サラリーマンが副業でお小遣い稼ぎする方法とは?

今より数万円でいいから収入を増やしたいと思う方もいるかもしれません。
特にサラリーマンや主婦の方のお小遣い稼ぎとして毎月数万でも収入を増やしたいと思うかもしれません。
それではどういった副業がオススメなのでしょうか?
自分にあった副業を見つけてみましょう。

副業でお小遣い稼ぎするために考えておくべきこと

どれくらい稼ぎたいのか?
副業に使える時間はどれくらい使えるのか?
楽しく継続できる副業なのか?

まずどれくらい稼ぎたいのかを決めておくことが大事です。
目標がなければ、努力することが出来ないのが人間です。
最初に具体的な稼ぎたい金額を設定しましょう。
特に、なんの目標もなく漠然とお小遣いが欲しいだと稼げません。
1年間で10万円貯めて、家族旅行で温泉に行くなど具体的な目標が必要です。
そしてその金額を達成するためにどれくらい時間をかけることができるかと考えましょう。
副業で仕事を選ぶ際には、本業に影響が出ないようにしましょう。
そしてその副業が楽しく継続できる副業を選びましょう。

まずは継続できる事が何よりも大事ですね。

副業でお小遣いするメリットとは

収入源を増やすことが出来る
新しい人脈に触れることができる

本業以外で収入があることで、リスクヘッジすることが出来ます。
毎月数万円でも稼いでいると安心感も得ることが出来ます。
また、副業でうまく稼ぐことが出来れば、もしかしたらそれをきっかけに起業なども出来る可能性があります。
さらに本業で会わないように人と出会うことが出来て、新しい人脈に出会うことも可能です。

副業でお小遣いするデメリットとは


本業との時間管理が一番大事です。
よくある失敗として、副業に時間を使いすぎてしまい本業の仕事に悪影響が出る点です。
特に睡眠時間を削って、副業に力を入れてしまうことはやめましょう。
また、プライベートの時間を削ってしまうのが副業です。
本業の時間とプライベートの時間とのバランスが一番大事です。

サラリーマンが副業で小遣い稼ぎする注意点


サラリーマンが副業で小遣い稼ぎする注意点について、調べていきましょう。

会社の就業規則を確認する

副業を始める前に確認するべきなのは、会社の就業規則です。
副業が禁止されているかしないかは、会社の就業規則に記載があります。
特に就業規則に記載がなければ、副業を始めても問題ありません。
副業が禁止されている場合には、注意が必要です。
罰則を受けることもあるので気をつけておきましょう。
副業を始める際には、会社の許可を受けておきましょう。

本業とのバランスを大事にする


よくあるのが、副業に時間を入れすぎてしまい、本業に悪影響を及ぼすケースがあります。
副業に影響が出ないようにバランスよく副業を行いましょう。

税金に気をつける

副業による所得が20万円を超えた場合には、確定申告が必要です。
しかし所得というのは、副業での売り上げから経費を引いた金額です。
売り上げが30万円で、経費が20万円であれば、所得は10万円になります。
確定申告がわかりづらいなどがあれば、税理士に処理をお願いするのも一つです。

お小遣い稼ぎができる副業のオススメ


副業でお小遣い稼ぎができるお仕事を調べていきましょう。

アンケートモニター


アンケートモニターのお仕事は企業側のアンケートに答える仕事です。
特にスキルや知識も必要がなので、隙間時間で作業できるのが特徴です。
しかし単価が安くなってしまうのがネックです。
収入は案件によって変わってきますが、1件数百円から数千円のものまで幅広くなっています。
実際、手間の割には収入が上がらない可能性もあります。
また、一定の金額を超えない限り、換金出来ないこともあります。

参考記事:アンケートモニターって副業にオススメなの?

データ入力


企業からデータを渡されて、スプレットシートやエクセルに入力する仕事です。
アンケートモニターと同様に単価が安いのがネックです。
隙間時間で作業できるのが、魅力です。
単純作業なのが特徴で、そういったことが苦痛にならない方にオススメです。

参考記事:在宅で出来る副業!データ入力は副業初心者にオススメ?

アフィリエイト


ブログを立ち上げて自分のサイトに広告を貼り付けて、商品やサービスを購入してもらって紹介料を稼ぐ方法です。
もちろん簡単に稼げるわけではありません。
アフィリエイトは報酬につながるまで半年から1年間程度かかるとされています。
しかしうまく収益化まで出来れば、安定的に稼いでくれるようになります。
アフィリエイト成功者は月に数万円~数十万円稼ぐこともあります。
夢がある副業の一つです。
記事を増やしていくことでライティングスキル・WEBマーケティングスキルを上げて、閲覧ユーザーを増やしていきましょう。

参考記事:0から副業でブログを始める方法

webライター

webライターもお小遣い稼ぎの副業として人気です。
クラウドソーシングサイトなどで案件も獲得しやすいのも一つの特徴です。
webライターは成果報酬となり、文字単価◯円という形のお仕事になります。
初めは文字単価0.5円x2000字=1500円などの契約になりますが、実績などを積み重ねることで文字単価も上げることが出来ます。
隙間時間を活用して、稼ぐことが出来ます。

案件を獲得するには、クラウドソーシングサイトを活用する事がオススメです。
・クラウドワークス

・サグーワークスなどが人気となります。

参考記事:目指せ副業ライター!サラリーマンこそWEBライティングをすべき理由とは?

不用品販売

不用品販売の副業は、フリマアプリで簡単に行う事が出来ます。
自宅にある不用品を販売する事で稼ぐ事が可能となります。
フリマアプリは、メルカリなどの登場でスマホがあれば簡単に出来るようになります。
実は意外とこれ売れるのかって思っているものでも売れます。

まとめ

副業で小遣い稼ぎのメリット・デメリットなどについて調べてきました。
特に副業を始める際に大事なのは、継続することです。
目標をしっかりと定めて、副業を始めていきましょう。

関連記事

  1. 失業保険の受給中にアルバイトや副業はできるの?

  2. サラリーマンが副業で月1万稼ぐより大事な副業の鉄則とは?

  3. 副業での経費って何が認められるの?

  4. 初期費用無料で初心者でも出来る副業を始めてみましょう。

  5. 副業初心者にオススメ!データ入力のお仕事とは

  6. 副業用クレジットカードを持つべき理由とは?

  7. 副業マッチングサービスで自分の得意なことを仕事にしよう!

  8. デザインで副業したい方向け!実際の案件の獲得方法と始め方