新入社員こそ副業をすべき理由とは?

新入社員は、入社1年目は生活していくのが大変だと思います。
しかし副業で少しでも稼げていれば、生活も楽になります。
また以前のような終身雇用・年功序列の時代もなくなってきています。
一つの会社にずっと勤めていく時代ではなくなっています。
今回は、新入社員の副業について調べてみましょう。

新入社員は、副業をしてもいいの?


新入社員がいきなり副業を始めるのはけしからんと思う人もいるかもしれません。
本業に集中しないといけないと思うかもしれません。
しかし、特に新入社員だから副業が禁止されている訳ではありません。
基本的には、新入社員に限らず就業規則で禁止されているかが判断出来ます。
副業をしたい場合には、就業規則を確認しておきましょう。

新入社員が副業をすべき理由


新入社員が副業をすべき理由について考えていきましょう。

収入が増える

副業することで収入が増えます。
月に数万円でも本業以外で収入が増えることで余裕が出来ます。
収入が増えることによって、精神的な余裕も出ます。
増えた分の収入を貯金するのもいいですし、自己投資に使うのもよいかもしれません。

スキルアップ出来る

副業の種類に寄りますがスキルアップ出来ます。
たとえば、副業でアフィリエイトを始めればwebマーケティングに関するスキルが身につきます。
当たり前ですが、アフィリエイトを行うために、ブログを立ち上げても簡単にアクセスが集まる訳ではありません。
どうやったらアクセスが増えるのかを自分で学んでいくことでマーケティングのスキルを身に付けることが出来ます。
また、新入社員の場合だと大きな仕事を任せられることはあまりありません。
しかし副業の場合には全ての責任は自分にあります。
色々な交渉なども自分で解決しなくてはいけません。
そういった対応をしておくことで、普通に仕事をするよりも早くスキルを身に付けることも可能です。

自らの力で稼ぐ力が身に付けることが出来る

会社の看板で仕事を取るのと、個人で副業を行って仕事を取ることはまったく難易度は違います。
自分の力で稼げることは、つまり会社に頼らなくても稼ぐことが出来るということです。
いざとなれば自分の力で稼げることが出来れば、いつでも独立することも可能かもしれません。

アルバイトの副業をオススメしない理由


アルバイトの副業をオススメしない理由は下記になります。

隙間時間で働けないこと
スキルアップすることが出来ないこと

隙間時間で働けないことはデメリットが大きいです。
本業で働いた後に、移動してアルバイトをしにいくのは大変です。
また、単純なアルバイトの場合には、スキルアップすることが出来ません。
スキルアップが出来るような副業を選んでいきましょう。

副業をする際に気をつけておくべきポイントとは?


副業を行うことで、本業がおろそかにならないようにすることが大事です。
よくあるのが、副業に時間を入れすぎてしまい本業で集中力が散漫になることです。
本業での評価に影響するので必ず気をつけておきましょう。

空いている時間で何をするのか?

本業の時間以外で何をするのかはもちろん自由です。
自由時間で副業をしたり、遊んだりするのも人によって変わります。
しかしぜひ、将来のために使ってほしいと思っています。
自己投資はやっておいてマイナスはありません。

関連記事

  1. 効率よく稼げる副業について調べてみた。

  2. 週1でも始められる!週末副業から始めてみましょう。

  3. 趣味のゲームを活かした副業なんて出来るの?

  4. 育休中に副業しても問題ないの?

  5. 副業youtuberが増加?youtubeを副業でやる場合の注意点とは…

  6. 主婦にオススメ!安全で簡単な副業について調べてみた。

  7. 今すぐ始められるメルカリでの副業について調べてみた

  8. 本業以外で収入をプラスしよう!プチ副業について調べてみた。