったくユーザーが来ないと、当たり前ですが広告収入は発生しません。

ブログに慣れてきたら、アクセス解析やアクセスを集めるコツも学んでいくことをおすすめします。

ただし大事なポイントは、ユーザーが興味を持ち、ユーザーに役立つ情報を提供することです。
ユーザーにとって有益な情報でなれけば、検索順位が上がることはありません。

上手くいっているブログをTTPする

「ブログ初心者だからどうやっていいかわからない」

という人も多いと思います。

だからこそ、上手くいっているブログをTTP(徹底的にパクる)しましょう。

検索上位表示されているブログは、間違いなく検索エンジンで評価されています。
どんな検索意図やどんなキーワードで書かれているのかを分析しましょう。
まさに稼いでいるブロガーの方は、他の上手くいっているブロガーがどんなキーワードや見出しや内容で記事を書いているかを分析しています。

ユーザーが求めている情報をわかりやすく書く

良いブログ=検索上位表示されているブログは、ユーザーが求めている情報をわかりやすく書いています。
ユーザーにとって求めている情報を書いていなければ、すぐに離脱してしまいます。
離脱してしまえば、検索エンジンからも評価されることはありません。

質が低い記事をたくさん書いても、まったく何も生み出しません。

「この記事は自分にとって意味がある」とユーザーに思わせることが大事です。

渾身の記事を作る

ブログを収益化させるには、渾身の一記事を作っていく必要があります。
まずは渾身の一記事を30記事程度作成することがおすすめです。

前述した通り、質が低い記事を量産しても、誰もユーザーが見にこないという結果しか生みません。

ブログで稼ぐために心得ておくべきこと

楽しんでやること

ブログ初心者のうちはなかなか上手く記事を書けずに面白くないかもしれません。
しかし、ブログを行うことを楽しめなければ継続することは難しいです。
初めは、アクセスが集まらずつまらないかもしれませんが、ブログの色々な事に興味を持ちましょう。

ブログのテーマに興味を持つこと
└ブログテーマを自分の趣味や興味に関すること

少しでもアクセスが増えたことを楽しむこと

楽しんで継続していきましょう!

SEOの勉強をする


楽しむことに慣れてきたらSEOの勉強も行なっていきましょう。
ブログで稼ぐには、SEOの知識は必要不可欠です。
ブログを楽しんで書くことが出来ても、ユーザーが訪れなければ稼ぐことは出来ません。
SEOを勉強することで、ブログへのアクセス数は安定してきます。

SEOで集客できれば、ブログは24時間自動で稼ぐ営業マンになります!

副業として継続して行う


あくまで副業としてじっくり行いましょう。

自分はブログで稼ぐんだーと思うことは大事かもしれません。
しかしブログ1本で食べていける人はごく一部です。
いきなり本業を辞めて、ブログだけで生活することはリスクが高いです。

副業で始めるメリットは、いくら大失敗しようが本業の収入で食べていけることが出来ます。
副業で稼いだ分は、そのままプラスの収入になります。

まずはブログを収益化するために、ユーザーの役に立つ渾身の記事を書いていきましょう。

そして、ブログの実績を元に転職することも可能です。

まとめ

この記事では、個人がブログで稼ぐ仕組み/ブログ初心者が覚えておくべき基礎知識に関して記事を書いてきました。

ブログの収益化するには
クリック型広告もしくはアフィリエイト広告で可能になります。

しかし当たり前ですが、ブログ初心者が簡単に収益を得ることは難しいです。
それでも、地道に続けることで稼げるようになります。

関連記事

  1. 【ブログ記事の書き方】初心者でも簡単にブログが書ける10ステップ

  2. 副業ブログでドメインパワーを上げる方法について調べてみた。

  3. 0から副業でブログを始める方法

  4. ブログ運営の初期費用はいくら?【1年間分の費用について調べてみた 】

  5. 管理人が副業でブログをやってみた結果

  6. ブログ書き方のコツと記事テンプレート【ブログ初心者必見】

  7. ブログ初心者が知っておくべきブログの書き方のコツ8個考えてみた

  8. 【ブログ初心者向け】ブログの始め方〜立ち上げから稼げるまで〜