webライティングって副業初心者でも簡単に出来るの?

副業が注目されていますが、パソコンを使って隙間時間で出来るものが注目されています。
特に時間に余裕がない子育て中の主婦や忙しいサラリーマンにも人気となります。
特に、Webライティングは、初心者にもオススメの副業となります。
資格も必要ないので、安定すれば稼ぐことが出来ます。
今回はライティングでの副業について調べていきましょう。

Webライティングが副業でオススメの理由


ここではWebライティングが副業でオススメの理由について調べていきましょう。

時間・場所に影響されてない

基本的にPCがあれば仕事を受注することが出来るのが特徴です。
インターネットにつながっていれば、いつでもどこでも仕事をすることが出来ます。
仕事のやり取りもネット完結するケースがほとんどなので、始めやすくなります。
もちろんどこかに出社する必要もないので、面倒な満員電車に乗る必要もありません。

独立・転職に役立つ可能性があります

Webライティングを学ぶことで、独立・転職に役立ちます。
たとえばライティングのスキルを生かして、webマーケティングの会社に就職出来る可能性があります。
また、近年では自社メディアを運用している会社も多いので、そういった企業に就職できるかもしれません。
さらにWebライティングを学び、自分でwebメディアを立ち上げてうまく収益化出来れば独立することも可能です。

専門的な知識が身に付く

前述した通り、Webライターとして活躍することで様々な知識を身に付けることが可能です。

ライティングスキル
SEOの知識
webマーケティング知識
webメディアの知識

Webライターの仕事を獲得する方法


webライターの仕事を獲得するには、基本的にクラウドソーシングサイトが一番簡単です。
初心者向けでも始めやすく、多くの案件が掲載されています。
また、基本はネット完結ですべて終わる点も魅力となっています。

ランサーズ:ランサーズとクラウドワークスは最大手のクラウドソーシングサイトとなります。
CrowdWorks(クラウドワークス)
:ランサーズとほぼ同じで、特にこの2つが人気のクラウドソーシングサイトになります。
【サグーワークス】
:ライティングに特化したクラウドソーシングサイトとなっています。
上記のサイトから仕事を探していくことがよいでしょう。
ライティングの仕事に共通していますが、始めは文字単価が安いケースが多いので、注意は必要です。

ライティングの副業を受注する際の注意点


ライティングの副業を受注する際の注意点についてもいくつか調べていきましょう。

文字単価は1円以上を目指しましょう

副業当初は、1円に達していなくてもいいかもしれませんが、基本は文字単価1円以上を目指してください。
当たり前ですが、文字単価0.5円と文字単価1円では同じ文字数を書いても報酬が2倍も変わってきます。
始めはスキルがない・自信がない方は特に安い金額で案件を受注してしまいがちです。
前述の通り、低単価で仕事を受注してしまうと稼ぐことが難しくなってしまいます。

自分の得意分野を定める

案件は得意分野に絞った方がよいでしょう。
もし得意分野がなければ、自分の得意分野を作りましょう。
当たり前ですが、記事を書く際には記事内容に関するリサーチが必要になります。
得意分野があれば、リサーチの時間も短くすることも出来るため記事執筆時間も短縮することが出来ます。
まったく興味のない分野を得意分野にするのは、執筆するのも時間がかかってしまうのでやめておきましょう。

まとめ


ライティングを使った副業は、初心者にオススメとなります。
うまく稼いでいる方は、月5万~10万稼いでいる方も多くいらっしゃいます。
特別なスキルや資格も必要がないのも特徴です。
まずは一歩踏み出して副業を始めてみるのがよいでしょう。

関連記事

  1. 副業で稼ぐ方法とは?副業を選ぶポイントや方法について調べてみた。

  2. コロナに負けるな!今こそやるべき副業とは?

  3. まずはサラリーマンは副業で月1万円を目指すべき。

  4. コロナ禍で選ぶべき副業とは?

  5. 副業で成果を出すために必要なメンター探しとは?

  6. アンケートモニターって副業にオススメなの?

  7. 自分にあった副業を見つけよう!まずは副業で月数万円を稼ごう!

  8. スタートアップ企業で副業!ノーリスクでスキルアップしましょう。