楽しく継続できる副業を始めましょう。

働き方改革で副業を認める企業が増えてきています。
かつては多くの企業が副業を禁止していました。
しかし2018年は副業元年とされており、少しづつ副業を開始する方が増えてきています。
副業をすることで収入を増やすことはもちろん、楽しい副業やスキルを活かす副業を実施していきましょう。
今こそ、副業を始めるチャンスかもしれません。
今回は副業について調べていきましょう。

副業を成功させるためのポイント


副業を成功させるためのポイントがいくつかあります。

副業の目標を明確にすること
副業を楽しむこと
自分のスキルや得意なことを選ぶこと

副業の目標を明確にすること

まずは、副業の目標を見つけましょう。
副業の目的を見つけないと、途中で挫折してしまいます。
自分の中で、明確な目的を見つけましょう。
「1年間で家族旅行を出来るようにする」などそういった具体的な目標を見つけましょう。
また大事なことは、継続できる副業を選びましょう。
継続して副業を続けることが出来なければ稼ぐことはできません。
さらに自分のスキルや得意なことを生かした副業がオススメです。

副業を楽しむこと


副業で無理をしてしまうと、継続して副業を行うことが出来ません。
副業を楽しんで行うことが大事です。
得意なこと・好きなこと・趣味などを仮に副業に出来れば、楽しく継続することが出来ます。
得意なことであれば、地道に続けることが出来ます。
また、時間を忘れて集中して副業を行えます。

せっかくやるので、楽しめ副業を選びことが大事ですね!

自分のスキルや得意なことを選ぶこと

自分のスキルや得意なことを選ぶことが大事になります。
しかし副業に活かせるスキルがないと感じている人は、一度自分のスキルを見直してみましょう。
実は手先が器用なら、ハンドメイドの副業がオススメかもしれません。
また、営業が得意な人であれば、そのまま営業の副業を選ぶと良いかもしれません。

サラリーマンが副業をするメリットとは?


サラリーマンが副業をするメリットに関して、調べてみましょう。

収入を増やすことが出来る点

副業が行うことで、新たな収入源とすることが出来ます。
月々の支出が多いタイミングなどに、副業の収入で補填することが可能になります。
副業が軌道に乗れば、本業の補填や貯金に回すことも出来ます。
今よりも金銭的に余裕がある暮らしを実現出来ます。

スキルアップに繋がる点

スキルアップに繋がる点が魅力です。
本業と同じ領域であれば、副業で得たスキルをそのまま本業に活かすことが出来ます。
副業は、多様な働き方・業務内容を選びことが出来ます。
普段本業で触れ合わないような経験を積むことで、スキルアップして自分の価値を高めることが可能です。
本業に良い影響を与えるだけなく、今後のキャリアアップにも繋がってきます。

好きなことに挑戦出来る点

副業のメリットは、挑戦してみたかった仕事に取り組むことが出来る点です。
「本業で実は希望している職種や部署はあるものの、挑戦出来ていない。」
「実は、気になっている業界があるけど転職するまでのリスクは避けたい。」
こういった人こそ副業でやりたいことや・好きなことに挑戦してみましょう。

せっかくやるので、好きなことに挑戦出来るようにしましょう。

副業にどのくらい時間を使えるか?


まず副業にどれくらい時間を使えるかを考えることが大事です。
あくまで副業は、本業以外の時間で行うことになります。
また、プライベートの時間を削ってしまう可能性もあります。
家族の理解を得ることも大事な要素となります。

どのくらい稼ぎたいか?

目標を決めるという点に近いですが、どれくらい稼ぎたいかということを決めることも大事です。
どれくらい稼ぎたいかによって、選ぶべき副業やどれくらい副業に時間を使うかが決まってきます。

副業をする際の注意点

・会社の就業規則を確認すること
・本業に悪影響が出ないようにすること
・確定申告に気をつけること

会社の就業規則を確認すること

会社の就業規則で副業が禁止されていることがあります。
もしくは副業が許可制の会社もあります。
仮に禁止されている場合には、社長や上司と交渉してみましょう。

副業禁止の会社であれば、どうすればいいのか?

プロボノ、インターンの検討してみる
会社に交渉してみること
副業OKの会社に転職を検討してみる

上記を検討してみましょう。

「プロボノ」などは、報酬が発生しない働き方になります。
ベンチャー企業などにスキルを無償提供する形で、働くことも可能です。
また無償インターンなどの選択肢もあります。
今は副業禁止でも今後は新型コロナウイルスの影響で、状況もかわってくると思います。
会社に交渉してみると、副業を認められることもあるかもしれません。
いっそのこと、副業OKの会社に転職を検討してみるのも良いかもしれません。

本業に悪影響が出ないようにすること

副業に時間を使いすぎてしまい、本業がおざなりになってしまうケースがあります。
本業だけで働いていたときには影響はないですが、副業を始めることで生活リズムが大幅に崩れる可能性があります。
副業で、気力・体力を消耗してしまうかもしれません。
基本的には、副業は隙間時間を利用して活動すると思います。
副業に時間を使いすぎてしまうことで、本業に悪影響を与えてしまうこともあります。

確定申告に気をつけること

少額であれば、副業で稼いでも税金がかかることはありません。
年間20万円以上の事業所得が出たら確定申告が必要になります。
簡単に言えば、収入から経費を引いた金額が20万円以上になった場合に確定申告を行わなくてはいけません。
日頃から副業で使った経費の領収書は保管しておくようにしておきましょう。

参考記事:副業の確定申告のやり方について調べてみた。

楽しい副業を始めてみましょう


副業を実施するのにオススメの方法をいくつか紹介していきます。

クラウドソーシングを活用する

クラウドソーシングサイトは、仕事を発注したい会社や個人と、仕事を受けたい個人や企業をつなげます。
クラウドワークスなどが有名なサイトになります。副業初心者でも簡単に始めることが出来るためオススメとなります。

webライティングやwebデザインなどがオススメの副業です。
好きなことを仕事にしたい!隙間時間で副業をしたい方にはぴったりです。

webライティングやwebデザインなどの副業は需要も高いですし、オススメです!

参考記事:副業初心者はクラウドソーシングサイトで稼ぎましょう。

Webライター


Webライターとは、企業や個人が持つWebメディアで記事を書く仕事になります。
Webライターを副業にするメリットは、下記です。

・Webライティングスキルなどスキルが身に付く
・クラウドソーシングサイトに登録すれば簡単にスタート出来る

Webライティングスキルだけではなく、単に記事を書くだけではなくSEOなどのスキルも身に付きます。
そういったスキルを生かして転職などに生かすことも出来るかもしれません。
また、クラウドソーシングサイトに登録すれば比較的案件を獲得しやすくなります。

Webライターを副業にする注意点は下記です。

・最初は単価が安く、単価を上げるには実績を上げる必要がある

最初は単価が安くなりがちです。
基本的にはWebライティングは文字単価で成果報酬となります。
初めは、1文字0.5円程度からスタートしていきます。
しかし実績を積んだり、得意分野を見つけることで文字単価を上げることが可能となります。

スキルシェアサイトを活用する


あなたのスキルが売買出来るサイトが登場しています。
スキルシェアサイトとしてはココナラやタイムチケットが有名です。
ワンコイン(500円)でスキルを販売できるため、副業として始めやすいです。
似顔絵の作成やイラスト作成や占いや起業相談などライトなものも多く掲載されています。

参考記事:スキルを生かして副業でストアカ講師になろう!

ブログを活用する


文章を書くことが得意で合ったり、好きな人にはブログの副業がオススメです。
ブログを活用した副業は、初期費用もかからずに始めやすいのが魅力です。
書きたい分野を見つけて、それに関する記事をたくさん投稿することで報酬につながります。
記事をたくさんの人が見てくれて、その結果広告を踏んだりすることで稼ぐことが可能となります。
広告を踏んだ人が商品やサービスを購入することで、広告収入を稼ぐことが出来ます。
ただしブログで安定的に稼ぐことが出来るまでは時間がかかってきます。
最低でも半年から1年程度かかるとされています。

参考記事:0から副業でブログを始める方法

まとめ

副業を始める際には、楽しく継続できる副業を選ぶようにしましょう。
まず自分にあった副業を見つけるために、色々な副業をやってみましょう。
特にココナラ、クラウドワークスなどのクラウドソーシングのサイトが有名なので活用するとよいでしょう。

関連記事

  1. 自宅で出来る副業について調べてみた。

  2. 副業から起業へ!起業前に副業をしておくべき4つのメリット

  3. サラリーマンが業務委託で副業を始めるメリット・デメリットとは?

  4. 退職前の副業はバレるの?

  5. 経験0でもホームページ制作を副業で行うべき理由

  6. コロナ禍で副業ってどうなるの?

  7. 夫婦で副業を行うメリットとは?

  8. お手軽に懸賞サイトで副業をしてはいかがでしょうか?