ブログを始める手順について調べてみた〜初心者編〜

今回は、ブログの始め方について調べていきます。

ブログを通して稼ぎたい
副業で収入を得たい

そういった動機でブログを始める人が多いかもしれません。

そもそもブログって今からでも稼げるの?


結論から言えば、ブログは今からでも稼ぐことが可能です。
ブログは仕事でパソコンを使っている方も多いと思いますが、簡単に始めることが出来ます。
また、無料ブログや有料ブログ(ワードプレスを活用)などを使うことで、より楽に始めることが出来ます。

副業で収益を得たい人
隙間時間で稼ぎたい人

にとっては、最高の環境です。

しかし、ブログ始めるのは簡単ですが、収益を上げるためには時間と努力が必要です。

収益化をするためには、闇雲にブログを書けばいいわけではなく、ブログの目的とテーマを明確にしておきましょう。
テーマによっては収益の難易度が変わってきます。

基本的に稼げるまでには半年から1年間かかるとされています。

ブログを始める目的から考える


ブログの目的を決めておきましょう。

なぜブログを書きたいのか?
ユーザーに伝えたいことは何か?
どのようなジャンルでブログを始めるのか?

多くの人はブログで稼ぎたいと始める人が多いと思います!

ブログを始める前に知っておくべきこと


ブログを始める前によく聞かれる質問について考えておきましょう!

ブログは初心者では稼げない?
無料ブログと有料ブログ(ワードプレス)
ブログで収益化するには?

ブログは初心者では稼げない?


結論、初心者でもブログで収益を得ることは可能です!
ただし、そう簡単に稼げる訳ではありません。
稼げるようになるまでには相当な時間と努力が必要です。
継続的にブログを成長させていくことが重要で、焦らず、コツコツと続けることが大事です。

多くの人はブログで稼ぎたいと始める人が多いと思います!

無料ブログと有料ブログ(ワードプレス)


無料ブログと有料ブログには、それぞれのメリット/デメリットがあります。
目的に応じて選ぶ必要がありますが、収益化を目指すのであれば、有料ブログ一択です。

無料ブログの特徴

無料ブログの特徴は、下記です!

無料ブログのメリット
コストがかからない
簡単に始められる

無料ブログの特徴は、その名の通り、開設するための初期費用や維持費がかかりません。
さらに設定が簡単で、専門的な知識がなくてもすぐにブログを開設できます。
多くの無料ブログサービスは、初心者にわかりやすい設計になっています。

無料ブログのデメリット
ドメイン名が制限されることがある
資産にならない

デメリットに関しては、独自のドメイン名を使用できない場合があります(例:sidelabo.com)
また、無料で始められる反面、サービス提供者側の影響を受けます。
突然サービスが終了したり規約が変更されたりする可能性があります。
さらに、ブログの所有権はサービス提供者側なので、資産にすることが出来ません。

有料ブログ(WordPress)の特徴

有料ブログ(WordPress)のメリット
カスタマイズ出来る
独自ドメインを持てる
資産になる

有料ブログ(WordPress)は、デザインや機能を自由にカスタマイズできるのが特徴です。
WordPress/ワードプレスは、プラグインなどで色々な機能を追加することが出来ます。
さらに、デザインのテーマも豊富です。無料のテーマから有料テーマまで幅広く使用することが可能です。
また、独自ドメインを設定することができるので、自分の資産に出来ます。

無料ブログ/有料ブログをどちらを選ぶかは、ブログの目的や目標に依存します。
ただし、収益化を目指すのであれば有料ブログ一択です。

ブログの始め方

ブログのテーマやジャンルを決める

ブログを始める上で、テーマやジャンル選びが大事なポイントになってきます。
テーマやジャンルが決まっていないと、広く薄いブログになってしまいます。
広く薄いブログだと、ユーザーも何のサイトなのかわからず、Googleからも好評価を受けることも難しくなってしまいます。

興味のある分野や自分の経験を生かせるテーマやジャンルはお勧めです。
ブログは1記事書いたら終わりではなく、継続的に記事を書いていく必要があります。
だからこそ、自分が興味や情熱を持っているテーマでないと、記事を書くモチベーションが続きません。
さらに興味や情熱を持っているテーマであれば、自分でよりインプットして、色々な情報をユーザーに提供することが出来るようになります。

ドメイン・サーバーを取得する


ブログを開設する場合には、ドメイン・サーバーが必須となります。

Webサイト(ワードプレス)が「家」
ドメインが「住所」
サーバーが「土地」

ちなみにレンタルサーバーは、年間1万円程度かかります。
そして、独自ドメイン(年額1,000円〜3,000円程度)かかってきます。

ワードプレスをインストールする

次にワードプレス公式サイトからワードプレスをダウンロードします。
場合によっては、レンタルサーバーの提供会社によっては、一括で完了出来る機能もあります。

ブログの初期設定を行う


ワードプレスをダウンロードしたら、最低限の初期設定を行いましょう。
ブログ初心者がまずやっておきたい初期設定は下記のとおりです。
管理画面にログインし、「外観」>「テーマ」からテーマを選んでインストール・有効化します。

プラグインのインストール

プラグインを使う事で、ワードプレスの機能を拡張したり、カスタマイズすることが可能です。
プログラミングの知識がなくても、インストールと設定を簡単に行うことができます。
特に、は、SEOに関する設定が簡単に出来るためお勧めです。

SSL化

SSL化ではピンと来ないかもしれませんが、ウェブサイトのURLが「http」から「https」になると言えばわかる方も多いかもしれません。
SSL化は、ウェブサイトのセキュリティと信頼性を向上させるための重要な手段です。
安全性のために導入するのもありますが、SSL化されたサイトが優先的に上位表示されている事も導入のきっかけになっています。
Googleは、ユーザーの安全を重視しており、SSL化がSEOの順位を決める要素と明言しています。

パーマリンク

パーマリンクとは記事それぞれに割り当てられるURLの一部のことを指します。
ブログ記事を増やしていった後に、パーマリンク変更することはリスクが大きいので、おすすめしません。
初期段階から、しっかりと設定しておきましょう。
なぜ、正しいパーマリンクを設定しておく必要があるのかというと、いくつか理由はありますが検索エンジンのクローラーがウェブサイトをクロールしやすくなるからです。
正しく設定したパーマリンク構造は、サイトの階層構造を明確にし、クローラーがページをインデックスしやすくなるためSEOに有利です。

アクセス解析ツールを導入


アクセス解析ツールを導入するメリットは、サイトの分析によりアクセス数を増やせる可能性があるからです。
そして、アクセス数を増やすことが出来れば、収入を増やすことが出来ます。

どのサイトから飛んできたのか?
どのページが1日に何回見られたのか?

など様々な分析をすることが可能です。

ブログ初心者向けに簡単に使えるアクセス解析ツールは下記です。

Googleアナリティクス
Googleサーチコンソール

無料で導入出来るため、必ず使えるようにしておきましょう。

ワードプレスのテーマをダウンロードする

ワードプレスは、デザインのテンプレートがたくさんあります。
有料でデザインのテンプレートを選ぶ事もできますが、無料でも多くのテンプレートがあります。
無料のテーマでも十分な機能/デザインであるケースも多いです。

記事を書く


ここまで出来たら次はいよいよ記事作成です。
SEO対策において、記事の質は非常に重要です。
高品質な記事を作る事で、ユーザーにとって価値があり、結果として検索順位が上がっていきます。

そもそも世の中にはあなたと同じテーマで同じようなブログが存在します。
ただなんとなく記事を書いているだけではなく、渾身の1記事を書く必要があります。

広告を設置する

そして、ブログの収益化にはいくつかの方法があります。
多くのブロガーが実施しているのが、自分のブログに広告を貼る方法です。

Googleアドセンス
アフィリエイト

主にこの二つが有名です。

Googleアドセンス

Googleアドセンス、Googleが提供している広告です。
自分のサイトに広告を掲載することで収益を得ることができる成果報酬型の広告サービスです。

Googleアドセンスの特徴としては、商品・サービスが購入されなくても、広告がクリックされることで報酬が発生する点です。
また、特別なプログラミングなどの知識がなくても、簡単に広告掲載できます。
広告コードをコピーしてサイトに貼り付けるだけで広告配信がスタートされます。
さらに、Googleが自動的にユーザーの興味や閲覧履歴に基づいた広告を表示してくれます。
ただし、1クリックの単価としては数円から数十円となっています。

アフィリエイト

アフィリエイトは、他社の商品やサービスを紹介し、商品が購入されたりサービスが利用されたりすると、成果報酬として収入を得ることが出来ます。
ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録することで、アフィリエイトを行うことが出来ます。
特に代表的なASPには、A8.net、楽天アフィリエイトなどがあります。
Googleアドセンスと異なり、単にリンクを貼るだけではなかなかクリックされることが難しいです。
ユーザーにとって有益な情報を提供し、ユーザーに合ったアフィリエイト商品を選ぶ必要があります。
ただし、Googleアドセンスよりも1件あたりの収益が高いのが魅力です。

ブログ運営のコツ7選


ブログの書き方のコツを勉強する

代表的な書き方のコツをいくつか紹介します。

魅力的なタイトルをつける
結論から書く
ブログのテーマや目的を明確にする
ブログを書く前に構成案を作成する

魅力的なタイトルをつける

ブログを見るユーザーは、そのブログを読むか読まないかでまずは判断します。
だからこそ具体的でわかりやすく、興味を引くタイトルを心がけましょう。
ブログ運営のコツ7選など、具体的な数字やキーワードを使うと効果的です。
また、読者の興味を引く言葉やフレーズを使い、クリックしたくなるようなタイトルにしていきましょう。

結論から書く

結論から書くことで、ユーザーの関心を引くことが出来ます。
ユーザーはせっかくなので、冒頭部分で結論が書いてなければ、すぐに離脱してしまう可能性があります。
さらに、重要なポイントを最初に書くことで、記事全体がわかりやすく読みやすくなります。

ブログの目的とテーマを明確にする

ブログの目的とテーマを明確にすることは非常に重要です。
ブログの方向性を定め、ユーザーに価値を提供するための基礎となります。
そもそもブログのテーマを決めることで、検索エンジン最適化(SEO)がしやすくなり、検索結果で上位に表示される可能性が高まります。

ブログを書く前に構成案を作成する

ブログを書く前に構成を作ることも大事です。
事前にブログの構成を事前に作成することで、記事の流れがスムーズになり、ユーザーにとってわかりやすい情報を提供することが出来ます。
また、結果的に構成案を作成することで、時短出来ます。
よくあるのが、書いている途中で迷い何を書けばいいかわからなくなり、結果時間だけが過ぎてしまうケースです。
さらに構成案を作成することで、記事全体のテーマや書きたいことから外れないようにすることができます。
だからこそ、ユーザーにとってわかりやすく読みやすいブログを作ることが出来ます。

ブログ記事を書く前に構成を作ることで、記事の質を高め、ユーザーにとって有益なコンテンツを提供するために必要です。

画像やイラストを活用する

画像やイラストを使うことはブログにとって重要な要素です。
視覚的な要素を取り入れることで、ユーザーにわかりやすく情報提供することが可能です。
一番のメリットは文章だけでは伝わりにくい情報を視覚的に伝えることができる点です。
特にブログの冒頭や記事の途中に挿入することで、ユーザーに伝わりやすくなります。

Canvaなどの無料でイラスト作成できるサービスもあるので、活用していきましょう!

SEO対策をする

ブログを行う上で、ユーザーに見てもらうことが大事なポイントになります。
ユーザーに見てもらうために、SEOを正しく理解して、対策することが必要です。
多くのユーザーがあなたのブログに訪れてくれることが収益化に繋がっていきます。

SEOを理解して、勉強勉強勉強ですね!

とにかく続けること

ブログを成功させるためには、とにかく続けることが非常に重要です。
ブログで収入を得るためには、諦めずにコツコツと継続する必要があります。
ブログで簡単に収益を得るのは難しいです。
収益化の目安として、半年から1年間かかるとされています。
Googleの評価を得るためには、どうしても時間がかかってしまいます。
いきなり開始1ヶ月で稼ぎたいというよりも、長期で無理のない目標を設定する必要があります。
達成しやすいペースでブログを更新して、とにかく継続あるのみです!

まとめ

今回は、ブログの始め方について調べてきました!

ブログは収益化を目指すなら、有料の「ワードプレス」を活用する
とにかくSEOを勉強すべし
継続しか勝たん

ポイントとしては上記です。
とにかく継続して成果を取っていきましょう!

関連記事

  1. サラリーマンに副業アフィリエイトがおすすめな理由とは?

  2. ブログ初心者が知っておくべきブログの書き方のコツ8個考えてみた

  3. ブログ初心者がアフィリエイトで稼ぐためのコツとは?

  4. スマホでブログは書きやすい?ブログ初心者でもわかる始め方

  5. 副業禁止の会社だけど、勝手に副業を行ってもいいの?

  6. 管理人が副業でブログをやってみた結果

  7. 副業で得た収入ってどうなるの?

  8. 副業アフィリエイトで3割以上の人が失敗する理由とは?