効率よく稼げる副業について調べてみた。

「収入を少しでも増やしたい」
「隙間時間で副業をしたい」
そういった方も多いかもしれません。
今回は、効率よく稼げる副業について調べてみましょう。

そもそも副業がなぜ注目されているのか?


新しい働き方として、副業が注目されている理由について考えてみましょう。

サラリーマンの収入が下がっている

日本のサラリーマンの平均年収は下がっていると言われています。
特にここ数年は働き方改革により、残業できない人が増えました。
また、直近で言えばコロナウイルスの影響で、ボーナスカットなど収入が減っています。
さらにリモートワークも増えた結果、副業を行う時間が出来た人もいます。

政府や企業が副業を推進している

2018年は、副業元年とされており、副業解禁が進み始めています。
国が出しているモデル就業規則上でも、副業解禁されたことで話題になりました。
ソフトバンク・DeNA・ライン・メルカリなどの大手企業も副業を解禁しています。

効率よく副業を行うための注意点とは?

目標を明確に定めること

副業で一番大事なことは、続けることです。
副業を始めてすぐに簡単に稼げる訳ではありません。
地道に続けることで、稼ぐことが出来ます。
途中で挫折しないようにするために、明確な目標が必要です。
大きな目標ではなくてもいいので、「来年家族で国内旅行に行く」などでも良いでしょう。

本業やプライベートに影響が出ないようにすること

副業を始めれば本業以外の時間に仕事をしなくてはいけません。
もちろんプライベートの時間を削ることになります。
副業に力を入れすぎて、本業やプライベートに影響が出ないようにしましょう。
自分なりに無理をしない程度にバランスを取って行いましょう。

効率よいオススメの副業とは?

転売

商品を安く購入し、高く販売することで収入を得る副業となります。
近年では、メルカリなどのフリマアプリの登場で、ネット上で簡単に販売することが出来るようになりました。
もちろん自分で売値を決められることも出来ます。
安く買って高く売れれば、もちろん利益は出ますが何が高く売れそうかを予測しなくてはいけません。
ある種マーケティングの側面が大事となります。
流れを読めないと、不用品の在庫を抱える可能性があります。

WEBライティング


企業や個人が運営するネット記事を作成する副業です。
執筆するジャンルはビジネスからエンタメなど幅広くなっています。
報酬は成果報酬制がほとんどで、文字数で単価が決まってきます。
もちろん文章力やわかりやすく伝える技術は必要です。
しかしライティング未経験者でも受けられる案件も多くあります。

クラウドソーシング


クラウドソーシングを活用した副業もオススメです。
仕事を取りたい人と仕事を受けたい人をマッチングするサービスです。
ランサーズやクラウドワークスなどが最大手となります。色々な案件が掲載されています。
データ入力などの仕事から、前述のようなWEBライティングの仕事もあります。

投資


サラリーマンなどで、リスクを取れる方は投資もオススメです。
株式投資・不動産投資・FXなどなります。
基本的にどの投資でもリスクが存在する点は注意が必要です。
元本割れどころか赤字になることもあるので、気をつけましょう。

まとめ

今回は効率良い副業について調べてみました。
いくつかに効率良い副業を挙げましたが、人によって選ぶべき副業は変わってきます。
一概に◯◯がおすすめとは言えません。
まずは副業を始めて、試行錯誤をしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 副業でwebライターがおすすめな3つの理由

  2. 自宅で出来る副業について調べてみた

  3. 忙しくて時間がないサラリーマンにオススメの副業について調べてみた。

  4. 今こそ社会人は副業をすべき!社会人にオススメの副業調べてみた

  5. 有給休暇中に副業やアルバイトをするときの注意点

  6. ブログを使った副業!アメブロとワードプレスどっちがいいの?

  7. サラリーマンの副業のやり方・始めた方について調べてみた。

  8. 日給1万オーバー?引越しの副業ってどうなの?