趣味や得意な事で稼げる時代!オススメの副業について調べてみた。

副業を始めたいと思う方が増えてきていると思います。
2021年現在、コロナウイルスの影響で自分の趣味や得意な事を生かしたオンライン教室を開く人が多いと言われています。
趣味でお金を稼ぐことは、一つの理想の生き方だと思います。

某youtuberの「好きなことで、生きていく」がかつて流行りましたねー!懐かしい!

しかし好きなことだけをして、生活できている人は、非常に少ないです。
それほど、好きなこと・趣味で生きていくことは難しいです。
しかし、趣味や好きなことを活かせる副業であえば可能かもしれません。

趣味を副業にするメリット


副業と聞くと、何から始めていいかわからなかったり、すぐに稼ぐことが出来ないと思うかもしれません。
だからこそ趣味や得意な事を副業にすることはオススメです。
趣味は好きだからやっている方がほとんどだと思います。
そもそも副業を行う際には、本業以外の時間で行うことになります。
そういった中で、副業でなかなか稼ぐことが出来ずに挫折してしまうこともあります。
しかし、趣味や得意な事であれば継続して副業を続けることが出来る可能性が高いです。

趣味で収入を得る方法とは?


趣味で収入を得る方法は、3パターンに分類出来ます。

自分の制作物を売る副業

自分でイラスト作成したり、アクセサリーをハンドメイドして売る副業です。
趣味で楽しんで作れるものを販売して収益を得ることが出来ます。
販売方法としては、クラウドソーシングサイトやフリマアプリなどを活用しましょう。

イラスト作成

絵を描くことが好きな人にはオススメの副業です。
イラストを描いて、それが売れれば立派な副業です。
SNSを使っている人も多いので、自分自身の作品を簡単に公開しやすいのもイラスト副業に追い風となっています。

▲オススメのクラウドソーシングサイト
・ランサーズ
クラウドワークス
・GIKUTAS

ランサーズやクラウドワークスは、基本的に幅広いジャンルを扱うクラウドソーシングサイトです。
それに対してGIKUTASは特にイラストレーターに特化したクラウドソーシングサービスです。
専業のイラストレーターだけでなく、副業のイラストレーターも登録しています。

ハンドメイド販売

アクセサリーなどを作成して販売する副業です。
自分の好きな作品を作って、売ることで収入を得ることが出来ます。
ヒルナンデスの特集などでも月数十万稼ぐ主婦の方が登場しています。
もちろん誰もが売れるわけでなく、デザインのレベルなどで売れるか売れないかは変わってきます。
minneなどのアプリが有名で、アプリなどを活用することで集客効果も期待出来ます。

特技・スキルを生かした副業


自身の特技・スキルを教えることで、収入を得ます。
現在は、インターネットの普及で自分の得意なことや特技を教えることもそれほど難しくない時代となっています。
特にスキルシェアサービスなどの登場で、圧倒的に楽になっています。
スキルシェアサービスとしては、ストアカやタイムチケットなどが有名です。

ストアカの活用

自身の特技・スキルを活かして教える副業が流行っています。
ストアカは有名なスキルシェアサービスで、自分が得意なことや趣味を活かして講師として活躍することが出来ます。

本業でたまにストアカでセミナーさせていただくんですが、結構集客力がある気がします。

特に2021年現在では、コロナウイルスの影響でオンラインで講義を行えます。
集客や決済もストアカ自体が行ってくれます。
ユーザーが集まらなければ、稼ぐことが出来ません。
特に知名度・実績・人脈が少ない人こそ、ストアカなどのスキルシェアサービスがオススメです。
もちろんブログやSNSで集客がうまくいけば問題ありません。
ストアカなどのスキルシェアサービスがオススメなのは、そもそも「勉強したい・学びたい人が」登録しているからです。
だからこそ、ストアカ講師として登録することで、多くの人が講座を受講してくれます。

その理由は簡単。ストアカには「学びたい」と思っている人がたくさん集まっているからです。また、ストアカ自体に信頼性があるため、ストアカ講師になればストアカの受講生は安心してあなたの講座を受けに来てくれます。

参考記事:スキルを生かして副業でストアカ講師になろう!

タイムチケットの活用

タイムチケットとは自分の時間を売り買いするスキルシェアサービスです。
約10万人以上の方が登録していると言われています。
自分の時間を30分から売買出来るスキルシェアサービスです。
登録している人の中で、副業として稼いでいる人も多いです。
自分の好きなこと・得意なことをマネタイズする第一歩として活用出来る可能性が高いです。

ちなみに登録されているジャンルも幅広いです。

・SNSやマッチングアプリなどの写真撮影
・副業・起業などの相談
・ライティング
・web制作

などが登録されています。

参考記事:自分のスキルを販売できる!副業でタイムチケットを始めてみよう。

趣味や得意なことを活用する副業


自分の得意なことや趣味を活用することで、収入を得ます。
イメージとしては、写真撮影やwebライターなどが該当します。

写真販売

カメラ・写真撮影が趣味の方にオススメの副業です。
「一眼レフなんて、持ってないよ!」と思う方も多いかもしれません。
一眼レフなどのカメラでなくても、スマホなどのカメラでも副業が可能です。
スマホ専用の写真販売アプリもあるので、比較的誰でも気軽に始められる副業となっています。
そもそもスマホ自体の性能が向上しているのも一つの要素となります。
さらに企業側も一眼レフで撮影したプロの画像より、なんとくなく取られた写真を好むこともあります。
もちろん一眼レフなどの高品質カメラ撮影の需要がない訳ではありません。
その場合には、istockやPIXTAなどのサイトで写真販売するとよいでしょう。

▲オススメの写真販売サイト
・istock
・PIXTA
・Adobe Stock
・スナップマート

特にスナップマートは、スマホで撮影された写真をメインに売買されています。

参考記事:写真販売で副業デビューしよう!好きを副業に!

webライティング

文章を書くことが好きな方は、webライティングの副業がオススメです。
クラウドソーシングサイトを活用して案件を獲得することが一番早いです。
特にクラウドワークスなどが有名です。
基本的に報酬は完全成果報酬です。
文字単価0.5円〜1円からスタートすることが多いです。
もちろん実績を付けたり、得意なテーマやジャンルを見つけることで文字単価を上げることが出来ます。

▲オススメのクラウドソーシングサイト
・ランサーズ
クラウドワークス
・サグーワークス

サグーワークスは、特にライティングに特化したクラウドソーシングサイトとなっています。

参考記事:目指せ副業ライター!サラリーマンこそWEBライティングをすべき理由とは?

アフィリエイト

文章を書くことが好きな方などは、webライティング以外にもアフィリエイトがオススメです。
アフィリエイトは、自分自身でブログを開設して、広告を設置します。
そして、ブログにユーザーが訪れて広告をクリックして、サービス購入や利用することで収益につながります。
しかし、簡単にユーザーがブログに訪れる訳ではありません。
アフィリエイトは、収益化するまでは約半年から1年程度かかるとされています。
ライブドアやアメブロなどの無料ブログではなく、ワードプレスを使ってブログ開設することをオススメします。
1度検索エンジンの上位に行けば、順位が安定するので安定収入につながります。

参考記事:0から副業でブログを始める方法

まとめ


副業を選ぶ際には、自分な得意ことや趣味を活かすことが大事です。
本業に影響がないように地道に楽しく続ける副業を選ぶことが大事です。
また、副業のためのマッチングするプラットフォームもたくさん増えてきています。
うまくプラットフォームを活用して、副業を始めましょう。

関連記事

  1. 新しい働き方!リモートワークで副業で始めてみましょう。

  2. ナレーションは副業でもできる?仕事の見つけ方について調べてみた。

  3. 在宅で出来る副業ランキング!厳選6選

  4. 副業初心者がブログで稼げるようになる方法とは?

  5. 副業が会社にバレない方法はあるの?

  6. Tシャツ販売の副業は稼げるのか?Tシャツ販売のメリットとは?

  7. 写真販売で副業デビューしよう!好きを副業に!

  8. ブログを使った副業!アメブロとワードプレスどっちがいいの?