自宅で出来る副業について調べてみた。

多くの企業では副業を禁止しているケースが多くありました。
しかし政府が推奨する働き方改革」によって副業を解禁する会社が増えてきています。
サラリーマンはもちろん主婦に向いた副業として、自宅で出来る副業を調べていきます。

自宅でできる副業のメリット


自宅でできる副業にはメリットがいくつかあります。

自分の得意な事を副業に出来る

自宅で出来る副業に関しては、PCが得意な方であればデータ入力など得意なことがあれば副業に繋がりやすいです。
また、文章を書くのが得意な方であれば、webライターの仕事が出来ます。
また、手先が器用ならハンドメイドを副業にすることが出来ます。
趣味を生かして副業を行うことが出来ます。

時間に縛られない

隙間時間で出来るのが特徴です。
自宅で出来るのが大きな魅力です。
特に時間がないサラリーマンや主婦にオススメとなっています。
平日の夜や土日など空いている時間で副業をこなすことが出来ます。
サラリーマンの場合には、本業で忙しいケースが多いので、自宅で出来る副業がぴったりです。

在宅でできる副業のデメリット


在宅でできる副業のデメリットについて調べていきます。

自己管理をしなくてはいけない

副業を行なう際には、すべて自己責任で行わなくはいけません。
よくも悪くも副業で稼がなくても、本業があれば問題ないです。
そして売り上げをあげるまで全て自分で解決する必要があります。
また基本的には、副業は成果報酬の場合がほとんどです。
在宅でできる副業のデメリットですから1ヶ月で数百円しか稼げない人から1ヶ月で数十万円も稼げるひともいます。

在宅で仕事をする場合の注意点とは?

会社の就業規則を確認する事

会社には就業規則の作成義務があります。
就業規則には、基本的に副業に関する規定が記載されています。
「副業OK」「副業禁止」「副業許可制」の3パターンに分かれてきます。
副業が許可されている場合には、同僚・上司などには話しておくことが無難です。

確定申告に気を付ける

副業で年間20万円以上の事業所得を得た場合には、確定申告が必要になります。
無申告の場合には、罰則もあります。
申請等が面倒な場合には、税理士先生に頼むことも良いでしょう。

自宅で出来る副業とは


自宅で出来る副業に関して調べていきましょう。

クラウドソーシングサイト

自宅で出来る副業でもっとも有名なのが、クラウドソーシングサイトでの副業です。
クラウドソーシングサイトとはインターネットを利用して仕事を受発注することが出来ます。
データ入力やアンケートの回答など簡単なお仕事からデザインやプログラミングの仕事などが受注することが出来ます。
代表的なサイトは、クラウドワークス
やランサーズが有名です。

参考記事:副業初心者はクラウドソーシングサイトで稼ぎましょう。

データ入力


データ入力は、パソコンを使ってエクセルやスプレットシートなどに移すことになります。
単純作業が好きな人なら相性が良いです。
資格や特別なスキルは必要ないのが特徴ですが、単価はあまり高くないです。

参考記事:在宅で出来る副業!データ入力は副業初心者にオススメ?

ハンドメイドの作品を作る


手先が器用な方ならハンドメイド作品を作成して、販売することが出来ます。
ハンドメイド作品を販売できる代表的なサイトは「minne」です。
誰でも自分の作品が出品出来て、ハンドメイド作品を専門に売買できます。
自分の作ったものが売れるという新しい楽しみもあります。

参考記事:女性にオススメの副業!なぜハンドメイドが注目されているのか?

ブログを活用したアフィリエイト


ブログを活用したアフィリエイトは、隙間時間が稼ぐことも可能です。
もちろん、ブログに多くのアクセスを集めることが出来ればそれに応じた広告収入が得ることが出来ます。
初期投資がほとんどなく、誰でも始めやすい点も特徴です。
ドメインとサーバー代程度で始めることが出来ます。
しかしアフィリエイトの場合には、収益化までに半年から1年間かかるとされています。
収益が出るまでの期間は、サイトに来る訪問者も少なく挫けてしまわないようにしましょう。

参考記事:0から副業でブログを始める方法

転売・せどりで稼ぐ

せどりは、安く仕入れて高く売る方法となります。
シンプルなので、初心者でも始めやすい副業です。
最初の商品を仕入れるために初期費用がかかりますが、そこまでの費用はかかりません。
低資金で始められることが出来て、スキルや能力が必要なところが魅力です。
また利益率が高いのも特徴です。

参考記事:転売の副業ってどうなの?メリット・デメリットについて調べてみた。

Webライター

企業や個人の持つメディアのコンテンツを書く副業もオススメです。
様々なWebメディアがあるためあらゆるジャンルの案件があります。
自分が得意なジャンルや書きたいジャンルを選べるのが特徴です。
基本的に文章スキルと調査スキルがあれば、仕事が出来ます。

参考記事:目指せ副業ライター!サラリーマンこそWEBライティングをすべき理由とは?

まとめ

今回は、自宅で出来る副業について調べてみました。
副業は隙間時間をうまく活用して、自分の得意な事・やりたい事を行うことが出来ます。
まずは自宅で出来る副業を始めてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 自分のスキルを販売できる!副業でタイムチケットを始めてみよう。

  2. 生活費が足りない方へ!副業で稼ぎましょう!

  3. ナレーションは副業でもできる?仕事の見つけ方について調べてみた。

  4. 副業を始める際に抑えておくべき基本事項について調べてみた。

  5. サラリーマン・会社員が、副業で個人事業主になる方法とは?

  6. 副業を法人化するメリット・デメリットとは?

  7. 副業でフリーランスとして活動するには?

  8. 副業で収入を得たらどうすればいいの?