本業以外で収入をプラスしよう!プチ副業について調べてみた。

最近、副業が話題となっています。
ただ一口に副業といっても、様々な種類があります。
今回調べていくのが隙間時間を活用したプチ副業になります。
平日の就業時間外や土日に長期間仕事をするような本格的な仕事ではなく、プチ副業が注目されています。

プチ副業を始めるときの注意点は?

就業規則を確認する

2018年は副業解禁元年とされており、副業を認める会社が増えてきています。
厚生労働省が2018年1月に公表した「副業・兼業の促進に関するガイドライン」が副業を後押ししています。
今までのガイドラインでは、「原則的副業禁止」ということが記載されていました。
しかし、2018年のガイドラインでは「会社は副業・兼業を認めましょう。」という文言が追加されています。
つまり国/政府が副業を推進しています。
しかし全ての会社で副業を推進している訳ではないので、そもそも勤めている会社が副業を解禁しているかを確認する必要があります。
そもそも会社ごとに就業規則が定められていて、就業規則内に副業禁止などの項目があります。
副業禁止の規定にあるのに関わらず、副業を行いバレた場合には罰則があることもあります。

初期費用がかからない副業を選ぶ

プチ副業をする際に、初期費用がかからない副業を選びましょう。
そもそも初期費用として金銭を要求する副業は詐欺の可能性もありますので気をつけましょう。
また、初期費用がかかる副業を始めてしまうと、初期費用を回収するため無理をしてしまうことがあります。

謳い文句に騙されないようにする

「簡単に高収入」「1日5分で月○万円の収入は確実」などで副業を勧めるものがあるので気をつけましょう。
基本的に努力せずに稼げる事はありません。
副業を今から始めようとする人たちを騙そうとする業者も多く存在します。

楽しく継続できる副業を選ぶ

興味のある仕事でプチ副業を始めてみましょう。
本業では出来ないことを副業で実現することも大事です。
新たにスキルを身に付けることが出来る可能性もあります。
副業で稼げなくて、すぐに副業を諦めてしまう人も多いです。
まずは継続出来るような副業を選びましょう。

リスクが高い副業を選ばないようにする

よく副業で注目されますがFXや株取引はリスクが高いです。
もちろん稼ぐ可能性もありますが、安易に始めてもマイナスになってしまう可能性もあります。

確定申告に気をつける

副業を行っている場合は、事業所得が20万円以上ある場合には、確定申告が必要になります。
ちなみに事業所得とは収入から経費を引いた金額となります。

プチ副業にオススメの仕事を調べてみた


プチ副業にオススメを調べていきましょう。

スマホで撮影した写真で副業


撮影した写真を使って副業を行うことが出来ます。
写真販売サイトでは何十万点の画像が販売されています。
今は、一眼レフなどを活用しなくてもスマホで取った写真でも販売することが出来ます。
スマホ専用の写真販売サイトなども登場しています。

参考記事:写真販売で副業デビューしよう!好きを副業に!

アンケートサイトを活用する

アンケートサイトを活用した副業もプチ副業としてはオススメです。
PCはもちろんスマホがあれば隙間時間で作業可能となります。
無料で気軽に始めることが出来ます。
特に電車移動中や就寝前のわずかな時間を利用してアンケートやモニターに挑戦することが出来ます。

参考記事:アンケートモニターって副業にオススメなの?

クラウドソーシングサイトを活用する


クラウドソーシングサイトを活用することで、プチ副業を実現することが出来ます。
企業が依頼する仕事を、個人で仕事を受けることが可能となります。
実績をうまく積むことができれば、プチ副業ではなく、大きく稼げます。
特に在宅の副業として行う方も多くいます。
獲得できる案件は、データ入力などの仕事からwebライティングやweb制作などの仕事があります。

参考記事:副業初心者はクラウドソーシングサイトで稼ぎましょう。

ポイントサイトを活用する

ポイントサイトは、プチ副業の定番と言えます。
隙間時間で簡単にこなせる点でオススメです。
アンケートサイトの副業と特徴は似ています。

まとめ

プチ副業としていくつかご紹介していきました。
楽しく継続できる副業を見つけて始めていきましょう。
まずは副業を始めていきましょう。
副業でうまく稼ぐことが出来れば、心のゆとりにつながってきます。

関連記事

  1. サラリーマンが副業でお小遣い稼ぎする方法とは?

  2. ANAが従業員の副業範囲を大幅拡大する件について調べてみた。

  3. コロナ渦で副業はどうなる?副業のパターンや税金に関して調べてみた。

  4. 副業をおこなう場合には、住民税に気をつけましょう!

  5. 自分に合った副業を見つけよう!専業主婦のための副業とは?

  6. 副業初心者はクラウドソーシングサイトで稼ぎましょう。

  7. 副業マッチングサービスで自分の得意なことを仕事にしよう!

  8. 副業でブログを行う際のネタ探しについて調べてみた。