副業で月2万稼ぐ!今こそサラリーマンは副業をすべき

2018年は副業元年と呼ばれ副業解禁され始めています。
サラリーマンなども本業に以外に副業を行い稼げたいと思っている人も多いと思います。
今回は月2万円を稼げる副業について調べていきます。

サラリーマンでも月2万稼げる


現状では、副業初心者でも仕事を始めやすくなってきています。
特に自宅でPCやスマホがあれば、副業を始めることは簡単になっています。
在宅で出来る副業は注目されています。
在宅で出来る副業は、そもそも出勤する必要もなく隙間時間で仕事が出来る点でオススメとなっています。
頑張れば月2万を稼ぐことも可能となります。
実際にうまくいけば毎月2万以上、月数十万稼ぐことも現実的になります。

副業を選ぶポイントとは?


副業をするとどうしても必要になるのは、プライベートの時間を切り売りしなくてはいけません。
本業以外の時間を使って副業を行う必要があります。
つまり時間管理が大切なポイントになります。
副業で無理をしてしまって、本業に影響が出てしまうのが一番悪い例です。
また楽しい副業で継続出来なければ稼ぐことも出来ません。
楽しく継続できる副業を選んでいきましょう。

サラリーマンが月2万稼ぐためにオススメの副業

クラウドソーシングを活用した副業

副業初心者にもおすすめなのがクラウドソーシングを活用した副業です。
クラウドソーシングサイトは仕事を依頼したい企業と仕事を受注したい人をマッチングしてくれます。
データ入力や問い合わせフォーム送信などの簡単な仕事から、ライティングやプログラミングやwebデザインなど様々な仕事が掲載されています。
基本的には成果報酬の仕事が多いので、隙間時間や土日に仕事を行うことが出来ます。
サービス利用料として手数料がかかりますが、自分で営業する必要がないのでオススメです。

ブログのアフィリエイト


ブログのアフィリエイトも副業で月2万を稼ぐ方法としてオススメです。
アフィリエイトは自分のブログを立ち上げて、そのブログへの訪問者に広告をクリックしてもらいます。
もしくは広告をクリックしてもらい、商品購入もしくはサービス利用をしてもらうことで、報酬を得ることが出来ます。
アフィリエイトの特徴としては、報酬につながるまでは時間がかかるものの、大きく稼げる可能性がある点です。
またアクセスが集まってくれば、継続的に収益になってきます。

月2万円の収入は確定申告が必要になることがある


副業で確定申告をする必要があるのは、事業所得が年間20万円以上ある方です。
事業所得なので、単純な売り上げではありません。
所得=売上-経費になるので、売上40万円で経費が32万円の場合、所得は8万円となるので確定申告は不要です。
月2万以上を稼ぐと確定申告が必要なラインになるので注意が必要です。

月2万を稼ぐためには?


毎月の収入が今より2万円増やすことが出来れば、今より楽な生活が出来るかもしれません。
特に在宅で出来る副業初心者向けの案件も多く存在します。
月々2万円であればコツコツ行うことが達成できる可能性があります。
楽しく継続できそうな副業を選ぶと良いでしょう。

関連記事

  1. サラリーマンが副業でお小遣い稼ぎする方法とは?

  2. 未経験で出来る在宅の副業について調べてみた。

  3. コロナ禍で副業ってどうなるの?

  4. 週1からでも出来る?Webマーケティングでの副業について調べてみた。

  5. アンケートモニターって副業にオススメなの?

  6. 会社にバレない副業の仕方!オススメの副業とは。

  7. ぶっちゃけサラリーマンの副業でウェブライターってどうなの?

  8. 副業マッチングサービスで自分の得意なことを仕事にしよう!