サラリーマンが月5万円の副業を稼ぐには?

月々の収入があと5万円増えたらもっと楽になると思うかもしれません。
サラリーマンに共通する願望だと思います。
今回は副業で月々の収入を5万円を増やす副業について調べてみましょう。

副業で5万円を稼ぐ前に気をつけるべきポイント

副業は禁止されているかを確認する
本業に悪影響がないようにする
長い目で考えること

上記のようなポイントを意識することが大事です。

会社で副業が禁止されていないかを就業規則で確認しておきましょう。
仮に副業が禁止されている場合は、会社に確認してください。
意外と副業が許可されることもあります。
また一番大事なのが、本業に悪影響を出さないことです。
本業あっての副業なので、副業に力をいれすぎてしまい本業に悪影響が出てしまうこともあります。
副業で月5万円を稼ぐには、すぐに結果を求めないことが大事です。

そう簡単に稼げないので、長い目で考えて下さい。

人間はすぐに諦める生き物です。
副業を始めてすぐに成果が出るものではないです。
副業を始める前に「時間をかけて稼げるようになるまで頑張ろう」と是非決めてから始めて下さい。
諦めずに努力していれば、最終的に月5万円以上稼げるようになる可能性があります。

副業を行うメリットとは?

収入が増えること
スキルを身に付けることが出来る

副業を行うメリットは、収入が増えることです。
特に2020年はコロナウイルスの影響で、収入が減った方や多いかもしれません。
今後は、本業以外にもサラリーマンこそ副業を行って将来に備える時代がきているのかもしれません。
また、副業でスキルアップをすることが出来ます。
本業に活かす副業を行ってもよいかもしれません。

月5万を稼ぐ副業の選び方


副業といっても出来る仕事はたくさんあります。
今回は、副業の選び方について調べてみましょう。

隙間時間で稼ぐ副業

在宅で出来る仕事として、隙間時間で稼げる副業がオススメです。
在宅でしやすい副業としては、ポイントサイト・アンケート・データ入力などを選ぶケースが多いです。
案件の獲得方法としては、クラウドソーシングサイトから獲得しやすくなっています。

スキルを活かした副業

スキルを活かした副業が一番オススメです。
将来を考えるのであれば、本業のスキルや得意なことを活かした副業を選びましょう。
たとえば、webデザイナーであれば、webデザインの副業を選びましょう。
また営業が得意な方であれば営業の副業がよいでしょう。
スキルを活かした副業を行うことで、本業にも良い影響がある可能性もあります。

スキルを活かす副業が一番オススメです。

サイトを活用した副業

自分のサイトを開設して稼ぐ副業もオススメです。
サイトにユーザーが訪れて、ユーザーが商品販売などを行うことで収益化出来ます。
アフィリエイトマーケティング協会が実施した「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2019」では、月5万円以上稼ぐアフィリエイターは全体の26.5%存在します。
しかしアフィリエイトで稼ぐことは簡単ではありません。
アフィリエイトで収益化出来るまでは、半年から1年程度必要とされています。

まとめ

副業を行うメリットですが、月々の収入を増やすことが出来ます。
そして月々5万円を稼ぐことで、本業以外の収入を増やすことで生活に余裕が出ます。
今、副業を始めておけば、色々なスキルも身に付けることも可能です。
月5万円を稼ぐよりも、大きなメリットになるかもしれません。
今後は、年功序列制や終身雇用の崩壊により、皆んながフリーランスになる時代になるかもしれません。
スキルがない方が生きていけない時代がすぐ目の前に広がっています。
将来を考えている方は、是非副業を始めてみましょう。

関連記事

  1. 有料noteで稼げる?副業初心者におすすめのnoteとは?

  2. Tシャツ販売の副業は稼げるのか?Tシャツ販売のメリットとは?

  3. 副業で収入を得たらどうすればいいの?

  4. ナレーションは副業でもできる?仕事の見つけ方について調べてみた。

  5. 在宅での副業にオススメ!代筆の魅力とは?

  6. 失業保険の受給中にアルバイトや副業はできるの?

  7. 副業用クレジットカードを持つべき理由とは?

  8. 自分に合った副業探し!簡単に始めることが出来るオススメ副業