サラリーマン必見!副業としてコンサルがおすすめな理由

サラリーマンが副業を始めるといっても、多くの仕事があります。
コンサル業は、自分のスキルや経験を活用して収入をもらうことが出来るため、身体的に楽とされています。
それでは副業でコンサルを行うのは現実的なのでしょうか?
詳しく調べていきましょう。

副業としてコンサルがおすすめの理由


コンサルと言っても、内容はそれぞれです。
マーケティングコンサル・ITコンサル・webコンサルなど様々なコンサルが存在します。
そしてコンサルの特徴は、なんといって肉体労働ではない点です。
今までの経験やスキルを活用して、依頼者の問題解決することが仕事となっています。
そういった点で、その他の副業と大きく異なります。
通常のアルバイトやパートなどの副業は、時間以上の報酬を受け取ることが出来ません。
しかしコンサルでの副業は、依頼者の問題解決がうまく出来れば時間給以上の収入を得ることが出来ます。
1つ注意が必要な点で言えば、コンサルの対象とするお客さんには気をつけましょう。
あまりにも本業と同じお客さんをターゲットにしすぎてしまうと、競業避止義務などにひっかかる可能性があります。
コンサルの副業をするにあたり、本業の競合他社にならないように注意する必要があります。
情報漏洩や利益相反の可能性があるので、細心の注意ははかっておきましょう。
本業の会社に副業することを伝えて、どのような仕事をしているかは伝えておけば安心です。
もちろん就業規則などでも詳細は確認しておきましょう。

副業としてコンサルのメリット

・人脈が広がる
本業にも活かせる可能性もあります。本業と副業で親和性が出ることもあるかもしれません。

・そのまま独立起業に進める
副業としてのコンサルがうまくいけば、独立開業に進むことも出来ます。

副業としてコンサルでどれくらい稼げるのか?


それでは副業としてのコンサルはどれくらい稼げるのでしょうか?
もちろん契約形態によっては、月に5,000円〜数十万円の間で稼ぐことは可能です。
時給制にすれば、そこまで稼げないかもしれませんが、成果報酬にすれば稼げる可能性もあります。
どこまで結果を出すことにコミット出来るかという点が報酬に影響してきます。

どうやって仕事を獲得するのか?


それではどうやってコンサルの仕事を獲得すればよいのでしょうか?

ブログやSNSで発信すること


ブログやSNSで発信することで案件を獲得することが出来ます。
ブログやSNSは基本的には無料で始められるので、お金をかけずに集客できる可能性があります。

スキルシェアサイトに登録する

自分が持っているスキルや知識をシェアできるようになります。
依頼者は法人ではなく、個人の方が多いです。
ですから金額も安いところからスタート出来るため、始めには向いていると言えます。

・ココナラ


・ビザスク
・タイムチケット

などが有名です。

クラウドソーシングサイトに登録する


クラウドソーシングサービスなどを利用すれば、コンサルの仕事を受注出来る可能性があります。

・クラウドワークス


・ランサーズ
などが有名です。

関連記事

  1. エクセルを使った副業って実際どうなの?

  2. webライティングって副業初心者でも簡単に出来るの?

  3. 有料noteで稼げる?副業初心者におすすめのnoteとは?

  4. 副業でwebライターがおすすめな3つの理由

  5. 副業を法人化するメリット・デメリットとは?

  6. 副業で営業フリーランスってどうなの?

  7. 副業で人気占い師になれる?占いを副業にするには

  8. 未経験でもHTML・CSSで稼げる?コーディングについて調べてみた