サラリーマンにオススメの副業について調べてみました。

2021年現在、働き方改革や新型コロナウイルスの影響により、リモートワークが推進されています。
時間に余裕が出来たサラリーマンの方で、「通勤時間が浮いた分で、副業で稼ぎたい」「残業手当が付かなくなった分、収入を増やしたい」と考える方もいると思います。
サラリーマンでも出来る副業も多くあります。
今回はサラリーマンにオススメの副業についてしらべていきましょう。

サラリーマンが副業を始める前に気をつけるべきこと


サラリーマンとして働きながら副業を行う場合には、いくつか注意しなければならないことがあります。

・年間20万円以上の事業所得を得たら確定申告が必要になること
・就業規則は必ず確認すること
・時間管理に気をつけること
・家族に相談をする

年間20万円以上の事業所得を得たら確定申告が必要になること

年間20万円以上の事業所得を稼いだ場合には、確定申告が必要になります。
収入から経費を引いた金額が、年間20万円を超えた場合になります。
確定申告を行わなくてはいけないのに、確定申告を行わなかった場合には罰則があります。
必ず確定申告は行うようにしましょう。

参考記事:副業の確定申告のやり方について調べてみた。

就業規則は必ず確認すること

会社によっては、就業規則で副業を禁止している可能性があります。
就業規則は、基本的に誰でも閲覧出来るようになっているので、確認しておきましょう。

時間管理に気をつけること

副業を行う場合に、気をつけるべきことは時間管理です。
副業に時間を使いすぎてしまい、本業に悪影響が出る可能性があります。

家族に相談をする

副業を行うということは、プライベートの時間を犠牲にすることになります。
家庭がある方は、必ず副業を行う時間を確保出来るようにしましょう。
特にお子さんがいる家庭であれば、特に注意が必要です。

サラリーマンにオススメの副業とは?

サラリーマンにオススメの副業に関して、いくつか調べていきましょう。

転売(せどり)


転売(せどり)は、安く仕入れて高く売ることで差額で収入を得る副業になります。
高く売れそうなものを見極める目利きスキルが鍛えられる可能性もあります。
基本的には仕入れて売るを繰り返す形になりますので、負担は少ないです。
隙間時間などを活用して、自分の好きな時間に稼働出来る点が魅力です。

参考記事:転売の副業ってどうなの?メリット・デメリットについて調べてみた。

アフィリエイト


アフィリエイトは、自分のブログを立ち上げて広告を貼ります。
貼り付けた広告をクリックされた時もしくは商品やサービスを購入してもらうことによって稼ぐことが出来ます。
本業の時間以外の時間を使えて、パソコン1つで作業が出来るのがメリットです。
自分のペースで記事を書き続けられるのが最大の魅力です。
仕入れなどもなく、ドメイン・サーバー代(年間数万しない程度)で始めることが出来ます。
しかし、その反面安定的な収入を得られるようになるまでには時間がかかります。
記事を書いた分だけ、稼げる訳ではないので挫折してしまう可能性が高いです。

参考記事:0から副業でブログを始める方法

アンケートモニター


アンケートモニターの副業は、アンケートに答えることでポイントが貯まります。
貯まったポイントを、商品券や現金に交換することで稼げる復業です。
アンケート自体の回答は、簡単にスマホを使って出来ます。
隙間時間などの短い時間で、回答出来るのが魅力です。
自分のペースで簡単に出来る分、単価が安いのがネックになります。

webライター


Webライターとは、企業や個人が保有するWebメディアで記事を執筆する仕事です。
ボリュームや内容はさまざまですが、WEBライティングが未経験の方や知識量に不安がある方でも、執筆しやすいテーマが増えています。
基本的には、成果報酬型で1文字○円という形の仕事になります。
もちろんテーマによっては、高単価なテーマもあります。
特に美容・医療・金融などのテーマは、高収入が狙えます。
しかしその反面、正確で専門的な知識が必要となります。
webライターのメリットは、ライティングスキルが身に付く点です。
また、クラウドソーシングサイトにも案件が多く掲載されているので、誰でも始めやすいです。
注意点としては、初めのうちは単価が安く、数をこなさなくてはいけない点です。

参考記事:目指せ副業ライター!サラリーマンこそWEBライティングをすべき理由とは?

投資

投資に興味がある方や資金に余裕がある方は、株式投資・FX・不動産投資がオススメです。
今ではスマホから簡単に株の売買も可能です。
しかし投資に共通する部分は、リスクがある点です。
投資は、基本的にはハイリスク・ハイリターンです。
利益が倍以上になることもある反面、元本割れになることもあります。

関連記事

  1. 文字起こしの副業で稼ぐ!必要なスキルとは?

  2. 副業で投資信託って実際どうなの?

  3. まずは週一からでも副業を始めてみよう!

  4. 副業初心者でも出来る?クリエイティブな副業について調べてみた。

  5. 副業を始める際に抑えておくべき基本事項について調べてみた。

  6. 副業で収入を得たらどうすればいいの?

  7. 今の時代こそ週末副業を始めるべき

  8. 代理店ビジネスで副業を始めてみよう!