地方企業での副業増加!フルリモートでも仕事が出来る?

2021年現在、「地方企業での副業」を希望する方が増えていると言われています。
元々地方は、UターンやIターンでの需要は多かったです。
しかし都心から地方へ生活拠点を動かす方は、限られていました。
ただし新型コロナウイルスの感染拡大により、在宅勤務の会社が増えました。
在宅勤務の状況下であれば、地方企業での副業の可能性も難しくなくなりました。
現在、地方企業の副業求人がコロナ禍で増加しています。

コロナ禍における地方副業


前述のように、以前は都心から地方へ移り住んで地方で働くという選択肢が一般的でした。
しかし新型コロナウイルスの影響で、在宅ワークでも仕事が出来る環境も整備され始めました。
そこで新しい働き方として「地方企業でのリモート副業」が人気となっています。
dodaが行なった2020年9月~10月にかけて実施した調査では、副業をしたい方で「地方の企業・団体で副業することに興味がある」と回答した人が約8割とされています。
従来のように地方に移り住むのではなく、現在の都市部の拠点は残して、地方で副業が可能となりました。
それに伴い、地方企業の副業求人も徐々に増えてきています。
パーソルグループのパーソルイノベーション株式会社が、地方特化型副業マッチングプラットフォーム「Loino(ロイノ)」などをリリースしています。

地方企業でのリモート副業のメリット


サラリーマンの地方企業でのリモート副業のメリットについて考えてみましょう。

思い入れのある地元や地域に貢献できる

大学から都心に出て、都心で就職した方も多いと思います。
そういった方がなかなか地元で仕事をすることは難しいと思います。
リモートでの副業が大半なので、都市部にいながら地方や地元に貢献することが可能となります。

思い入れのある地域で副業案件を探してみるのも良いかもしれません。

収入を増やすことが出来る

新たな収入源が確保出来ます。
もちろん全ての副業に共通する部分でありますが、本業を行いつつ収入を増やすことが出来ます。
また、スキルアップやキャリア形成にも繋がります。
地方企業での副業は、平均的には月に1回~4回の仕事が多いとされています。
報酬額は3万くらいから高いと10万円程度になるケースもあります。
案件によっては、もしかしたら対面で会う必要があるかもしれませんが、基本的にはリモートです。
業務もメール・チャットツール・オンライン会議などを活用して行うことが出来ます。

地方企業でのリモート副業の課題


もちろん新型コロナウイルスによる影響で、地方企業でのリモート副業も徐々に浸透してきていると思います。
しかし、本格的に浸透している訳ではありませんし、事例もそこまで多くある訳ではありません。
どこかでトラブルが起きる可能性も否定できません。
そういった面は注意をしておく必要があります。

まとめ

いずれは、地方移住を考えている人や地方に貢献したいと思っている方には、地方企業での副業はオススメです。
もちろん制度や事例が十分ある訳ではありませんが、一つの選択肢としてはあり得ると思います。
地方の副業求人情報を発信するサイトも増えてきていますので、まずは調べてみるのが良いのかもしれません。

関連記事

  1. 副業のメリット・デメリットとは?今こそ副業を始めるべき。

  2. 副業で自己アフィリエイト(セルフバック)ってどうなの?

  3. 社会人になったら副業をすべき理由とは?

  4. 動画編集の副業を本気でやってみた方がいい理由とは?

  5. コロナ禍で副業ってどうなるの?

  6. 料理人にオススメの副業とは?料理人のスキルを収入に変えよう。

  7. 楽しく継続できる副業を始めましょう。

  8. 副業で収入を得たらどうすればいいの?