せどりでの副業がおすすめな3つの理由

副業が注目される中で、副業をしたい方も多いかもしれません。
今回紹介するのは、せどりでの副業です。
資格も不要で、経験値がなくても稼げると言われています。

せどりとは


元々、せどりという言葉は「転売業者が古本屋で本の背中のタイトルを見て、買う本を選んだこと」と言われています。
簡単に言えば、商品を安く買って高く売るだけです。
相場より安く売っているお店で安く仕入れて、高く売ることで稼ぐことになります。
転売と置き換えてよいでしょう。
近年では、本に限らず家電や日用品など多岐に渡る商品になります。

せどりは副業初心者でも稼げる

せどり初心者でも一番稼ぎやすい副業です。
やることはシンプルなので、モチベーションが保てていれば安定的に稼げます。
また結果が出るのも早いので、オススメです。

せどりの副業のメリット・デメリット

せどりのメリット・デメリットについて調べていきましょう。

せどりのメリット


せどりのメリットは主に下記になります。

好きな時間に出来る
やることが簡単
売り上げになるまでが比較的早い

好きな時間でできる

せどりは隙間時間で行うことが出来ます。
サラリーマンや主婦など時間が取れない方にもオススメです。
自分の環境に合わせて始められることがメリットです。
スマホやPCがあれば、24時間いつでもどこでも商品を仕入れることが可能です。

やることがシンプル

せどりのメリットはとにかくシンプルで簡単に始められるところです。
安く買って、高く売るのが原則です。資格や経験も全く不要です。
専門的な知識が必要ないことが魅力です。

売り上げになるまでが比較的早い


副業として注目されるアフィリエイトなどに比べるとお金になるまでが早いです。
特にアフィリエイトなどは売り上げにつながるまで半年〜1年かかるとされています。
商品を安く仕入れることが出来れば稼ぐことが出来ます。
せどりは単純に商品を仕入れてきて、仕入れ値以上の金額で売れる事が出来れば利益が出ます。
例えば、今月2,000円の商品を仕入れてきて、メルカリで5,000円で売れたとします。
そうしたら3000円の利益になります。
なかなか副業で稼ぐことが出来ない方が多い中、売り上げにつながればモチベーション維持にも繋がります。

せどりのデメリット

資金が必要になること
ライバルが多い
仕入れ先の見極めが難しい

資金が必要になること


基本的な流れは安く買って高く売ることですが、そもそも安いと言えどもまず商品を買う必要があります。
必ず仕入れが必要になるので、一時的に自分のお金がマイナスになります。
そして売った際に自分の口座にお金が入金されることになります。

ライバルが多いこと

シンプルすぎるが故に参入障壁が低くなっています。
理屈さえわかれば、誰でもせどりを開始することが出来ます。
特にヤフオクや楽天市場等は稼ぎやすいと言われており、その分ライバルも多く存在します。
そういったライバルに勝てるようにしていかないといけません。

仕入れ先の見極めが難しい


商品を仕入れることができても、その仕入先によっては仕入れ金額が変わるケースもあります。
仕入れ先の見極めが非常に難しくなっています。
メルカリでは2000円で仕入れたけど、楽天市場だと1000円だった!なんてこともあるかもしれません。

せどりってどれくらい稼げるの?


せどりは利益率が高いと言われています。
当たり前ですが、稼いでいる方は月収100万円以上とも言われています。
せどりは扱う商品によっても売れるか売れないかが露骨に変わってきます。
やり方によっては初心者の方でも月2.3万は稼ぐことが出来るとも言われています。

AmazonのFBAサービス

AmazonにはFBAというサービスがあります。
FBAは、仕入れた商品をAmazonで保管してくれるものとなっています。
さらにものが売れた際には、発送や対応もamazonが対応してくれることになります。

まとめ

副業の場合、すぐに成果が出るわけではありません。
しかしせどりの場合は、すぐに結果が出やすいです。
さらに隙間時間で副業を行なう事も出来ます。
せどりを行って、結果を出していきましょう。

関連記事

  1. 大手生保初の副業解禁!その他の生保も副業解禁なるか?

  2. 在宅での副業にオススメ!代筆の魅力とは?

  3. 1日10分の隙間時間を活用しよう!モッピーを活用した副業。

  4. スキルを生かして副業でストアカ講師になろう!

  5. 実際ポイントサイトの副業で稼げるの?

  6. 自宅で出来る副業について調べてみた

  7. コロナ禍で副業ってどうなるの?

  8. 副業初心者にアフィリエイトがオススメな理由