塾講師を副業で!学習塾のメリット・デメリットまとめ

働き方改革で副業が解禁となり、副業で収入を増やしたいと思う方も多いと思います。
まずは副業として何か始めたいと思っていると思いますが、今回は学習塾での副業について調べていきましょう。
仕事の内容としてもイメージしやすいと思います。
特に学生時代に学習塾のアルバイト経験がある方は、イメージがしやすいと思います。
副業としては始めやすい部類となります。
学習塾での副業がオススメの理由について調べていきましょう。

学習塾の具体的な仕事内容とは?


塾講師は集団指導・個別指導の塾講師の大きく2種類に分けられます。
集団指導の塾講師は学校の授業のようなイメージです。
特に小学生・中学生を対象として塾で働くことがほとんどだと思うので、文系や理系で得意な方を選ぶとよいでしょう。
また副業として学習塾で働く場合は、個別指導の塾がオススメです。
個別指導の場合は、時間の融通が効くのが特徴です。

副業で学習塾がオススメの理由


通常のアルバイトなどですと、本業の時間と被ってしまう可能性があります。
しかし学習塾の副業ですと夜の時間や土日の時間で行うことが出来ます。
ですので、比較的副業として始めやすいのが特徴です。
またそもそも塾講師は身体ひとつあれば始めることが出来ます。
元々自分の持っている知識や経験を生徒に伝えることになります。
また、特に学習塾の場合は、講師確保に苦戦しているところも多いと言われています。
社会人経験のある講師の需要は高いとされます。
社会人経験を積んでいるので、そもそも学習塾の経営者や保護者から信頼されやすいです。
また時給もやや高めに設定されているのも特徴です。

副業で学習塾のデメリット


学習塾の多くで時間外の業務があります。
生徒に指導する時間分でしか、時給は発生しないのですが授業計画表などの提出を求められることもあります。
学習塾告知のためのビラ配りなど手当が発生しないのにも関わらず仕事が発生することがあります。
また、場合によっては授業の予習が必要になることもあります。
中学校や高校で習った公式や用語の意味などを忘れてしまっている方も多いと思います。
そういった予習が必要となることもあります。

塾講師に必要なスキルとは?


塾講師に必要なスキルは、基本的に教えるスキルが大事となります。
特に個別指導の塾で仕事をする場合には、様々なレベルの生徒が通塾してきます。
学校の予習で通う子もいますし、通常の授業の復習で通う子もいます。
生徒ごとに適切な指導を行う必要があります。
また教えるスキルと同様に生徒とうまく接することが出来るかという点も大事です。
特に思春期の子供達が多いので、モチベーションの維持はもちろん日々の学校の悩みなども相談されるかもしれません。
コミュニケーションを間違えてしまうと、トラブルに発展することもあるので、注意が必要です。
また肝心の成績が上がらなければ、保護者が塾を変えたり、先生を変えるなどをあり得ます。

塾講師になるには


塾講師になるにはインターネットで検索するかアルバイトの求人情報から探しているのが一般的です。
塾講師になるには、特に資格などは必要ありませんが、大卒などの条件を付けるところも多いです。
さらに筆記テストを設けている学習塾もあります。
教員免許を持っている人が採用されやすい傾向もあります。
また生徒や保護者と触れ合うことになるので、コミュニケーションスキルがあることも大事な条件とされています。
特に生徒のやる気をあげることができるかが大事なポイントになります。

副業での塾講師はどれくらい稼げる?


どれくらいシフトが入れるかによってはどれくらい稼げるかが変わります。
週3回勤務で1日2コマ、1コマ当たりの授業料が1500円で言えば、月36,000円の収入になります。
授業数の増加や時給単価を上げることでさらに収入が上がってきます。

まとめ

塾講師は本業が忙しくても隙間時間で始めることが出来るので副業にはオススメです。
しかし授業時間外の業務が多く発生するのでそれには気をつけていきましょう。
また、労働集約な副業になるので、ずっと続けられる副業ではないので注意が必要です。

関連記事

  1. 副業でよくある相談をまとめてみました。

  2. 2020年以降の副業について調べてみた。 

  3. 副業で月5万円を稼ぐには?副業の選び方について調べてみた。

  4. カメラを副業に!副業カメラマンになろう。

  5. 収入が増えるだけじゃない!副業でスキルアップ出来る?

  6. アンケートモニターって副業にオススメなの?

  7. サラリーマンが考えておくべき副業!オススメの副業5選

  8. せどりでの副業がおすすめな3つの理由