文字起こしの副業で稼ぐ!必要なスキルとは?

テープ起こしは副業で出来るのでしょうか?
副業の一つとして、テープ起こしが人気となっています。
録音された音声データを文字にするお仕事で誰でも始めやすいのが特徴です。
今回は文字起こしの副業について調べていきましょう。

文字起こしの仕事とは?


その名の通り、音声を文字起こしするお仕事です。
よくあるのは、企業が行なっているインタビューなどを文字に起こす仕事です。
文字の起こしからなども様々です。
下記のような3パターンに分かれることがあります。

素起こし・・・基本的に話している内容を全て文字に起こす手法
ケバ取り・・・「あー」「えっと」など、意味のない部分はカットする手法
整文・・・書き起こした会話をわかりやすく編集する手法

文字起こしの副業ってどれくらい稼げるの?

例えば60分間の文字起こしであれば、およそ5,000円程度となります。
慣れてる方であれば、副業としては報酬が高い部類です。
しかし作業時間は録音時間の3~5倍程度かかるとされています。
さらに会議の議事録の場合には、専門的な言葉が出てくることもあるのでより時間がかかる可能性があります。

文字起こしに向いている人の特徴は?

特別な資格は不要なので、始めやすい副業となっています。
強いて言えば文字起こしの時間が長くなるので、長時間集中できる人がオススメです。
地味なので、集中力が必要となるケースがほとんどです。
日本語表現など表記の方法には注意が必要となります。
また、タイピングが速い方にもオススメです。
文字起こしをしている際に、タイミングが遅い場合などは余計に時間がかかってしまうこともあります。

文字起こしの獲得方法とは?


では実際に、副業で文字起こしの仕事を獲得するにはどうしたらよいでしょうか?
文字起こしの仕事は、求人サイトやクラウドソーシングなどで探すことが可能です。

クラウドソーシングサイトに登録する

最近はクラウドソーシングサイトは、様々な案件が掲載されています。
その中に文字起こしの仕事があります。
前述の通り、専門家へのインタビューなどが案件として掲載されています。

求人サイトから獲得する

求人サイトなどで文字起こしの業者を探してみましょう。
アルバイトや業務委託などで案件が募集されています。
しかし詐欺や詐欺まがいの求人も多いとされているので気をつけましょう。
「今回は他の方に決まりました。弊社の別の在宅ワークをご確認ください」というメッセージが送られてくることもあります。

まとめ

文字起こしの副業は比較的初心者でも始めやすいものとなっています。
一部専門的な知識が必要になるケースもありますが、まずは数分の文字起こしから始めてみましょう。
文字起こしの案件を獲得できるクラウドソーシングサイトなども基本は無料となります。
まずは登録して、副業を始めてみましょう。

関連記事

  1. 新入社員こそ副業をすべき理由とは?

  2. 楽しく継続できる副業を始めましょう。

  3. サラリーマンが月5万円の副業を稼ぐには?

  4. 副業マッチングサービスで自分の得意なことを仕事にしよう!

  5. 副業初心者でも出来る?クリエイティブな副業について調べてみた。

  6. 副業で不労所得を得るための注意点とは?

  7. サラリーマンにオススメの副業について調べてみました。

  8. 副業で成果を出すために必要なメンター探しとは?