サラリーマンが業務委託で副業を始めるメリット・デメリットとは?

今回は副業について調べてみましょう。
近年は、業務委託で副収入を得る方が増えてきています。
業務委託での副業について調べていきましょう。

誰でも副業できるの?


そもそもサラリーマンや会社員は誰でも副業できるのでしょうか?
基本的には、副業禁止に関しては会社の就業規則に規定されています。
仮に就業規則で禁止されていても、実は上司や社長に聞いてみると意外と問題ないこともあります。

そもそも業務委託ってなに?


サラリーマンや会社員が業務委託で副業を行うケースが増えてきています。
詳しく業務委託について調べていきましょう。
業務委託契約とは、その名の通り、一部の業務を外部に委託する契約になります。
通常のアルバイトやパートと異なる点は、雇用契約にならないという点です。
業務委託契約は、発注側と受注側が対等な関係とされています。
仕事を行う上で、発注側の指揮命令下に入らないとなっています。

副業で業務委託を行うメリットとデメリット


業務委託で副業をするメリットやデメリットについてお話をします。

業務委託をするメリットとは

業務委託で副業をするメリットとして、ある程度自由度が高く働くことが出来ます。
作業のペースや作業場所等に制限がないことが魅力です。
アルバイトやパートの場合は、時間や場所に拘束されることがほとんどです。
しかし業務委託ならほとんど会社の人と触れ合わずに仕事をするケースもほとんどです。
もしくはチャット上のやり取りだけで仕事が完了することもあります。
業務委託の副業は人間関係のストレスが少ないのもメリットの一つです。
IT系に強いなら、副業エンジニアとして、ホームページ制作や開発案件を受託することも出来ます。
また、営業が強いなら業務委託として外部営業マンとして働くことになります。
自分が得意な部分に集中して、仕事が出来る点も魅力となります。

業務委託をするデメリットとは

業務委託で副業を行うデメリットとして考えられるのは、保証がされないという点です。
アルバイトなどの雇用関係がある場合は、労働基準法で守られることが多いです。
もしくは最低賃金・労働時間の制限・有給休暇など色々な法律に守られています。
しかし、一般的に業務委託の場合、クライアントと作業者は雇用関係ではないので上記の保証はありません。
さらに業務委託契約の場合は、思った以上の仕事を任せられる割に収入が低いこともあります。
単価の相場をある程度理解しておかないと、手間だけがかかってそれほど利益にならないケースもあります。
また、業務委託の故に簡単に契約終了とされてしまうケースもあります。
業務委託で案件を獲得する場合には、仕事の内容や報酬に関してもしっかりと精査が必要になります。

サラリーマンにおすすめの業務委託の副業


サラリーマンにおすすめできる業務委託の副業にはどのようなものがあるか紹介します。
サラリーマンにおすすめの副業としては、平日の隙間時間や土日の空いた時間に出来る仕事がおすすめです。
エンジニアや営業系やwebライテンィグの副業が特に業務委託で受注しやすいです。

エンジニアの副業

IT関連の仕事は、エンジニア不足の会社が多いので、比較的案件を獲得しやすくなっています。
IT系に詳しいならホームページ制作やアプリ開発のお手伝いの仕事をしたり、外国語が話せるなら簡単な翻訳の仕事をしたり、絵を描くのが得意ならデザインやイラストエンジニアであれば、直接顔合わせて仕事をする必要も少ないので、副業のスタートしても始めやすいです。
また副業・フリーランスのエンジニア向けに案件を紹介しているエージェントもいます。
案件の数も多く、自分に合った案件を選ぶことができます。

参考記事:今すぐプログラミングで賢く副業してみましょう。

営業の副業

また、営業の業務委託に関しても始めやすいです。
さらに営業に関しては、営業スキルと人脈があれば稼ぎやすいです。
もちろんどんな商材を扱うのか?アポまでいいのか?最後のクロージングまで行うかで稼げる金額はかわってきます。
saleshubなどのアポをセッティングするだけで報酬を受け取るサービスも登場しています。

参考記事:営業マンこそ副業で営業すべき2つのメリット!

webライティングの副業

webライティングの副業に関してもおすすめです。
特にwebライティングに関しては、初心者でも始めやすい点も魅力です。
また、業務委託の性質上ですが成果物を出せばよいので、ライティングと親和性が高いです。
10記事(1記事当たり1000文字)で1万円で書いてくださいという依頼が出しやすいです。
それに対して10記事(1記事当たり1000文字)執筆すれば、それに対して報酬が支払われることになります。

参考記事:目指せ副業ライター!サラリーマンこそWEBライティングをすべき理由とは?

まとめ


業務委託の副業は、アルバイトの副業と比較すると、自由度が高いところはメリットとなります。
しかし労働基準法の範囲外なので、あまり保証されない点がデメリットと言えます。
業務委託の副業を始める際には、メリット・デメリットについては考えておきましょう。

関連記事

  1. 副業で稼ぐポイントとは?自分のスキルを生かそう!

  2. クラウドソーシングで副業をする場合のメリット・デメリットとは?

  3. 副業で月2万稼ぐ!今こそサラリーマンは副業をすべき

  4. まずは週一からでも副業を始めてみよう!

  5. 儲かる副業・稼ぎやすい副業のポイントとは?

  6. ノートパソコンを使った副業について調べてみた。

  7. サラリーマンにオススメの副業について調べてみました。

  8. 副業でフリーランスとして活動するには?