日給1万オーバー?引越しの副業ってどうなの?

副業として、引っ越しスタッフが注目されています。
引越しの副業は、会社員やサラリーマンの副業としても知られています。
特に男性の方が選ばれる副業となっています。
今回は引越しの副業について調べていきましょう。

引っ越しの副業の特徴


引越しの特徴は、体力があれば出来ることです。
資格も必要ないですし、時給も比較的高いのが人気の一つです。
特に引越し業界は人手不足とされており、常に人材を求めています。
引越し自体は、土日や祝日などがメインなので、副業でもこなせることが出来ます。
特に、引越しの繁忙期では、3月や夏なので稼ぐことが出来ます。

副業でどれくらい稼げるの?

引越しは、前述の通り人材不足のため時給が高い傾向があります。
単純作業であるものの、体力勝負となり重労働のため高めになっているとも言えます。
一般的には時給1000円~1500円程度になります。
日給で言えば、1万円を超えることも多くあります。
繁忙期には、1日4件、5件対応するということもあります。

副業で引越しを選ぶメリット・デメリット


副業で引越しを選ぶメリット・デメリットについて調べてみましょう。

副業で引越しを選ぶメリット


・アルバイトやパートとしての副業になるので、働いた分収入が増えます。
また時給に関しても高めとなっており、仕事に関しては短期のシフトも可能となっています。
シフトに融通が効くアルバイトとなっています。

特別な資格などは不要

資格は必要ないので、誰でも始めやすいのも魅力となっています。

思いがけずご褒美がもらえることもある

仕事中に飲み物や食べ物をいただけることがあります。
そんなに高くはないですが、数千円のチップをもらえることも・・・

身体が鍛えられることが出来る

引っ越しスタッフは、体力勝負となります。
後述の通り、身体を鍛えていないと筋肉痛等になり本業に悪影響を与えることもあります。
逆に言えば、身体を鍛えることが出来ることはプラスになります。
現在のサラリーマンで在宅ワークがメインの方は、運動不足になりがちです。
意識しない限り、運動している人は少ないと思います。
近場のジムにお金を払い、平日や土日にジム通いをしている人もいるかもしれません。
しかし、引っ越しスタッフを副業にすれば、仕事中に身体を鍛えることが出来ます。
最初のうちは、筋肉痛かもしれませんが、継続する事で鍛えることも可能です。
もしかたしたらジムに通う必要もなくなりかもしれません。

引っ越し業者としての副業のデメリット

体力に影響する

どうしても体力勝負なるために、土日に連続して仕事をしてしまうと本業に影響が出る可能性があります。
体力に自信がないと働けない副業となります。
特に繁忙期などは、朝から晩まで家を回ることになります。
スタミナに自信がない限りオススメは出来ません。
引っ越しの仕事は、20代など若い人の副業としてはオススメかもしれません。
特に家族連れの引越しは、相当な重さのものを運び出すことになります。
場合によっては、翌日にはひどい筋肉痛になることもあります。
サラリーマンが土日休みに副業で引っ越しの仕事をした場合に、月曜日に体を動かせなくなることもあります。
また繁忙期などは、1日中引っ越しスタッフをすることになります。
1日何件も引越しをこなすために、朝早い時間から作業をしなくてはいけません。
さらに季節によって夏などは過酷な暑さとなりますので、体力が奪われていきます。

大学生の時代に、引っ越しのアルバイトしたことがありますけど、体力的に厳しかったですね。

副業で引越しのアルバイトを探すのには?

副業で引っ越しのアルバイトを探すのは、どうすればいいでしょうか?
基本的にはタウンワークなど求人サイトで探すのが一番楽と言えます。
地域などで検索出来るので、自分が住んでいる地域の近くで仕事をすることが可能となります。

まとめ

サラリーマンにオススメの副業として、副業初心者でも始めやすくなっています。
時給が高く、募集も多く短期からでも始めやすいです。
しかし、想像通り重労働になるので体力に自信がある人にオススメとなります。

関連記事

  1. ノートパソコンを使った副業について調べてみた。

  2. 2月9日って実は、副業の日?

  3. 副業でも自宅の家賃は経費に認められるの?

  4. サラリーマンが副業を行うリスクについて調べてみた

  5. 目標に合わせてコツコツ稼げる副業について調べてみた。

  6. サラリーマン・会社員が、副業で個人事業主になる方法とは?

  7. スタートアップ企業で副業!ノーリスクでスキルアップしましょう。

  8. ANAが従業員の副業範囲を大幅拡大する件について調べてみた。