50代で始める無理なく稼げる副業の始め方

50代・60代の副業が注目されています。
そもそも50代・60代のシニアの方がなぜ副業を始めるのでしょうか?
老後や今後に不安を抱えている方が多くいあmす。
特に副業がうまくいけば、老後資金を貯めて定年退職後も副業を続けられることも出来ます。
今回は50代・60代のシニアにおすすめの副業について調べてみましょう。

そもそも50代や60代が副業を始める理由


平成28年度 生活保障に関する調査によると、老後生活に対して不安を感じると答えた方が8割以上いました。
ですから、50代になってから副業を考えるという人も多いとされています。

50代で副業を始めるための準備とは?


それでは、50代で副業を始めるための準備は何が必要でしょうか?
副業を行う環境づくりが大事になってきます。

パソコンなどの整備

副業を行うために、準備が必要です。
特にメインはパソコンなどの在宅での副業になります。
パソコンなどに慣れている方は問題ありませんが、副業で稼ぐにはパソコンの力が必要になってきます。
年齢を言い訳にせずに、新しいことに挑戦していきましょう。
パソコンは、副業で殆ど必須なのでネット回線なども整備しておきましょう。

環境づくり

副業は、自分のプライベートを削って時間を捻出します。
特に家庭がある方であれば、家族の協力が絶対に必要です。
家庭と副業のバランスをしっかりと取れるように調整しましょう。
また、自宅で副業をするスペースなどを作ることも必要かもしれません。

50代のシニアが副業を選ぶポイントは?


50代のシニアが副業を選ぶポイントは、肉体労働ではない継続できる副業がオススメです。

肉体労働は絶対にやらない

50代となると、若い時よりも体力も落ちてきます。
肉体労働を行い、お金を稼ぐのではなく、スキルや得意な事を活かした副業がオススメです。
力仕事で無理をすると、体を壊してしまう可能性もあります。
これまでに経験してきたスキルや経験を活かした副業を行いましょう。

老後にも継続できる副業を選ぶこと

副業は、なるべく長期的に出来る副業を選びましょう。
老後を考えていくと、ゆっくりと長く継続できる副業がオススメです。
そういった点で言えば、在宅で出来る副業などが良いでしょう。

50代にオススメの副業

それでは50代にオススメの副業についていくつか調べていきましょう。

転売(せどり)で稼ぐ

せどりとは、単純に安く買って高く売るのが原則です。
リサイクルショップや古本屋などを回ったりして商品を仕入れてネット等で高く売る事で稼ぐことが出来ます。
何が高く売れるかなどはマーケティングなどの観点や情報収入能力なども必要になります。
しかし比較的始めやすくなっています。
始めはもしかしたら、自宅にある不用品を売ることも良いかもしれません。
転売(せどり)を始める際には、仕入れをするための資金が必要になるのは注意が必要です。

スキルを教える副業

サラリーマンとして多くの経験をしているので、培ったスキルや得意な事を教える副業がおすすめです。
特に近年は、スキルを販売出来るサイトも多くあります。
タイムチケットやココナラなどが有名です。
色々なジャンルのスキルを販売することが出来ますが、人の相談を聞く副業もあります。
特に50代の方であれば、多くの経験を積んでいるため若い方よりもアドバンテージを得ることが出来ます。

WEBライター

体力仕事ではなく、始めやすい副業と言えます。
特に文章を書くことが好きな方であれば、オススメです。
ランサーズやクラウドワークスといったクラウドソーシングサイトから案件を獲得できます。
また、サグーワークスといった記事作成専門のクラウドソーシングサイトも人気となります。
始めは、多くのお金を稼ぐことは難しいです。
しかし、地道に案件をこなしていくことで単価を上げることが出来ます。

まとめ

50代という年齢は、一つの副業を行うキッカケかもしれません。
老後を考えると、老後資金を貯めて定年退職後も副業を続けられることも出来ます。
肉体労働ではなく、継続出来る副業を始めてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 副業って平均年収どれくらいなの?

  2. 副業でフリーランスとして活動するには?

  3. 転売の副業ってどうなの?メリット・デメリットについて調べてみた。

  4. ノートパソコンを使った副業について調べてみた。

  5. パソコンを使ったオススメの副業とは?自分のスキルや得意なことを生かそう…

  6. 副業で月2万稼ぐ!今こそサラリーマンは副業をすべき

  7. エクセルを使った副業って実際どうなの?

  8. 副業でも自宅の家賃は経費に認められるの?