転売の副業ってどうなの?メリット・デメリットについて調べてみた。

転売の副業は、再現性が高く初心者でも始めやすいといわれています。
今回は、転売の始め方やメリット・デメリットについて調べてみましょう。

転売とは?

転売は、商品を安く仕入れ、出来る限り高く売ることで差額で儲かるビジネスとなります。
基本的には「物を仕入れて売ること」になります。
初心者でも始めやすい副業として、人気となっています。
昔はリサイクルショップで仕入れるなどがメインでした。
しかし現在は、メルカリなどのフリマアプリが登場して誰でも簡単にネットで売買出来るようになりました。
商品が売れるか売れないかやタイミングを見極めることが大事です。
マーケティング的な側面も必要となります。
いかに売れる商品を見極めるかで利益が大きく変わってきます。
なお、転売を目的に中古品を売る場合には、「古物商許可証」が必要になることもあります。
ただちに「転売=違法」というわけではありません。
あくまで法律に違反した場合のみが、処罰を受ける可能性があります。
自分の場合は、違法にならないのか?という部分を確認しておきましょう。

転売NGのパターンとは?


代表的な転売NGのパターンについて調べてみましょう。

チケット転売

こちらはメディアで取り上げられることも多いので、ご存知の方も多いと思います。
2019年に施行された「チケット不正転売禁止法」で規定されています。
定価に上乗せして転売することが違法になりますので、実は定価より安い金額で転売することは問題ありません。

販売元がNGを出している商品の転売

医薬品・医療機器・サプリメントなどは販売元が転売禁止としているケースが多いです。
注意をしておきましょう。

酒類の転売

お酒を販売するには、そもそも「酒類小売業免許」の取得が必要です。
だからこそ転売は絶対にやらないようにしましょう。

転売のメリットとは?

時間や場所に縛られない
スマホで簡単に始められる
本業への影響が少ない
収益化まで早い

時間や場所に縛られない

副業を選ぶ際の重要なポイントに、時間や場所に縛られないようにすることがあります。
アルバイトなどの副業をする場合には、本業が終わった後にわざわざ移動しなくてはいけません。
しかし、転売の副業の場合には基本的に自宅で出来ます。

スマホで簡単に始められる

転売を始める場合には、基本的にスマホさえあれば簡単に始めることが出来ます。
初期費用などもかからないので、オススメです。
もちろん仕入れする際には、コストがかかってきます。
仮に初めはコストをかけたくない場合には、自宅にある不用品を転売してもよいでしょう。
転売をする場合には、基本的にフリマアプリで簡単に商品掲載出来ます。
意外と何でも売れるのがフリマアプリです。

本業への影響が少ない

副業が本業に悪影響を与えないことも、副業選びの大事なポイントです。
アルバイトのような副業の場合には、どうしても肉体への負担が大きいです。
しかし転売のような副業であれば、肉体的な負担は少ないです。

収益化まで早い

転売をするにあたって、仕入れた商品が売れれば収益につながります。
通常のアフィリエイトなどの副業と比較すると、収益化まで早いのが特徴です。
アフィリエイトであれば、半年から1年間程度かかるとされています。

参考記事:サラリーマンにオススメの副業ランキングについて調べてみた。

転売のデメリットとは?


転売のデメリットは、資金が必要な点にあります。

転売を始めるための資金が必要な点

転売を始めるためには、売るための商品を仕入れる必要があります。
もちろん自宅にあるものを売れば資金もかかりませんが、売れるものが底をつきます。
ですから転売を始める前にはある程度資金が必要になってきます。

在庫を抱えなくてはいけない点

利益を出すためには売る商品の在庫を多く抱えなければなりません。
仕入れたから、すぐに売れれば問題はありませんが多くの場合はすぐには売れません。
その場合には、自宅に在庫を抱える必要があります。
居住エリアを侵食する可能性があるので注意が必要になります。

転売の始め方

転売の始め方は下記の通りです。

競合調査
商品を仕入れる
商品を出品する

競合調査

何の商品を仕入れて、売るを決める必要があります。
競合調査はメルカリがオススメです。
基本は、高く売れそうなものを安く入れることなので、そういった観点を持ってリサーチをしましょう。
次に実際に転売している競合をみて、販売方法などを研究しましょう。
掲載写真の取り方や商品説明文などを参考にしましょう。

商品を仕入れる

メルカリなどから商品を仕入れてみましょう。
また、なかなか商品が見つからない場合は自宅にある不用品を販売しても良いでしょう。

管理人も、ウイルスバスターとか壊れたMac book airとか売りました。

商品を出品する

プラットフォーム上に基本的には商品の写真・販売価格・商品説明を入力することになります。
前述の通り掲載写真の取り方や商品説明文で売れるか売れないかを大きく左右します。
また、価格設定も丁寧に行いましょう。
あまりに高すぎて売れませんし、あまりに安すぎても利益が出ません。
特にメリカリは配送料を出品者が負担することが多いので、配送料も含めて値段設定を行いましょう。

オススメのプラットフォームとは?

副業初心者の場合は、「メルカリ」がオススメです。
スマホさえあれば、簡単に販売可能な点が魅力です。
配送方法も多様なので、使いやすいです。
販売時に手数料として10%がかかりますが、その分ユーザー数も多いのがメリットです。

△その他オススメのプラットフォーム
・「ヤフオク!」
ブランド品などが売れやすいです。

・「Amazon」
FBAサービスというAmazon独自の販売支援サービスもあります。

参考記事:不用品販売を活用した副業!メルカリを使って稼ごう。

まとめ

転売ビジネスは、副業で始めやすくなっています。
時間や場所に縛られずに、スマホがあれば簡単に出来ます。
ただ、本格的に転売で副業を行う場合には、古物商許可証を取ることをオススメします。

関連記事

  1. 将来の不安を解消する!シニア向けの副業について調べてみました。

  2. コロナの時代に稼げる副業の見つけ方とは?

  3. 実は副業の方が多い?コールセンターの副業について調べてみた。

  4. 趣味や得意な事で稼げる時代!オススメの副業について調べてみた。

  5. 趣味のゲームを活かした副業なんて出来るの?

  6. 実は20代こそ副業を行うべき理由とは?

  7. ヒルナンデスで紹介された副業について調べてみた

  8. サラリーマンにオススメの副業について調べてみました。