副業での営業の始め方!オススメのサイト調べてみた。

最近は副業が取り上げることも増えてきました。
特に営業マンの方であれば、本業のスキルを生かしてクラウドソーシングサイト等で営業をしやすい状況となりました。
2021年現在、新型コロナウイルスの影響で副業を行う人自体が増えてきました。
今回は営業マンが副業する際のオススメサイトについて調べてみました。

営業マンが副業を始める前に気をつけるべきこと

自分の実績をまとめること

副業の案件を獲得する際に大事なことは、自分の実績をまとめておくことです。
本業の営業活動とは異なり、取り扱う商材は自分で探さなくてはいけません。
営業スキルに関しては、そもそも自信がある人も多いと思うので、売りやすい・取り扱う商材を確保しましょう。
クラウドソーシングサイトなどで、商材を確保することになります。
クラウドソーシングサイト等で案件を獲得する際に、仕事の発注者が確認するのはあなた自身の実績です。
どういったキャリアでどんな商材を扱って、どれくらい販売してきたのか?を見られます。
営業マンで、転職を経験したことがある人は、ポートフォリオや職務経歴書を作成している可能性があります。
そういったものを活用して、実績をまとめるのも良いかもしれません。

営業職が副業で利用すべきサイトとは


営業マンが副業で活用すべきサイトについていくつか調べてみました。

クラウドワークス

日本最大級のクラウドソーシングサイトとして有名です。
営業代行のジャンルに限らず、色々な案件が公開されているのが特徴です。
副業初心者にはおすすめとなります。
コツコツ実績を積んで、スキルアップしたい人にはぴったりです。
しかし、案件も金額のバラツキも多く、安い案件も多く掲載されているので注意が必要です。

参考記事:クラウドワークスで副業をしたい人が知っておくべきポイントとは

ランサーズ

クラウドワークスに並ぶ大手のクラウドソーシングサイトです。
クラウドソーシングサイトの中では一番古くから存在しています。
サポート体制が充実しており、報酬トラブルを防ぐ仕組みも整備されています。
副業初心者でも始めやすいのが特徴の一つです。

参考記事:ランサーズで副業をする際に知っておくべきオススメの仕事。

Workship

フリーランスと企業をマッチングさせるプラットフォームです。
デザイナー、エンジニア、マーケター、編集者などの案件が多いですが、営業マンで対応できる案件も掲載されています。
1分程度の質問に回答することで簡単に登録可能です。
エージェントに相談することも可能なので、副業初心者でも始めやすいのが特徴です。

セールスハブ

営業マンに特化した副業マッチングサイトになります。
セールスハブは、案件登録企業が約1400社となっています。
営業マンの副業に特化したサイトになっていて、隙間時間で営業できる点も魅力です。
セールスハブの魅力は、アポイントセット・紹介するだけで営業マンは報酬がもらえるという点です。
商談が仮に失敗したとしても1アポ当たり、数万円を成果報酬で稼げることが出来ます。
今まで築いてきた人脈を活用出来る可能性が高いので、営業マンにはオススメです。

kakutoku

こちら営業マンと企業をつなぐプラットフォームです。
営業案件も、幅広い条件で掲載されています。
特徴として、リモートワークや週1から週末のみ稼働など副業でも対応できるような案件もあります。
また、成果報酬ではなく、基本的に固定給で支払いがされます。

まとめ

営業マンにオススメの副業サイトについて調べてみました。
基本的に無料で登録が可能です。
まずは、営業マンの方は登録して始めてみるのはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 営業マンこそ副業で営業すべき2つのメリット!

  2. 営業マンなら週末副業をすべき理由とは?営業編

  3. 副業で営業フリーランスってどうなの?

  4. 副業で営業代行?フルコミッション営業について調べてみた

  5. 副業の営業は土日でも出来るの?