在宅で出来る副業!データ入力は副業初心者にオススメ?

今回は、在宅で出来る副業として、データ入力について調べてみます。
新型コロナウィルスの影響で、在宅で出来る副業が注目されています。

データ入力は具体的に何するの?


企業の持っている情報をエクセルやスプレットシートに記入することになります。
もしくは顧客データや顧客の名刺データなどを登録する事になります。
主にパソコンやスマホを使ってデータ入力を行う形です。
資格やと特別なスキルも不要なので、初心者でも簡単に出来ることが特徴です。

在宅でデータ入力を行うメリット


在宅でデータ入力を行うメリットについて調べてみましょう。
在宅で行う場合は、出社などのストレスがないことも特徴です。
会社へ出勤しないため、時間自体もゆとりを持てます。

受注量を自分で決める事が出来ます

データ入力は、自分の生活リズムに合わせることが出来ます。
自分でスケジュールを調整出来る点や受注量なども自分で決める事も可能です。
仕事で忙しいサラリーマンや主婦などにオススメとなります。
平日は本業がある方でも、仕事終わりのちょっとした時間や土日を利用して収入を得ることが出来ます。
基本的にはパソコンの前で作業することになりますが、地道な単純作業になります。
単純作業に飽きない方にはオススメとなります。

データ入力の相場とは?


データ入力の収入は案件によっても変わります。
ほとんどの場合成果報酬制となっています。
1文字0.1円〜1円の場合などとなっており、1件あたりの単価は安いです。
安定的に稼ぐ場合には、数をこなしていく必要があります。

データ入力の獲得方法


案件の獲得方法は、クラウドソーシングサイトを活用するのが一番です。
クラウドソーシングとは、仕事を発注したい側と受注したい側をマッチングさせるものになります。
様々な種類の案件が掲載され、自分が受注したい案件を簡単に探すことが出来ます。
依頼者からの案件を受注したら、報酬の一部をマッチングサイトに支払う形になります。
仕事は、単発なものから、中長期的なものまで幅広く存在します。

クラウドワークス

クラウドワークスは、国内最大級のクラウドソーシングサイトです。
ランサーズと並び有名となっています。
受注できる仕事カテゴリーは200種類以上存在します。
データ入力はもちろんweb制作などの案件も獲得すること出来ます。

そのほかには、ランサーズ・シュフティなどが特に有名です。

まとめ


データ入力は、特別な資格やスキルが不要なので初心者でも始めやすくなっています。
基本的には成果報酬型なので、やればやった分だけ収入につながります。
自分のライフスタイルに合わせて収入を増やしていきます。
特にクラウドソーシングサイトで多くの案件が掲載されているので、まずは登録して始めてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 副業をおこなう場合には、住民税に気をつけましょう!

  2. 目指せ副業ライター!サラリーマンこそWEBライティングをすべき理由とは…

  3. 副業youtuberが増加?youtubeを副業でやる場合の注意点とは…

  4. 副業でレザークラフト?メリット・デメリット調べてみた。

  5. 週1でも始められる!週末副業から始めてみましょう。

  6. 目標に合わせてコツコツ稼げる副業について調べてみた。

  7. サラリーマンにオススメの副業について調べてみました。

  8. サラリーマンの副業のやり方・始めた方について調べてみた。