副業を始める際に抑えておくべき基本事項について調べてみた。

副業初心者の方は、何を頭に入れておけばよいのでしょうか?
今回は、副業を始める際に抑えておくべき基本事項について調べてみましょう。

副業で気をつけるべきポイントとは?

副業で気をつけるべきポイントについて、いくつか考えていきましょう。

副業を行う際に確認すべきこと

副業始める時には、何に気をつける必要がありますか?
まずは会社の就業規則を確認しましょう。

基本的には、会社の就業規則に副業の規定があります。
副業禁止・副業OK・副業許可制なのかに分かれてくると思います。
就業規則は、従業員であれば誰でも見れるようになっているので、上司・総務・社長に聞いてみましょう。
副業OKの場合であっても、基本的には上司の許可は取っておくのが無難です。

副業ってどうやって始めたらいいの?

副業ってどうやって始めたらいいですか?
何をやりたいかにもよりますが、副業マッチングサイトやクラウドソーシングサイトに登録してみましょう。

副業をしたい人と仕事を発注したい人をマッチングするサービスも多くあります。
(クラウドワークス・ランサーズなどは有名です。)
副業需要も高くなっているので、色々な条件の副業が存在します。
自分がやりたいことから探してみましょう。

自分は隙間時間に副業出来ると思い、アフィリエイトを始めました。

どんな副業がおすすめですか?

どんな副業を選んだらいいですか?
副業をして、何をしたいかを明確にする必要があります。

副業をすることで、何を達成したいのかを明確にしておきましょう。

リスクがあってもいいからとにかく稼ぎたいのか?
将来の独立のために、人脈を作りたいのか?
将来の子供のために、収入を増やしたいのか?

そういった目標から逆算して、副業を選びましょう。

副業で稼いだ場合にはどうすればいいの?

副業で稼いだ場合は、税金はどうなりますか?

金額によっては、確定申告が必要ですね。

副業で稼いだ所得金額が、年間20万円を超えたら、確定申告をしなくてはいけません。
収入から経費を引いた金額が、年間20万円を超えた場合に必要となります。
もちろん確定申告をしなかった場合には、罰則があります。

副業のメリット・デメリット

副業のメリット・デメリットってなんですか?
副業のメリット=収入が増える 副業のデメリット=本業へ悪影響が出る可能性がある あたりでしょうかね。

副業のメリット

副業のメリットは、やはり収入を増やすことが出来る点です。
仮に1ヶ月副業で2万稼ぐことが出来るだけ、生活に余裕が出来ます。
少し贅沢が出来るかもしれませんし、家族で旅行出来るかもしれません。
また、副業での人脈が出来たり、スキルアップすることも可能となります。

副業のデメリット

本業への悪影響などが懸念点となります。
副業を行うということは、プライベートの時間を削ることです。
本業とプライベートと副業を全てバランスよく行う必要があります。
肉体的にも精神的にも大変になる可能性があります。
またプライベートの時間を削るということは、家族の理解を得る必要があります。

関連記事

  1. サラリーマンが副業セミナーに参加すべき理由とは?

  2. 副業詐欺には絶対に気をつけましょう。

  3. サラリーマン必見!副業としてコンサルがおすすめな理由

  4. サラリーマンが副業を行うリスクについて調べてみた

  5. サグーワークスに登録して、副業デビューしよう!

  6. 2月9日って実は、副業の日?

  7. サラリーマン・会社員が、副業で個人事業主になる方法とは?

  8. 地味に稼げる副業について調べてみた。