副業初心者必見!おすすめの副業を調べてみた

2018年は副業元年とされており、副業を行う方も増えてきています。
しかし副業初心者は何から始めていいかわからないかもしれません。
今回は副業初心者の方にオススメの副業をお話していきます。

どれくらいの人が副業をしているの?

2017年の総務省「就業構造基本調査」によると、「副業している人」は267.8万人(4.0%)を占めていると言われています。
これは前回の調査(2012年)よりも11%増加しています。
さらに2018年は副業元年とされており、今後はもっと副業を認める会社が増えてきていることが想像されます。

副業のメリット


それでは副業のメリットについて考えていきましょう。

収入を増やすことが出来る

一番のメリットは、収入を増やすことができる点です。
本業以外で月数万円でも稼ぐことが出来れば、今より少し贅沢することが出来ます。

スキルアップにつながる

副業の種類によっては、本業と親和性があるもので、スキルアップにつながることもあるかもしれません。
さらに本業の収入があるからこそ、新しいことに副業では挑戦することもできます。
本業で学んだことを、副業に活かすこともできます。
また副業で学んだことを本業に活かすことも可能です。
スキルアップ出来れば、本業で給料がアップするかもしれませんし、転職する際に役立つかもしれません。

副業のデメリット


次に副業のデメリットについて調べてみましょう。

すべて自分で管理しなくてはいけません

労働時間が長くなる
本業とは異なり、基本的に全て自分で管理する必要があります。
案件の交渉もそうですし、労働時間の管理もすべて自分です。
また自身の体調管理もうまくしなくてはいけません。
働きすぎてしまい、本業に悪影響が出る可能性も否定できません。

副業初心者の成功の極意


今回は副業初心者が気をつけるべきポイントについて調べていきましょう。

自分の得意なことをしましょう

基本的に副業で気をつけるポイントは、自分にあった・得意な副業を選ぶとよいでしょう。
副業の場合、大事なことは継続することです。
継続するためには、自分が好きなことでない限り続きません。
得意なことで副業をスタートして、スキルアップを目指しましょう。

副業する時間を確保しましょう

当たり前ですが、副業に使う時間をしっかりと確保しましょう。
選ぶ副業によりますが、時間を費やさない限り稼ぐことは出来ません。
もちろん本業との時間の兼ね合いは大事です。

初心者におすすめな副業とは?


今回は初心者におすすめな副業について調べていきましょう。

クラウドソーシング

クラウドソーシングサイトは、ネット上で仕事を受ける側と仕事を発注する側をマッチングしてくれます。
仕事内容は、多岐に渡っていてデータ入力、記事作成から少し専門的なデザイン、プログラミングなどがあります。
自分が得意なこと・受けたい仕事を選んで応募する形になります。
初めは実績もないため、あまり高単価な仕事を受注することは難しいです。
しかし実績を作ることでどんどん単価も上がってきます。

有名なクラウドソーシングサイトはCrowdWorks(クラウドワークス)

やランサーズやシュフティなどです。

アンケート

すぐに始められることが特徴です。
初期費用なども不要なので、アンケートサイトに登録するだけで簡単に始めることが出来ます。
またスマホやPCがあれば、簡単にアンケート回答出来ます。
スマホであれば外出先や電車での時間や、ちょっとした時間で副業を行うことが出来ます。
しかし報酬があまり高くないことがデメリットになります。
有名なのは、ポイントタウン・モッピーなどのサイトです。

せどり(転売)

メルカリやAmazonなどで商品を販売することができます。
極力安く仕入れて、高く売ることで稼ぐモデルとなります。
どれくらい稼げるかはスキルなどもありますが、稼げる方は数十万稼ぐことも可能です。
今はメルカリなど簡単に登録して販売することが出来るのも大きな特徴です。

まとめ

ここまで、副業初心者のためのポイントについて調べてきました。
まずは初心者であれば初期費用などもかからずリスクなく始めることが出来るものはおすすめです。
本業で収入があることを生かして、新たな副業を始めてみることが大事になります。
自分に合う副業をぜひ見つけていきましょう。

関連記事

  1. 副業で得た収入ってどうなるの?

  2. PCで稼げる副業について調べてみた

  3. 副業禁止の会社だけど、勝手に副業を行ってもいいの?