サラリーマンの副業のやり方・始めた方について調べてみた。

副業を始めたい方も多いと思います。
副業が注目されたのは、2018年に「モデル就業規則」が変更されて、「副業元年」と言われたからです。
実際にソフトバンクGなど大手企業も副業を解禁しました。
また2020年はコロナウイルスの影響で、ますます副業が注目されています。
副業の始め方・やり方、副業の選び方、メリット・デメリットなどについて調べていきましょう。

副業の始め方・やり方


まず副業の始め方について調べていきましょう。

目標を決めること

副業を始める際には、必ず目標を決めることが大事です。
目標を決めないと、挫折しやすくなります。
目標は具体的であるほど、達成しやすいです。
「今よりも副業で月2万円稼ぐ」
「年末にハワイに家族旅行」
など具体的に決めておきましょう。
あまりに大きすぎる目標だと、諦めてしまいます。

どれくらい副業に時間を使えるか確認すること

副業をするには、プライベートの時間を使って行います。
ですから、本業が忙しい方はそもそも副業を行うのが難しいです。
また、家庭を持っている方であれば、家族の理解を得ることも大事です。
本業・プライベートをバランス取ることが必要です。

副業を選ぶこと

最後はどんな副業を行うかを選んでいきましょう。
副業の選び方は、労働集客型と成果報酬型があります。
労働集客型はその名の通り「自分の時間を切り売りする副業」です。
もちろん働いた分だけ収入になります。
しかし自分のスキルがアップする訳ではないので、長く続けることも難しいです。
一方で、成果報酬型はその文字の通り、成果が出なければ収益になりません。
すぐには稼ぐことは難しいですが、スキルや実績を上げることで安定的に稼げることが出来ます。

出来れば、成果報酬型の副業がオススメです。

副業を始めるメリット


副業を行うメリットについて調べてみましょう。

収入が増えること

副業を始める方のほとんどは、収入を増やしたいと思っていると思います。
月々数万円でも収入が増えれば、月々出来ることも変わってきます。
副業の種類によっては、スキルを身に付けることも出来ます。
スキルを身に付けることで、本業にもいい影響があることもあります。
そして身につけたスキルを使って、転職などに繋がり結果収入が上がることもあります。

本業以外の人脈を作れること

副業を行うことで、新しい出会いがあるかもしれません。
「副業がきっかけで視野や考え方が広がった」と感じる方もいると言われています。
副業で出会った人脈を本業に活かすことも可能となります、

副業のデメリット


副業にのデメリットや注意点について調べてみましょう。

本業に悪影響ないようにすること

本業に悪影響が出ないようにすることが大事です。
特に多いのが、副業に時間を使いすぎてしまい本業に悪影響が出てしまうことがあります。
本業に支障がないことを心がけましょう。

副業を始める際に気をつけるべき注意点とは?

副業が禁止されているかを確認すること

副業を始める際には、必ず副業が禁止されているかを確認しておきましょう。
基本的には会社の就業規則で副業禁止が規定されています。
副業解禁が推奨され始めたとはいえ、まだ副業解禁していない企業も多いです。
しかし意外と副業禁止と規定されているものの、相談すると問題ないこともあります。
本業に支障がない場合には、認められることもあります。
一番やってはいけないのは、副業が禁止されているのに副業をしてしまいそれが会社にバレることです。
場合によっては、解雇などもあり得ます。

収入を得た場合には確定申告に気をつけること

副業で収入を得たら確定申告が必要になります。
年間20万円以上稼いだ場合には、確定申告が必要になります。
20万以上の所得が対象となります。
ちなみに30万以上の収入があっても、経費が15万であれば、所得は15万となります。
つまり確定申告は不要となります。

まとめ

副業の副業の始め方・やり方、副業の選び方、メリット・デメリットについて調べてきました。
目標をしっかりと定めて、本業に影響が出ない範囲で副業を始めていきましょう。

関連記事

  1. スマホで出来る安全な副業を調べてみた

  2. お手軽に懸賞サイトで副業をしてはいかがでしょうか?

  3. 主婦にオススメ!安全で簡単な副業について調べてみた。

  4. 実は副業の方が多い?コールセンターの副業について調べてみた。

  5. まずは週一からでも副業を始めてみよう!

  6. 地方企業での副業増加!フルリモートでも仕事が出来る?

  7. エクセルを使った副業って実際どうなの?

  8. 副業youtuberが増加?youtubeを副業でやる場合の注意点とは…