0から副業でブログを始める方法

これから副業でブログを始めようとしている人がいらっしゃるかもしれません。
今回は副業でブログを始める際に注意すべきことを調べていきます。
副業初心者の方でも始めやすいとされており、注目の副業となっています。
もちろん簡単に収益化することは難しいので、継続が必要です。

目次

ブログで報酬を得る方法とは?


ブログをされてない方は、本当にブログで稼ぐことが出来るの?と思っていらっしゃる方が多いと思います。
しかしブログで稼ぐことは不可能ではありません。
ただし「時間がかかる」ということは考慮しなくてはいけません。
他の副業であれば、少額ながらも始めたらすぐに報酬を得ることが出来ると思います。
しかしながらブログの場合、最低でも半年から1年はかかるとされています。
その理由としては、ブログの収益モデルが影響します。

本当に地道に記事書いて、耐えるのがアフィリエイトの副業ですwww

広告からの収益


ブログの収益は基本的に広告がメインとなっています。
当たり前ですが、ブログを開設して記事を書いただけで報酬が得られることはありません。
自分が書いたブログを多くの人が見て頂けるようになり、そのブログに広告を載せることで、報酬を得ることができます。
書いたブログが色々なキーワードで上位表示されなくてはいけません。
ブログに掲載する広告にもパターンがあります。
単純に広告がクリックされた回数で報酬が決まるパターンと掲載した広告商品を購入してもらうことにより報酬を得るパターンです。
広告がクリックされた回数で報酬が決まるパターンに関しては下記のような報酬形態になります。
クリックされたらブログ掲載者側に0.1円-2.3円が支払われるケースです。
有名なものは、googleアドセンスと呼ばれてるものです。
報酬単価が低いですが、確実にクリックさえしてもらえることが出来れば収益化出来ます。
それに対して、広告商品を購入してもらうことにより報酬を得るパターンがアフィリエイト広告と呼ばれます。
1件の報酬が数千円から数万円のケースもあります。
クリック型の広告ではない分、購入までいくことが少ないため1件あたりの単価も高くなっています。
当たり前ですが、クリックされても契約まで行かなければ報酬は入りません。

googleアドセンスとは


インターネットの記事やブログなどを見ていると、広告が表示されているのをよく見るかと思います。
商品を宣伝周知したい企業がGoogleアドセンスというサービスに広告を出稿し表示されています。
そしてgoogleアドセンスはユーザーが見たサイトや広告に合わせて、自動的に最適な広告を表示してくれます。
そして、広告に表示された広告をクリックしただけで報酬になります。
その商品が購入される必要はありません。
ですからある程度のアクセスがあれば、収益化までつながってきます。
googleアドセンスの特徴としては、記事内容の審査が必要で、その審査に通る必要があります。
審査はサイトの中身を目視されているとされています。
ある程度の記事数と記事のクオリティが必要になります。
ちなみにほとんどの無料ブログはgoogleアドセンスの審査に通らないとされています。

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告は広告を設置して、その広告経由で商品購入やサービス登録されることで報酬が発生する仕組みです。
アフィリエイト広告を提供しているASPとよばれる仲介業者経由で広告を貼り付けるのが一般的です。

A8.net
もしもアフィリエイト
アフィリエイトB

などのASP業者が有名です。

セルフバック

アフィリエイト広告は、通常自分以外のユーザーがサービス購入することで収益になります。
しかし、アクセスがないうちは収益がほとんどありません。
そんな時におすすめなのがセルフバックです。
その名の通りセルフバックは、自分がサービス購入することで収益になります。
代表的なのはクレジットカードなどのセルフバックです。
初めはアクセスがないので、収益がない分、セルフバックを活用すると良いかもしれません。

ちなみにdカードゴールドをセルフバックで25,000円ゲットしましたwww

副業でブログから報酬を得るメリットとは?


副業でブログから報酬を得るメリットについて調べていきましょう。

初期費用がほぼかからない


初期費用がかからずにほぼお金がかからずに始めることが出来るのが最大の魅力です。
ネット環境とパソコンさえあれば誰でも出来ます。
無料で有名なものは、アメーバブログ、ライブドアブログなどの企業が運営するブログサービスです。
個人的におすすめなのは、ワードプレスを使ったブログです。
アメーバブログ、ライブドアブログなどの企業が運営するブログサービスは無料な分、広告枠などで融通が効かないケースが多いです。
無料ブログは、いつサービスが終了するわかりませんし、規定が変わって広告が設置出来なくなるリスクもあります。
ですからワードプレスを使ったブログの方がカスタマイズ出来る分おすすめです。
しかし本格的にワードプレスなどで自分のサイトを作る場合は、サーバー、ドメイン代がかかってきますので注意が必要です。
それでも年間数千円くらいで始めることが出来ます。

ホリエモンのビジネス4原則に当てはまっているかなと!
①小資本で始められる
②在庫が無い
③利益率が高い
④毎月の定期収入が確保できる

大きな可能性を秘めていること


アフィリエイトマーケティング協会の2018年度調査データによると、ひと月で100万円以上稼いでいる人は全体の9.9%とされています。
上記を見ても非常に可能性がある分野だと言えます。(もちろん本業でアフィリエイトをしている方も多くいます。)
当たり前ですが、ひと月の稼ぎが一万円未満の人が52.8%とその内収入ゼロが23.3%とされています。
ブログに人が来なければ報酬を得ることが出来ないので、継続して実践することが大事になっています。
やるかやらないかで大きな差が生まれてきます。

初期投資も殆どかからず、これほど可能性がある副業は多くないと思います。

パソコンがあれば誰でも始めることが出来ること


前述の通り、パソコンがあれば誰でも始めることが出来ます。
特に在宅でできる副業としては、一番始めやすいです。
サラリーマンや主婦の方でも充分出来ます。
前述したドメイン・サーバーの紐付けが少し面倒なくらいで、後は比較的簡単に始めやすいです。

市場が拡大している


2017年度の国内アフィリエイト市場規模はおよそ2,275億円程度とされています。
2021年度には約4,000億円まで拡大すると試算されています。
特にEC市場が拡大しており、今後もアフィリエイトが伸びてくることが想像されます。

副業でブログから報酬を得るデメリットとは?


副業でブログから報酬を得るデメリットについて調べていきましょう。

報酬を得るまで時間がかかること

前述の通り、ブログで副業をスタートしてもすぐには収益化しません。
最低でも半年から一年は耐えなくてはいけません。
そもそもブログを始めた人が1ヶ月以内にやめてしまう確率は90%という統計データもあります。
多くの方は、利益化するまでやり続けることが出来ません。

本当に笑えないほど最初は儲からないですねwww

長続きしないこと


ブログ立ち上げた当初は記事を書くことが出来ますが、長期間記事を描き続けることが難しいです。
当然記事を書いても、検索順位が取れていないので、ブログへの流入をほとんどないです。
そういった状況の中でも記事を書き続けなければ収益化することは出来ません。
それでも時間を作り、記事を書き続けなければなりません。

副業でブログを始める方法とは?


今回は無料のブログサービスを使用するのではなく、ワードプレスを使ってブログを立ち上げる方法をお伝えします。
ちなみにワードプレスがオススメな理由としては、 初心者でも使いやすく稼ぎやすいからです。
そもそもワードプレスは、SEOに有利とされておりgoogleが推奨しているのが特徴です。
また稼ぎやすいという点では、広告が貼りやすいからです。
初心者で使いやすいとされているgoogleアドセンス広告の審査が通りやすいのも魅力です。
よくあるアメブロやライブドアブログなども簡単にたちあげることが出来ますが、収益になりそうな部分には運営元の広告が自動的に貼られてしまいます。
しかしワードプレス側は、一切広告がないので、こちらの都合のいいように広告が設置出来ます。
さらに、ワードプレスはプラグインが優秀とされています。

参考記事:副業初心者がブログで稼げるようになる方法とは?

ワードプレスを使ってブログを立ち上げる方法

ブログを始めるには、【ドメイン】・【サーバー】が必要になります。

ドメインとは?


簡単に言うとドメインは「住所」です。
このサイトで言えば、sidelabo.comがドメインになります。
ドメインを取得することで、自分の好きな住所にサイトを持つことが出来ます。
ドメイン会社に関しては、特にどこのドメイン会社がいいなどはありません。
無難なところでいえば、ムームードメイン─
お名前.com
などを選ぶとよいかもしれません。

サーバーとは?


サーバーは土地です。サーバーが土地だとすると、ブログやホームページは家というイメージが適切かもしれません。
好きな住所(ドメイン)に家(ブログやホームページ)を建てるために土地(サーバー)を借りる必要があります。
サーバー会社に関してもお好みで選ぶとよいと思います。
副業初心者の方でいえば、ロリポップなどが無難かもしれません。

テーマを設定すること


次になんのテーマで家を建てるかを決めなくていけません。
テーマを設定する際には、必ずそのテーマでgoogleで検索してみてください。
余りにも競合が多く、大手が参入している分野でホームページを作ることがおすすめしません。
たとえば【ホームページ制作】で戦おうと思ってもおそらく大手や資金力がある会社には勝てないと思います。
それであれば【ホームページ制作 士業】【ホームページ制作 建設業】【ホームページ制作 EC】などテーマを絞って記事を書くとよいでしょう。

記事を書くこと


テーマが決まったら記事を書いてみましょう。
副業でブログから報酬を得るには、記事をたくさん書く必要があります。
ニッチ分野や自分があまり興味ない分野だとあまり記事を書けない可能性もあります。
また記事は継続して書き続ける必要があるので、途中で頓挫してしまう可能性があります。

記事内容を分析すること


ある程度記事を書いていったら、記事内容を分析する必要があります。
どんな方がブログを見てくれているか?どのページが見られているのか?などを分析していきましょう。
無料のホームページアクセス解析ツールであるgoogle アナリティクスなどが一番オススメです。
どの記事が人気なのか、アクセスがあるものの、ページを見ないで帰ってしまうページなどを解析してより読まれる記事にしていくことが大事です。

広告を設置すること


ある程度記事を追加していくことで、アクセスが集まるようになります。
そういったタイミングで広告を設置していきましょう。
アクセスが多いホームページを作っていれば、ホームページに来てくれた方が設置した広告をクリックしてくれる可能性があります。
しっかりとホームページを改善していくことでホームページから収益化出来ます。

ブログを成功させるポイントとは?


一番大事なことは、記事を書き続けることがまず大事です。
なおかつ自分の得意な分野・好きな分野を見つけて、継続しなくてはいけません。
ブログを成功させるポイントについて調べていきましょう。

自分の得意な分野を見つける

自分が得意な分野を見つけることが大事です。
もちろんSEOに向いているキーワードなどもありますが、やはり興味のない分野を書き続けるのは非常にしんどいです。
自分の得意な分野や好きな分野を見つけてみましょう。

1年後の目標を決めましょう

ブログは継続することが重要なので、いきなり大きい目標ではなく、無理なく取り組める目標がおすすめです。
1年後に月1万円稼げるようになるくらいでも良いかもしれません。
人間は余りに大きな目標を定めてしまうと、すぐに挫折してしまう可能性が高いです。
収入だけではなく、周辺のスキルも身につける事を目標にしても良いかもしれません。

継続して記事を書けるようにすること

継続して記事を書けるようにしましょう。
後述するようにgoogleに評価される記事を書き続けなくてはいけません。
収益化するまでには、最低半年から一年間はかかるとされています。
また、闇雲に記事を書いていくだけなく、ユーザーに有益な記事を書き続ける必要があります。

実際にブログを立ち上げて集客までする方法とは?

検索エンジンの仕組みについて考える

ホームページを集客する上でまず必要なことは、googleの仕組みを理解することです。

検索ユーザーが素晴らしいサイトを見つけて情報を得る、その手助けのためにGoogleは多くの検索アルゴリズム変更を行っています。
私たちはまた、検索アルゴリズムだけの為でなく、ユーザーの為に優れたサイトを作っている方々の努力が、きちんと報われてほしいと考えています。

上記のようにgoogleは発言しています。
なぜgoogleがこのように発言しているかというとgoogleの収益モデルが影響しています。
googleの収益モデルは8.9割が広告収入とされています。
つまり多くのユーザーが検索してくれれば、それだけ広告をクリックしてくれる確率が上がります。
ユーザーみなさんが何かを知りたいとgoogle検索をした際に、全く何の役にも立たないサイト表示されていたらどうでしょうか?
おそらくほとんどのユーザーがgoogleを使わなくなります。
そうなるとgoogleの広告収入は激減することになります。
つまりGoogleは優れたコンテンツが検索順位の上位に表示されるとしています。
自分たちにとって都合の良い記事を書くのではなく、検索ユーザーにとって良質なコンテンツを作成しつづけなくてはいけません。

記事をしっかりと書ける人だけが生き残れる時代ですね。

とにかくユーザーが満足する記事を書き続ける必要があります。
こうゆう風に書いたらgoogleから評価されるかな?ではなく、
こうゆう風に書いたらユーザーに良質な情報を届けることが出来るかな?
そういった気持ちでコンテンツを作成していけば、おのずと検索順位を獲得出来る可能性があります。

google検索の新しい時代


2000年代前半の検索エンジンは、正直上げたい検索キーワードに沿った形で、コンテンツを増やしていれば検索順位が上がるとされていた時代でした。
ユーザーにとっては良質なコンテンツであるかはそこまで問題視されていなかったように思います。
しかし、2011年の終わり頃から、明らかに検索ユーザーの求めているものにマッチしているサイトが上位表示され始めました。
ユーザーが本当に求めている良質の情報がわかりやすく簡単に見えることが大事になっています。

googleの検索エンジンが検索順位を決めるまでに何をしているのか?

主にgoogleは3つの行動をしているとされています。
クローリング:googleがサイトを見つける。
インデックス:googleがサイトを登録する。
ランクイン:googleがサイトを認めて、検索順位にランクインします。

クローリングとは?

ホームページ上には、クローラーと呼ばれるロボットがサイトをを探しています。
クローラーがホームページ上の情報収集する作業をクロ―リングと呼んでいます。
まずホームページを作った場合に一番最初に行うのは、クローラーロボットに

自分のサイトはここにあるよ!

と気づいてもらう必要があります。
またホームページを本に例えてみましょう。
本が好きな方は、すごく感動した本やためになった本を何度も読み直すことがあると思います。
クローラーは、そういった意味で一緒で、良質なホームページやページに何度も来てくるようになります。
そうなることでクローラーに自分のサイトを気づいてもらいます。

インデックスとは?

クローラーが集めてきたページの情報は、全てGoogleのデータベースに登録されます。
いつでもクローラーがそのサイトにいけるように保存するようなイメージです。
クローラーがわかりやすく見やすい状態にまとめておくことが大事です。

ランクインとは?

クローラーがインデックスされたWEBページを見て、ページの検索順位を決めることになります。
検索結果に表示されるようになることで、サイトへのアクセスが増えます。
ランクインと呼んでいます。

googleのロボットに気づいてもらわないといけません。

検索キーワードからニーズを把握する


検索ユーザーが求めているコンテンツを記事として作成して満足してもらうことで、googleから評価されて上位表示されます。
つまり一番大事なのは、検索ユーザーの求めているものが何かを理解する事です。

googleキーワードプランナー(https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/)を使って、キーワードを検索する事が出来ます。

ユーザーの立場になって、検索キーワードを考えましょう。
ホームページ集客で失敗する人は、書きたい記事をひたすら書いて結局検索上位されてないことが多いです。
キーワードを考える際に大事なポイントは、

自分のビジネスや仕事に関連するキーワード

を考えておく必要があります。
何も考えずにキーワードを選定してしまうとうまくいかないケースが多いです。
こんなキーワードでいいだろうと適当に決めてしまうパターンです。
誰も検索しないキーワードなので、そもそもアクセスが集まらない
検索してくれるユーザーが何を求めているかという検索意図を考えておく必要があります。
検索する方には必ず検索意図が存在します。
例えば、「ホームページ作成 無料」というキーワードで検索した場合には、どんな検索意図になるでしょうか?
ホームページ作成 無料で検索する人は、自分でホームページを無料で作成したい人が検索します。

検索意図を制するものは、世界を制する!

それに対して、「ホームページ作成 費用」であれば、自分でホームページを作るというよりも、誰かに作ってほしい方が検索しています。
上記のように検索意図を考えて、なぜこのキーワードで検索しているのかというニーズを調べる事が大事です。
営業の感覚に近いです。
自分は某◯phoneは絶対使わないと言っているのに、ずっと◯phoneだけを勧めてくる営業マンがいたらいかがでしょうか?
もしくは自分はガラケーが欲しいのに、延々とスマホの営業をしてきたらいかがでしょうか?
ユーザーが何を求めているかを理解して、キーワードを選定しなくてはいけません。
ユーザーの検索意図を考える必要があります。

ユーザーの検索意図を読み解く

たとえばキーワードによって下記のように検索意図が大きく異なります。
購入意欲あり 【引っ越し 東京 安い】【コンタクトレンズ 格安】
情報収集【会社設立 メリット】【シャワー 浴槽 水道代】
固有名詞【ヤマ◯電機】【ワードプレス】

単純な話ですが、いくら【シャワー 浴槽 水道代】というキーワードで上位表示されても何か仕事になることは少ないと思います。
なんでもいいキーワードで検索上位表示されることが大事な訳ではありません。
あくまで自分たちの仕事につながりそうなキーワードで上位表示される必要があります。

集客するためのキーワードを選定しましょう


まずは色々な可能性を考えて、多くのキーワードを出してみましょう。
実際にユーザーの立場に立って色々なキーワードで実際に検索してみましょう。
抜粋したキーワードをサジェストツールとgoogleキーワードプランナーというツールを使って、実際のキーワードがどれくらい検索されているかを調べてましょう。
検索意図に重複がある場合は検索ボリュームが低い方は削除してもよいでしょう。
<スマホ 副業><スマホ で 副業>は検索意図が重複しています。
最終的に、200キーワード程度抜粋したら、記事を書いていく流れになります。

実際に検索してみましょう


検索で上位表示を狙いたいキーワードで検索してみましょう。
その検索キーワードで検索してみると、上位に表示されているサイトなどを見て実際に上位表示が狙えそうかを判断しましょう。
競合が多すぎるキーワードは注意が必要です。
競合が多すぎるキーワードは上位表示することが難しいのでおすすめしません。
例えば「起業」という単一のビッグキーワードで上位表示されているサイトは、何年も前から運営していて、コンテンツ量も桁違いのところが多いです。
こうしたビッグキーワードは、新規参入したところで上位表示は非常に難しいといえるでしょう。

ビックキーワードとは?

Googleの検索エンジンでの検索回数が多いメジャーなキーワードになります。
起業などは月間検索数で言えば、10万回検索されています。
ビッグキーワードでは大手などの競合サイトと戦わなければならないため、おすすめはしていません。
また、ビッグキーワードでの検索だと、検索意図が絞りきれないというデメリットもあります。
先程の「起業」の月間検索数10万件という数字がありますが、果たして起業で検索する人はどんな検索意図があるのでしょうか?
すぐに起業したい人かもしれないですし、遠い未来に起業したい人かもしれません。
キーワードが広すぎるが故になかなか集客に結びつかない可能性があります。

ロングテールキーワードを押さえておきましょう

とりあえず需要がありそうなキーワードから頑張ろう!そういったことも大事です。
しかしいきなり競合ががっつり対策しているキーワードで記事を書いてもうまくいきません。
【副業】【副業 サラリーマン】などのキーワードから記事を書いても検索順位は簡単に上がりません。
競合が少ないロングテールキーワードと呼ばれるキーワードで記事を書いていきましょう。

良質なコンテンツの作成方法


アウトラインを作ってからコンテンツを作成した方がよいでしょう。
タイトル・本文・見出し・結論などを先に骨組みを作成した方がコンテンツは作成しやすいです。
また良質なコンテンツとは、ユーザーの検索意図に沿ってお客さんの問題解決出来るものと定義されています。
前述の通り、ユーザーが何を求めているかの検索意図を読み取る必要があります。
たとえば「副業 サラリーマン」で検索する人は、おそらくサラリーマンで副業をしたい方だと思います。
具体的にどうやって副業を行うかを悩んでいるかもしれません。
上記のように「副業 サラリーマン」で調べる人が何を求めているのを推測することが大事です。
そういったものを踏まえてコンテンツを作成していきましょう。

タイトル

タイトル次第でその記事が読まれるかが決まってきます。

本文

本文は、その検索キーワードで訪れるユーザーが満足する情報を記載する必要があります。
検索意図に合った記事を書く事で、検索上位を取れるかが変わってきます。

見出し

見出しを事前に作成しておくことで、本文が書きやすくなります。
骨組がない状態で記事を書き進めてしますと、ゴールがない状態で書き進めることになります。
本文がわかりづらくなります。

結論

記事のゴールをしっかりと決めておくことで記事が書きやすくなります。

徹底的に深掘りする

SEO対策をしようとするキーワードはどういう人で、何を求めているのかというのを踏まえてコンテンツを作成する必要があります。
もちろん良質なコンテンツが増えてくれば、googleから評価されて検索上位表示されやすくなります。
また、そうすることで自然とアクセスが集まり、ホームページから集客出来るようになります。

記事作成のスケジュールとゴールを決めましょう


どれくらいのコンテンツ数をどれくらいのスパンで記事作成するかと決めていきましょう。
まずは100記事-150記事執筆を目指していきましょう。
良質なコンテンツを作ることを目指していきましょう。
0から副業でブログを始めても、簡単に稼ぐ事は出来ません。
新規ドメインであれば、ブログを書いてから検索順位を取り始めるのが半年近くかかります。
一番多いのが、ブログを始めて1〜2ヶ月してもまったく検索順位が取れなくて辞めてしまうパターンです。
検索順位が取れるまで地道に記事を更新していくことが大事になります。

闇雲に記事を増やすことが目的ではない


誤解頂きたくない部分で言えば、闇雲に記事数を増やすのが目的ではありません。
前述の通り、ユーザーの検索意図を組んだ良質なコンテンツを増やすことが目的です。
適当に記事を書いていると1記事1記事が適当になりがちです。
結果記事数が増えても、検索上位表示出来なくなります。
記事数ではなく記事の質にこだわることで、googleから評価されるサイトになります。
ある例ですが、200記事程度掲載されているブログでも、アクセスを集めているのが、上位の10記事というケースが多くあります。
つまり、ほとんどユーザーに見られていない記事が存在しています。
実際にほとんどユーザーに見られてない記事がサイト内に多く存在していると、googleからの評価がよくないとされます。
アクセスの集まっていない記事は、構成や中身を修正したり、サイトから削除することが必要になります。
ある程度の記事数が増えてくると、過去の投稿記事を修正・削除していくことが大事になります。
過去の投稿記事を修正することで、検索順位が改善されることもよくあります。

0から副業でブログを始めるために一番大事なこと


色々とお話させて頂きましたが、0から副業でブログを始めるために一番大事なことはなんでしょうか?
地道にやり続けることが大事です。
1.01の法則と0.99の法則はご存知でしょうか?
1日、0.01頑張れるか頑張れないかで1年後の成果が変わると言われているものです。

1.01の365乗 = 37.7834343
0.99の365乗= 0.0255179645

1日0.01頑張れると、1年後は約38倍の効果を得ることができます。
しかし1日0.01頑張れないと、1年後は約0.02の効果になります。
1日1日の積み重ねが本当に大事になってきます。

今日をがんばった者…今日をがんばり始めた者にのみ…
明日が来る。これはかの有名なカイジ 大槻班長の名言ですね。

最初に時期は本当に稼げない時期が続きます。
果たしてこのままブログを書き続けていいのか?
そんな気持ちになると思います。
しかし時間をかけて頑張って収益までつなげている方は多く存在します。
一つの行動が変わるきっかけになればと思います。
一緒に頑張っていけたらと思います。

関連記事

  1. 副業アフィリエイトで3割以上の人が失敗する理由とは?

  2. 管理人が副業でブログをやってみた結果

  3. 副業ブログでドメインパワーを上げる方法について調べてみた。

  4. サラリーマンに副業アフィリエイトがおすすめな理由とは?