サラリーマンが副業した方がいい理由とは?

大手企業も副業解禁するところも、徐々に増えてきています。
サラリーマンとしては、新型コロナウイルスの影響から副業を始める人が増えています。
リモートワークの増加により、通勤時間の削減によって空いた時間で副業を行なっています。
今回は、サラリーマンが副業した方がいい理由について考えていきます。

なぜ副業がオススメなのか?

収入を増やすことが出来る

副業をすべき理由で、一番大きいのは収入を増やすことが出来る点です。
新型コロナウイルスの影響で、収入が減った人も多いと思います。
今までは出勤して、残業代が付くことがほとんどでした。
しかし、残業代も減りなかなか給料を増やすことが難しくなっています。
そういった中で、副業を行うことで収入アップを目指すことが出来ます。

スキルアップに繋がる

本業と違う副業を行う場合でも、本業と同じ副業を行う場合でも、同様です。
新しいスキルを身につけたり、本業の経験値を増やすことが出来ます。
また、本業と違う副業を行う場合だと新しい事に挑戦しやすいです。
さらに時間管理やタスク管理も計画的に出来る可能性もあります。
基本的には、本業の場合は上司や部下がいて一人で仕事をすることは少ないと思います。
しかし、副業の場合は一人で仕事をすることが多いと思います。
自分自身をマネジメントして、計画通りに仕事を進めなくてはいけません。

普段出会わない人に出会うことが出来る

普段は出会わない人に出会うことが可能になります。
色々な人と出会うことで、副業・本業で相乗効果を得ることが出来ます。

リスクヘッジに繋がる

新型コロナウイルスの影響により、今後社会がどうなるか先行きがわかなくなっています。
場合によっては、勤め先が潰れてしまうこともあるかもしれません。
いざという時のために副業で収入を作っておくことが大事になります。
副業で収入を作っていれば、そのまま独立することも可能かもしれません。
さらに年功序列・終身雇用が当たり前の時代ではありません。
今後は本業・副業を両立することが普通の時代が来るかもしれません。
ゆくゆくは、本業と副業で両方結果が出せる人材になる必要があるかもしれません。

サラリーマンが行うべき副業とは?


サラリーマンが行うべき副業は、経験やスキルを活かす副業やスキルを身に付けることが出来る副業です。
もちろん副業の種類はたくさんありますが、オススメはスキルを生かした副業です。

Webデザイナーであれば、Webデザインの副業
文章を書くのが得意であれば、Webライターの副業
営業が得意であれば、営業の副業

もしくは、自分自身がこれから身につけたい副業を選びましょう。
自分の経験やスキルを棚卸する一つのタイミングでもあります。

本業に必要なスキルから選ぶ

本業として行なっている仕事でも、本業に関連する副業を行ってスキルを身に付ける方法です。
クラウドソーシングサイトを活用して案件を獲得するのが良いかもしれません。

本業に関連するスキルを選ぶ


本業に関連するスキルを選ぶのもポイントの一つです。
たとえば、本業が営業であればマーケティングのスキルを身に付けるのもオススメです。
本業に関連する部分を勉強することで、本業を行うときに効果が出やすくなります。

やりたいことや起業したい分野で副業を選ぶ

副業でスキルアップをして、「起業」を考えるサラリーマンも多いかもしれません。
特に、コンサルタント・営業・Webライターなどは起業につながりやすいです。
将来に繋がるような副業を選ぶこともオススメです。

まとめ

従来であれば、副業をする人は少なかったかもしれません。
しかしこれからは副業を行うのが当たり前の時代が来るかもしれません。
今すぐ副業を検討してみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 副業で成果を出すために必要なメンター探しとは?

  2. 有給休暇中に副業やアルバイトをするときの注意点

  3. 副業でお金を稼ぐメリットや方法について調べてみた。

  4. コロナの時代に稼げる副業の見つけ方とは?

  5. 趣味のゲームを活かした副業なんて出来るの?

  6. 退職前の副業はバレるの?

  7. 育休中に副業しても問題ないの?

  8. 実は20代こそ副業を行うべき理由とは?