副業で稼いでる人の特徴について調べてみた。

「ちょっとした隙間時間で副業で稼ぎたい!」
「自分の得意や事やスキルを活かして副業したい!」
そのように感じている方も多いと思います。
以前に比べて、副業が解禁されている会社も増えてきています。
それでは、副業で稼いでいる人はどれくらいいるのでしょうか?
副業で稼ぐ人は、どんな人なのでしょうか?
今回は副業で稼ぐ人について調べていきます。

副業で稼いでいる人はどれくらい稼いでいるの?


「約4人に1人が月収5万円以上」稼いでいるという結果もあります。
エン・ジャパン「仕事のかけもち・Wワーク・副業」に関するアンケートによると、副業経験がある方の2割程度が月収で5万円~10万円未満稼いでいるというデータがあります。
さらに1割程度の方が、月に10万円以上収入を得ているとされています。

副業が当たり前の時代に


働き方改革により、色々な働き方が出来る時代となってきました。
また、2020年現在で言えば、コロナウイルスの影響で収入が下がった方が、副業を行なう方が増えてきています。
こういった時代だからこそ、本業以外のスキルやキャリアを積み上げていくことが大事になってきます。
会社に頼らない個人で稼げる人が生き残っていく時代になります。

副業を行うメリットとは?

将来に備えることが出来る
新しい事に挑戦することが出来る

将来に備えることが出来る

平均年収も上がることも、難しく支出だけが増えていきます。
社会保険料や消費税も今後ますます上がってくることが想像されます。
こういった時代だからこそ、本業以外で収入を得る時代がきています。
本業一本で生きていくことも難しいです。
特に2020年現在では、コロナウイルスの影響で収入が減った人も多いと思います。
今のうちから副業を始めておき、本業以外の収入を作っておくべきです。

新しい事に挑戦することが出来る

ある種本業の収益がある分、自由に副業を選ぶことも可能です。
副業で経験を積んで、本業でも副業でもスキルアップが出来ます。
場合によっては、転職や独立にも繋がってきます。

副業で稼いでいる人の特徴


副業で稼いでいる人の特徴は、間違いなく継続できる人です。
副業で稼ぐことは言うほど簡単ではありません。
始めてすぐ稼げる人もいるかもしれませんが、基本的には稼げません。
ですから本業と副業を平行して、地道に副業が出来る方が稼げます。

副業で稼ぐ前の注意点


副業を行う際に確認すべきポイントが下記になります。

体調管理に気を付けるべき
副業禁止なのかを確認する
確定申告などに気をつける

体調管理に気を付けるべき

副業を行う際に気をつけるべきことは、体調管理です。
副業がうまくいけばいくほど、副業の時間も増えてきます。
無理をして睡眠時間などを削って、体調を壊してしまうこともあります。
スケジュール管理や時間管理などは気をつけましょう。

副業禁止なのかを確認する


最近では、副業OKの会社も増えてきました。
しかしそれでもまだまだ副業禁止の会社もあります。
基本的には、会社が副業を禁止しているかは就業規則によって決まってきます。
副業禁止の会社なのに、副業を行なうことはオススメしません。
副業禁止されているのに副業を行なった場合には、罰則もあるので注意してください。

確定申告などに気をつける

会社から支払われる給与は、会社が自動的に税金なども計算してくれています。
ですから本業だけの方は、特に税金の手続きは不要です。
しかし、副業を行なう場合には、確定申告が必要になることもあるので注意が必要です。
年間所得が20万円を超える場合には、確定申告が必要です。

まとめ

副業が浸透してきて、ちょっとした隙間時間などで副業が出来る時代となりました。
将来に備えたり、新しいことに挑戦してみましょう。
まずは副業を始めてみましょう。

関連記事

  1. ぶっちゃけサラリーマンの副業でウェブライターってどうなの?

  2. サラリーマンが副業を行うリスクについて調べてみた

  3. 大企業に勤める人こそ副業をすべき理由とは?

  4. サラリーマンが業務委託で副業を始めるメリット・デメリットとは?

  5. 30代でも遅くない!副業の始め方について調べてみた。

  6. 副業で出来る在宅バイトについて調べてみた。

  7. 自分に合った副業探し!簡単に始めることが出来るオススメ副業

  8. 塾講師を副業で!学習塾のメリット・デメリットまとめ