今の時代こそ週末副業を始めるべき

月々の収入を増やしたいと思うサラリーマンの方も多いかと思います。
収入を増やすために副業をしたいと思っても、平日は時間がないから週末に副業をしたいと思うかもしれません。
今回は週末に出来る副業について調べていきましょう。

週末副業は新たな防衛策


多くの方が今よりも収入を増やしたいと思っていると思います。
しかし今のまま会社にいたところで、そう簡単に収入は増えてきません。
そういった状況の中で、週末副業を副収入を確保することが出来れば、会社に依存しない働き方を実現することが出来ます。
また起業に比べると、リスクも少なく注目されています。
終身雇用や年功序列が当てにならなくなった時代には、副業を始めるのは自然なのかもしれません。

週末副業という形で、まずは副業を始めてみてはいかがでしょうか?

コロナ禍における働き方の再考


2020年現在で言えば、新型コロナウイルスの影響で、仕事が減っている方も多いと思います。
こういったタイミングだからこそ、働き方を考えておく必要があります。
専門家の中でも、後2-3年は現在の状況が続くと言っている人もいます。
ですからこれからどんな状況で仕事をしている状況になっていなくてはいけません。
だからこそ本業の仕事が減ったり、リモート業務が増えていく今こそ隙間時間や就業時間後に副業を行うべきだと思います。
今こそ週末副業で、リスクヘッジを始めましょう。

週末副業をする前に確認しておくべき注意点

副業禁止か確認すること

そもそも会社が副業を認めているか確認が必要です。
基本的には就業規則内で副業禁止が規定されています。
2018年には副業解禁元年とされて、副業を解禁している会社も増えてきています。
もちろん会社によっては、業務に支障が出るということで禁止しているケースもあります。
厚生労働省が出しているモデル就業規則にも、副業容認の規定が追加されています。
厚生労働省が出しているモデル就業規則をそのまま使用する会社もあるので、副業が解禁されているケースもあります。
また、就業規則に法的効力はありません。
本来的には、就業時間以外の従業員の時間を拘束することは出来ません。
もちろん無視をして副業をしていい訳ではなく、罰則を受けることもあります。

確定申告を行う

事業所得20万以上稼いだ場合には、確定申告を行う必要があります。
仮に確定申告を行わない場合は、罰則もありますので注意してください。
確定申告の時期には、税務署・各自治体などで相談会が実施されることもあります。
そういった機会を活用するのもよいでしょう。
また、どうしても難しい場合には確定申告は税理士にお願いしてしまうのもよいでしょう。

参考記事:副業の確定申告のやり方について調べてみた。

時間の使い方を考える


副業を開始したタイミングなどは楽しくて多くの時間を使ってしまう方もいます。
そうすることで、無理をしてしまう方も多いです。
副業で無理をして、本業の生産性やパフォーマンスが下がり、結果体調を崩してしまうこともあります。
あくまで本業あっての副業なので、時間の使い方に必ず注意が必要です。

家族の理解を得ること

家庭がある方は、副業に対する理解を家族にしてもらうことが大事です。
本来であれば、土日である週末は家族と一緒に過ごす時間かもしれません。
週末に副業をしてしまえば、家族との時間が減ります。
特にお子さんがいる家庭は、なおさら家族との時間を確保する必要があるかもしれません。

週末副業ではスキルや得意なことを伸ばせる副業を選ぶべき


基本的にはスキルや得意なことを伸ばせる副業を選ぶようにしましょう。
アルバイトやパートのような副業の場合には、短期的には稼ぐことが出来ます。
数年・数十年長く続けることが難しいです。
しかし自分のスキルや得意なことを生かした副業であれば、長く続けやすいです。
さらにスキル向上をすることで、本業に活かすことも可能です。
営業職の場合であれば、副業で学んだ営業スキルを本業で活かすことが出来ます。
webマーケティングの会社であれば、ブログ運営やアフィリエイトの副業を選ぶことで、本業の役にたちます。

スキルや得意なことを活かす副業で、本業でも副業でもスキルアップしましょう

週末副業にオススメな仕事


週末副業にオススメな仕事をいくつか紹介していきます。

営業代行


営業職の場合には、営業代行の副業がオススメです。
アポイントを獲得するだけのケースもありますが、新規案件獲得まで行うこともあります。
営業代行の特徴は、成果報酬なので獲得出来れば出来るほど稼ぐことが出来ます。
もちろんその逆で、案件を獲得出来なれば報酬を得ることが出来ません。
また普段扱わない商材を扱うことが出来るため、営業スキル向上につながってきます。
副業では、自分が売りたいと思う商材を売ることも出来ます。
kakutokuやsales hubなどがプラットフォームとしては有名です。
特に曜日の縛りもないので、週末でも十分対応することが出来ます。

Webライティング


副業初心者でも始めやすいのが特徴です。
特に在宅で出来るのがメリットとなります。
基本的に書く内容やテーマを共有頂いたら、あとはライティングするだけなので、週末の時間で対応可能となります。
始めたての頃はどうしても案件は安くなってしまうのがネックとなります。
しかし自分の得意分野などが定まって実績が上がってくると収入が高くなってきます。
最初は1文字0.5円などからスタートして、文字単価を上げていくことになります。
また案件の獲得をしやすいこともメリットです。
クラウドソーシングサイトなどランサーズやクラウドワークスなど有名な会社を使うとよいでしょう。

参考記事:目指せ副業ライター!サラリーマンこそWEBライティングをすべき理由とは?

アフィリエイト


アフィリエイトは、自分のブログを立ち上げて報酬を得る副業です。
サイトに訪問されたユーザーに対して広告を表示して、商品購入もしくはサービス開始をすることで報酬が入ります。
時間や場所に縛られない仕事なのが特徴です。
アフィリエイトはうまくいけば大きく稼ぐことが出来るとされている副業です。
うまくいっている方は、月100万円以上稼いでいる方もいらっしゃいます。
しかしその反面、1円も稼ぐことができずに辞めて行く方もほとんどです。
収益化までは最低半年から1年間かかると言われています。
ユーザーを獲得するためにwebマーケティングやライティングを学んでいく必要があります。
参考記事:0から副業でブログを始める方法

写真販売


写真販売は、撮影した写真を個人や企業に買ってもらう副業になります。
多くのケースでは、写真販売サイトに撮影した写真を登録して、写真が売れると売上の一部が報酬となります。
一度撮影して登録してもらえれば、写真購入が続く限り報酬が受け取れます。
また写真撮影は一眼レフなど高性能カメラで撮影するイメージかもしれません。
しかし近年ではスマホ写真を扱った写真販売サイトも登場しています。
有名なサイトとしては、『Snapmart』・『PIXTA』になります。
『Snapmart』は初心者向けで、『PIXTA』が中級者以上というイメージです。

参考記事:写真販売で副業デビューしよう!好きを副業に!

スキル販売


自分の得意やことやスキルを気軽に売買出来るようになります。
スキルシェアサイトがいくつか登場してきています。
以前は手軽にスキルを販売することは難しい時代でした。
しかしスキルシェアサイトにより、オンラインでも自分のスキルを簡単に販売可能となりました。

ココナラ

ココナラは自身のスキルを500円ワイコインから販売することが出来ます。
ユーザー数は70万人突破していると言われています。
人気なジャンルとしては、相談系・似顔絵・占いなどです。

参考記事:ココナラで副業の第一歩を踏み出そう!

タイムチケット

タイムチケットは自分の時間を30分から販売することが出来ます。
ココナラに比べると、少しビジネス色が強いイメージです。
参考記事:自分のスキルを販売できる!副業でタイムチケットを始めてみよう。

スポットコンサル


自身の本業の経験を生かして、スポットでのコンサルを行う副業です。
コンサルと言っても、単発のミーティングであるケースがほとんどです。
本業のスキルを活用できて、今まで会ってない方々の人脈に増えることができます。
特に本業でコンサルや支援を行なっている方にオススメとなります。
スポットコンサルのサービスとして、ビザスクが有名です。
アドバイザーには副業で登録している方も多いと言われています。

プログラミング


プログラミングの副業は、主にホームページ制作やアプリの制作になります。
プログラミングのスキルがないともちろんいけません。
初心者の方でも、独学やオンラインスクールに通うことで、簡単なホームページ制作は受注しやすいとされています。
最低で、HTML・CSS・WordPressを使ったサイト作成を習得すれば、案件を獲得しやすいです。
もちろん難しい案件はすぐに獲得することは出来ません。
しかしホームページ制作の案件などは多く存在しているので、オススメです。
基本的にはクラウドソーシングサイトであるランサーズやクラウドワークスなどを活用するとよいでしょう。

まとめ

週末副業を行う場合には、自分の得意なこと・スキルを活用して行うべきです。
副業が解禁されて、2020年にコロナが蔓延して大きく働き方が変わってきます。
今後生き抜いていくための第一歩として週末副業を始めてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 会社にバレない副業の仕方!オススメの副業とは。

  2. 忙しくて時間がないサラリーマンにオススメの副業について調べてみた。

  3. 副業での経費って何が認められるの?

  4. 副業をおこなう場合には、住民税に気をつけましょう!

  5. クラウドワークスで副業をしたい人が知っておくべきポイントとは

  6. 副業で出来る在宅バイトについて調べてみた。

  7. 副業マッチングサービスで自分の得意なことを仕事にしよう!

  8. 初期費用無料で初心者でも出来る副業を始めてみましょう。