女性にオススメ?モーニングコールの副業について調べてみた。

今回は、モーニングコール代行の副業について調べてみましょう。
朝にモーニングコールを求めているサラリーマンに電話する副業です。

モーニングコール代行の副業とは?


前述の通り、朝が苦手なサラリーマンや今日は絶対寝坊できないサラリーマンに電話をかけて、相手を起こすお仕事です。
基本的には、朝の時間帯の仕事になります。
電話をかけて、相手を起こすることで、お仕事が終了です。
モーニングコール代行の始め方として、モーニングコール会社に登録することが一般的です。
採用されたら、モーニングコール会社から翌日の電話するリストが送られてくるので、そこに対して電話していきます。
ちなみに電話代金に関しては、モーニングコール会社によって分かれます。
会社からモーニングコール用の携帯電話が支給される場合と、自身で用意する必要がある場合で異なります。
もちろん自身で用意する場合でも、基本は非通知で電話することになります。
もしくは、LINEなどの無料通話アプリを利用することもあります。

朝寝坊出来ない人向けのサービスですね。

モーニングコールの副業ってどれくらい稼げるの?


収入は1件50~150円の間くらいです。
基本は電話した件数で、収入になります。
だいたいピークの時間はかぶるので、同時に多くの方に電話は出来ない分、収益も大きく増えません。
しかしモーニングコールの副業は、電話する時間に起きていればいいので特別なスキルは不要です。
唯一必要なスキルは朝に強い事です。
ただ極論で言えば、朝起きる必要はなく朝まで起きている人でも出来ます。

モーニングコールのメリットとは?

在宅出来る副業
短い時間で仕事が出来る

モーニングコール代行の仕事は基本的に電話するだけなので、在宅で出来ます。
また、短時間で仕事をこなすことが出来ます。
1件電話するケースでも、数分で完了します。
また時間帯も早い時間が殆どなので、本業に影響のない時間帯で始めやすくなっています。

モーニングコールのデメリットとは?

採用されるスタッフがほぼ20~40代女性である
大きく稼げない
朝が苦手な人には出来ない
需要の減少

基本的に採用されるのは、20-40代の女性となっています。
確かにせっかく朝起こされるのであれば、女性の方が良いかもしれません。
また、1件の単価が数百円なので、一気に稼ぐことは出来ません。
そして前述の通り、朝の時間に起きていないと仕事になりません。
また、モーニングコール自体の需要が減少しています。
擬似的ではありますが、好きなアイドルや声優などが起こしてくれるアプリなども登場しています。
単純にモーニングコール利用者が減っています。

副業でモーニングコールを始める方法

副業でモーニングコールを始めたい人は、まずインターネット上で求人を見つけてみましょう。
ホテルやモーニングコール代行会社などがアルバイトを募集していることがあります。

「モーニングコール 募集」
「モーニングコール 代行」

などで検索してみてはいかがでしょうか?
履歴書送付や面接などを経て、無事スタッフデビューすることが出来ます。

まとめ

副業としても注目されているモーニングコールですが、特別なスキルが不要のため始めやすいです。
しかし、朝が強い方、時間を守れることが大事となっています。
毎朝、早朝に起きている人などは副業として始めてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 正社員は副業してもいいの?副業ってバレる?

  2. 在宅での副業にオススメ!代筆の魅力とは?

  3. 塾講師を副業で!学習塾のメリット・デメリットまとめ

  4. スタートアップ企業で副業!ノーリスクでスキルアップしましょう。

  5. 新しい働き方!リモートワークで副業で始めてみましょう。

  6. 主婦にオススメ!安全で簡単な副業について調べてみた。

  7. 在宅で出来るシール貼りの副業について調べてみた!

  8. 未経験でもHTML・CSSで稼げる?コーディングについて調べてみた