サラリーマンが土日で出来る副業について調べてみた。

「月々の収入を少しでも増やしたいけど、本業では給料が上がらなそう」
「平日は仕事が忙しいので土日でなんとか稼ぎたい」と考えている方も多いかもしれません。
土日で副業をする場合には、どれくらいの時間でどれくらい稼ぎたいのかを決める必要があります。
副業で報酬を得るパターンでは、単純なアルバイトはもちろん在宅ワークなどがメインになってくるかと思います。
今回は、土日で出来る副業について調べてみました。

今副業が注目されている理由


2018年から副業を解禁している企業が続々と登場してきています。
そのため2018年は「副業解禁元年」と呼ばれていました。
もちろん副業が本格的に進んできている訳ではないですが、政府は働き方改革として兼業や副業を推進しています。
そういった背景には、かつてのように終身雇用・年功序列が崩れ始めているというところが影響しています。

今の会社にいても、出世が出来るかわからないですしね。ましては昇給出来るかも不透明ですしね。
昔と価値観も変わってきていて、転職も当たり前の時代ですしね。

老後2000万円問題


以前テレビやSNSで「老後2000万円問題」が取り上げられたことがあると思います。

老後2000万円問題
▪︎夫65歳▪︎妻60歳が、30年後(夫95歳、妻90歳)まで夫婦ともに健在である想定で考えられた試算です。
その試算によれば老後30年間で約2000万円不足するとされています。

今の働き盛りの世代が高齢化した際に、今よりも平均寿命が伸びてきます。
それに応じて高齢化社会も進め、年金システムもどうなるかわかりません。
仮に年金がもらえたとしても、受給年齢もどんどん繰り上げされています。
高齢化社会が進み、年金システムが破綻して税金負担もますます増えてくると想像されます。

今働き盛りの僕らの世代が、定年を迎えた時はどんな時代になるんでしょうかね。

将来の金銭的な心配があると思います。老後にいくらのお金が必要なのか?
そのような中で、企業も社員もリスクを減らすために副業が注目されています。
また従業員サイドとしては、スキルアップや自己実現につながるという点で推進されています。
まだまだ副業が浸透していないとはいえ、これからは政府や時代の後押しで副業が当たり前になってくることが予想されます。
動き出すなら、早く動き出すことが大事です。
将来のお金を副業で稼いでいくことも、一つの選択肢かもしれません。

今35歳であれば、30年後に2000万円貯めるには月5万程度必要となります。
現実的に考えると結構大変な金額ですね。少しでも給料が下がったり、ボーナスが削られたらきついですね。

本業で結果を出して、仕事を依頼される人材になる


副業を考える前に、本業もしっかりと行うことが大事です。
基本的には、企業が考えていることは優秀な人材に仕事をお願いしたいことです。
優秀であれば、副業の人でも関係なく依頼したいという企業も多いと思います。
ですから本業で結果を出して、仕事を依頼される人材になることが大事です。
本業で成果が出ないから、副業をしますというメンタルではよくありません。
本業で成果を出せるから、副業でも成果が出せると思います。

副業で成果を出している方は、本業でも成果を出しているケースが多いかなと思います。

土日に副業を行う前に気をつけるべきこと

副業がOKか会社に確認する
確定申告をする
時間を確保する

副業がOKか会社に確認する


基本的に副業かOKかは会社の就業規則に記載があります。
就業規則内に会社の許可があれば副業可能もしくは禁止と、記載されていることが殆どです。
企業としては、本業に悪影響を与えないように副業を禁止しているケースがあります。
また会社によっては副業禁止の規則を破った場合には、罰則があることもあります。
必ず就業規則の確認と上司や会社への確認はしておきましょう。
副業の考え方は、会社によって大きく変わってきますので上司や社長に確認をとっておきましょう。

確定申告をする


サラリーマンだけの収入であれば基本的には確定申告は不要です。
しかし副業の事業収入が20万円を超えた場合には確定申告が必要になります。
単純な収入ではなく、収入から経費を引いた金額が20万円を超えた場合には注意が必要です。
副業をして収入を得ているのに、確定申告をしない場合は脱税になります。
意外と副業で確定申告をしていない人も多いので、気を付けましょう。
心配な方などは、思い切って税理士に頼んでしまうのも方法の一つです。
素人でなんとかするよりも専門家に全てお願いした方が良いかもしれません。

参考記事:副業の確定申告のやり方について調べてみた。

時間を確保する


土日の時間を確保することも大事です。
土日のプライベートの時間を削って副業をしなくてはいけません。
また特に家庭がある方はなおさらなので家族の理解を得てから副業を行いましょう。
時間確保の部分で、挫折しないようにしましょう。

土日だけでも会社に副業ってバレるのか?


土日だけでも会社に副業ってバレるのでしょうか?
基本的には会社に副業がバレるケースは主に2パターンです。

住民税からバレる
同僚からバレる

住民税からバレる


通常サラリーマンの場合には、会社が天引きして住民税を払ってくれます。
つまり通常の場合には、会社に住民税の金額がバレている状態になります。
他に収入がない場合には、会社に住民税の金額がバレていても問題ないと思います。
基本的に会社宛に住民税の通知が送付されることになります。
しかし副業で別収入がある場合には、本業の収入と副業の収入を合算した住民税が通知されます。
会社での本業の収入は把握しているため、通常より多い住民税が通知されるとバレてしまいます。

社長や経理は皆さんの給料を把握しているので、すぐにバレます。

バレるのを避けるためには、特別徴収から普通徴収に切り替えておきましょう。
確定申告の際に普通徴収に切り替えることが出来ます。

参考記事:副業が会社にバレるパターンとは?

一番会社に副業がバレるケースは、住民税です。

同僚からバレる


次にバレるパターンは、同僚からバレます。
よくあるのは、酒などの酔った席でつい副業で稼いでると言ってしまったケースです。
それが会社に伝わって会社にバレます。
また、アルバイトやパートなどの副業だけですが、実際に働いている職場に運悪く来てしまいバレるケースです。

自分にあう副業を探すこと


土日などの空き時間で副業をすることになるかと思いますが、継続しやすいものを選ぶ必要があります。
本業に支障が出ない範囲で副業を行う必要があります。
土日に行う副業は主にいくつかのパターンに分類出来ます。

アルバイトでの副業


副業に向いている土日のアルバイトですが、主にサービス業になるかと思います。
メリットとしては、シフトを入れた分報酬を得ることが出来るところです。
反対にデメリットで言えば、労働集約になる点です。
体力を使う副業なので、長続きしづらいのもネックとなります。
土日だけのイベントスタッフやコンビニや居酒屋などの店舗でのアルバイトがメインになるかと思います。
アルバイトに向いている方で言えば、コミュニケーションが得意な方、体を動かすのが好きな方です。

一番会社に副業がバレるケースは、住民税です。

在宅ワークでの副業


在宅での副業であれば、基本的に場所と時間を選ばずに出来るのが最大の魅力になります。
それでは在宅での副業はどういったものがあるでしょうか?
在宅での副業には、ブログを使ったものや、単純なデータ入力など多岐に渡ります。
また、案件の獲得方法には、クラウドソーシングを活用した方法などがあります。

WEBライターの副業


在宅ワークでの副業でオススメなのが、WEBライターです。
アルバイトのような副業ではなく、自分の好きな時間に自由に自宅で作業が出来ます。
もちろん成果報酬なので、記事を納品することで収入を得ることが可能です。
初めは単価が安いですが、うまく実績を積んでいくことで単価を上げていくことも出来ます。

自分のスキルや得意なことを活用する


自分のスキルを活用して、副業にすることが出来ます。
特にストアカやタイムチケットなどは有名です。
ストアカでは、自分自身のスキルや経験を講師として教えることが出来ます。
コロナの影響もあり、需要が高まっています。
最近ではオンライン講座も流行ってきています。
タイムチケットは自分の時間を30分単位で販売するサービスになります。
内容は、ビジネスに関する相談から恋愛相談やサイト制作に関する相談など多岐に渡っています。
本業のスキルなどをうまく使うのもオススメです。

管理人はココナラに起業相談などを掲載しています。

ブログを使った副業


ホームページに記事を書くことで、報酬を得ることが出来ます。
自分のブログに広告を貼ることで、広告をクリックしてもらうかユーザーが商品を購入してもらうことで報酬を得られます。
ブログを使った副業に関しては、稼げる人は月数百万稼ぐことが出来ます。
しかし、ブログで稼げるようになるまでは半年から1年かかるとされています。
コツコツ記事を書ける人が向いています。

参考記事:0から副業でブログを始める方法

営業代行の副業


営業が得意な方であれば、営業代行の副業がオススメです。
多くの企業が営業をアウトソーシングしています。
自社で営業マンを抱えるリスクを取りたくない企業が増えています。
こういった状況だからこそ、営業が得意な方は営業代行の副業を始めましょう。
アポイント1件獲得したら、1万円。クロージングまでして成約したら、成約金額の10%など。
そういった成果報酬型の営業代行も多いです。
副業の営業マン専用のプラットフォームも出来ています。

参考記事:営業マンこそ副業で営業すべき2つのメリット!

クラウドソーシングを使って案件を獲得する

スキルを持つフリーランスと企業がマッチングするサービスです。
オンライン上にある案件の中から仕事を簡単に探すことが出来ます。
システム開発・web制作・ライティングなど幅広いジャンルの仕事を探すことが出来ます。
メリットとしては、自分でやりたい仕事を選べることです。
しかしデメリットとしては、単価がそこまで高くないことが挙げられて
ものによっては初心者でも仕事を受けることが出来ます。
もちろん何かしら得意なスキルを持っているなら、初心者より稼ぐことが出来ます。
代表的なサイトは『CrowdWorks(クラウドワークス)
『ランサーズ』
『シュフティ』などです。

投資型の副業


FXや株式投資などの投資になります。
当たり前ですが、うまくいけば大きな儲けを出せる可能性もあります。
しかし株式投資になるので、リスクも大きく存在します。
まずは少ない金額から始めるとよいかもしれません。

自宅で稼げる力を身に付ける


出来れば、今後身につけていくべきなのは、自宅で稼げる力です。
もちろんアルバイトのような副業も短期的に収入を増やすのには向いていると思います。
しかし今後5年-10年続けることが出来るのでしょうか?
おそらく難しいと思います。
そういった意味では、在宅ワークでの副業で稼げるようになることが大事かと思います。
特にブログを使った副業に関しては、収益化まで長いものの長い目で見れば大きな収入につながる可能性があります。
さらにwebライティング、webマーケティング、SEOなどを学ぶことで、Webマーケティング会社に転職することが出来るかもしれません。
また、Webマーケターになることで、年収アップも目指せます。

副業を成功させるポイントとは?

隙間時間を活用する
自分ルールを決めて、時間を確保する
まずは行動をしてみること
TTP
継続をすること

上記のポイントは意識して副業を行ってみましょう。

隙間時間を活用する

副業に取り組んで成果を出せる人の特徴には、時間を有効活用している方が多いです。
うまくいっている方は、ちょっとした家の休憩時間や移動時間を副業の時間にあてています。
自宅で何もしていなくだらっとしている時間はないでしょうか?
そういった時間を有効活用していきましょう。
1日数分の積み重ねが、1年で大きな成果になります。

1日0.01頑張れるか頑張れないかが大きな差を生みます。

1.01の365乗=37.7834
0.99の365乗=0.02551

1日0.01の努力を毎日続けると1年後には約38倍になります。
1日0.01サボった結果、約0.02倍になってしまいます。

これは楽天の三木谷社長の提唱している理論と言われています。
隙間時間をうまく活用して副業を続けましょう。

自分ルールを決めて、時間を確保する


副業を始める方でありがちなのが、結局時間を確保出来ないことです。
当たり前ですが、本業が別にあります。
つまり副業で頑張らなくても最悪収入が増えないだけという点です。
ですから、自分の中でルールを決めてやらない限り、副業に力を入れることは出来ません。
たとえば、いつもより1時間早く起きて副業の時間をすると決めるのでもよいかもしれません。
また、いつもは夕飯を食べたあとは、 ゴロゴロしてしまうから必ずその時間は副業をすると決めるのもよいかもしれません。
やらないことを決めることも大事です。

SNSをやる時間を減らす・テレビを見る時間を減らすなども効果的です。
ご飯を食べた後は、必ずPCの前に座るなどの習慣を作ってもよいかもしれませんね。

まずは行動をしてみること

あれこれ理由をつけて行動が出来ない方は多くいらっしゃいます。
まずは行動をしてみましょう。
そして単純に行動をしただけでは、副業としてうまく行くわけではありません。
常にあれこれ修正して、また行動していかなくてはいけません。
しかしまずは行動しない限り、スタート地点には立てません。

TTP


TTPという言葉を聞いたことはありますか?
TTPとは、徹底的にパクる
Tettei Tekini Pakuruです。

成功するためにはすでに成功している人をパクるということです。
うまくいっていない人ほど、我流・気合い・なんとなくです。
webサイトに例えれば、すでに成果が出ているサイトは、成功している要因があります。
副業のブログで言えば、成功している複数のブログは調べればたくさん出てきます。
もちろん記事の内容を丸パクリはもちろん、だめですが参考になる点は多くあると思います。
SEO対策やwebマーケティングの側面でも真似ることが出来ます。
また、うまくいっている方はtwitterなどのSNSをうまく活用している方も多いです。
そういった成功している人を真似て成果を出せるまで時間を使っていくとよいでしょう。

成功している人・うまく副業をしている人はたくさんいます。

継続をすること

副業を成功させるポイントは、継続することです。
副業を初めて一番多いケースは途中で挫折してしまうことです。
基本的に副業で稼げるようになるまでは時間がかかります。
そこまで耐えることが出来るかが大事なポイントです。
特に、アフィリエイトなどの副業は稼ぐまでには1年以上かかることがほとんどです。
管理人も、2021年2月現在でいえば、アフィリエイトからの収入は累計で1000円程度です。
地道に副業を頑張ったとしても必ずしも成果が出る訳ではありません。
しかし将来のために少しづつでもいいので、頑張っていく必要があります。
今、副業で稼げている人もはじめは成果は出ていません。
副業を継続できるように続けていきましょう。

まとめ

これからの時代ますます副業が一般化してくるかもしれません。
特に会社の給料だけで生活することがリスクとなる時代が到来する可能性もあります。
今のうちから、副業で自分で稼ぐ力を身につけておくことが大事かもしれません。
将来のためにも、まずは副業を始めてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 副業で出来る在宅バイトについて調べてみた。

  2. 副業で覆面調査員って稼げるの?

  3. 男性におすすめの副業ランキングについて調べてみた

  4. 副業に資格って必要なの?サラリーマンにおすすめの資格とは

  5. せどりでの副業がおすすめな3つの理由

  6. 儲かる副業・稼ぎやすい副業のポイントとは?

  7. カウンセラーって副業でも出来るの?

  8. ブログを使った副業!アメブロとワードプレスどっちがいいの?