副業って何から始めればいいの?隙間時間をうまく活用しましょう。

2020年、コロナウイルスがキッカケで副業を始めようとする方が増えてきていました。
そして、コロナウイルスが落ち着き、さらに将来を考えて副業を始める方も増えています。
しかし、実績も何もない中、どうやって副業を始めればよいでしょうか?
今回は、副業を始める際に何から始めればよいのか?について考えていきましょう。

副業を行う人が増えている理由は


副業を行う人が増えている理由としては下記の理由が挙げることが出来ます。

将来の不安解消のため
企業のアウトソーシングが増えてきているため
テレワークなどの影響で使える時間が増えたため

将来の不安解消のため

コロナウイルスの影響で収入が減っている方が増えていました。
そして、コロナウイルスも落ち着いてきたものの、増税や物価上昇により将来を不安に感じている人も多いです。
また、老後資金2000万円不足問題など老後不安を抱えている人もいます。
将来に不安を感じている人が、収入を増やしたり将来のために貯金をしたいと思っています。
副業によって、本業だけの収入以外を得て、リスクヘッジしたい人が増えています。

企業のアウトソーシングが増えてきているため

企業側のアウトソーシングが増えてきています。
企業側も人を採用して、労働力を増やすよりもアウトソーシングをする方向性に動いています。

テレワークなどの影響で使える時間が増えたため

多くの会社がテレワークに移行したことで、サラリーマンの時間が増えました。
また、テレワークの普及により残業も殆ど減っている反面、それに伴い残業代も減っている方も多いと思います。
テレワークによって出勤時間がなくなったことで、多くの時間を捻出することが出来ます。
副業は、自分の時間や働き方によって、柔軟に働くことができる利点があります。
本業との両立や、家庭や趣味との両立を図りながら収入を増やすことが可能です。

結果が出ない時に継続できるかが勝負ですね。

参考記事:こんな時代だからこそ隙間時間の副業で稼ごう

副業を始める前に考えておくべきこと


副業を選ぶ基準を決めておくことが大事です。

継続できるものを選ぶこと
会社の就業規則を調べておくこと
本業に悪影響がないものを選ぶこと
隙間時間で出来るものを選ぶこと

継続できるものを選ぶこと

副業で多いのが、途中で稼げる前に辞めてしまうことです。
副業を始めてすぐに稼げないこともあります。
長く副業を続けることは大事となります。
また、自分が得意な事やスキルを活かした副業の方が継続しやすいのでオススメです。

結果が出ない時に継続できるかが勝負ですね。

会社の就業規則を調べておくこと

副業が禁止されているかは会社の就業規則次第となります。
今でも副業を禁止している会社もまだまだあります。
就業規則は、従業員が閲覧出来るようになっているので会社に確認してみましょう。

参考記事:副業をする際には必ず就業規則を確認しましょう。

本業に悪影響がないものを選ぶこと

副業なので、必ず本業が終わった後や土日に仕事を行います。
本業に影響が出ないように時間調節や仕事を調整すれば問題ないと思います。
しかし、副業に力を入れてしまい本業中に疲れが出て集中出来ないケースもあります。

隙間時間で出来るものを選ぶこと

隙間時間で作業ができる副業を選びことが大事です。
本業の隙間時間や土日で出来る副業がオススメです。
たとえばWEBライターなどは、成果報酬の収入にはなりますが隙間時間で作業することが出来ます。

副業はとにかくやってみることが大事


副業を始める時は、何からやるべきかを考えてしまうこともあると思います。
副業をする上で大事なことは、「とりあえずやってみる」ことです。
あれこれ悩んで何も始めないよりもまずは始めてみてはいかがでしょうか?
クラウドソーシングサイトなどで、簡単に案件を獲得しやすくなっています。
まずは副業を始めてみましょう。

まずは副業を始めてみることが大事ですね。

まとめ

副業を始めたいと思っている人は、まずは思い立ったら始めてみましょう。
副業を始めてすぐは、簡単に成果は出ないかもしれません。
しかし始めなければ、収入を増やすことはできません。
稼げるまで、やり続ける意志が大事になります。
まずは副業へ一歩を今すぐ始めてみましょう

関連記事

  1. サラリーマンの副業のやり方・始めた方について調べてみた。

  2. 副業に資格って必要なの?サラリーマンにおすすめの資格とは

  3. 今の時代こそ週末副業を始めるべき

  4. 副業の3分類とは!副業の種類について調べてみた。

  5. マイナンバーで副業がバレる?マイナンバーの基礎とは。

  6. 副業する場合って保険ってどうなるの?副業先でも保険に入れる?

  7. サグーワークスに登録して、副業デビューしよう!

  8. まずは週一からでも副業を始めてみよう!