副業でレザークラフト?メリット・デメリット調べてみた。

収入を増やしたいなどの理由で副業を始める人が増えてきています。
そういった方向けに今回はレザークラフトの副業について調べていきましょう。

レザークラフトとは?


レザークラフトとは、その名の通り、レザーで財布などを作ります。
レザークラフトを始めるには、数万円の工具を買う必要があります。
もちろん工具以外にも、革や糸などが維持コストとしてかかってきます。
しかしそれほど高価ではないので誰でも始めやすいです。
さらに年齢や資格なども関係ないので、オススメの副業となります。
自分で作った作品でお客さんに喜んでもらえる仕事です。

レザークラフトの副業がおすすめの理由


ハンドメイドの中でもレザークラフトは人気があります。
記念日や誕生日に贈られるプレゼントとして、選ばれることが多いです。
特に「革財布」「カバン」「ブックカバー」「名刺入れ」「スマホケース」などが人気です。
ハンドメイド商品なので、世界に一つだけのプレゼントになります。
世の中に同じものがないので、非常に喜ばれます。
もちろんレザークラフトを始めるには技術を学ぶ必要があります。
しかしそういったスキルを学ぶ教室なども多くあります。

レザークラフト副業のメリット


レザークラフトのメリットは下記になります。
一番大きい点が、やりがいを感じることが出来る点です。
レザークラフトで製作するのは、主に財布や名刺入れなどになります。
そういったものを作成してお客さんに喜ばれることが大きな喜びになります。
また、アナログな作業が好きな方にぴったりの副業と言えます。
作ったものを日常で使ってもらることで、制作のモチベーションも上がることもあります。

レザークラフト副業のデメリット


レザークラフトの副業のデメリットとしては、労働集約な点です。
レザークラフトは、地道な手作業で進めることになります。
一気に作品を作ることが出来ないので、毎月製作出来る量も決まってきます。
簡単に稼ぐことが出来ないのがデメリットになります。

商品を販売する方法とは?

SNSやネットショップの活用
ホームページの活用

特に上記3つがオススメです。
SNSやハンドメイド専門のネットショップを活用しましょう。
SNSのフォロワーを増やして、フォロワーから買ってもらうようにしていきましょう。
また、minne(ミンネ)などのネットショップもオススメです。
ネットショップは利用者数が多いのが特徴です。
もちろんデメリットとしては、販売手数料が10%程度引かれます。
またホームページを立ち上げて集客する方法もあります。
しかしホームページから集客するには時間がかかるので、まずはSNSやネットショップの活用するのがよいでしょう。
さらにリピーターを増やすには、オーダーメイドがおすすめです。
既製品でカバー出来ないものが、オーダーメイドで提供できればお客さんの満足度がアップします。
そういった方がリピーターとして、次の作品も依頼してくれます。

まとめ


レザークラフトは、誰でも始めやすい副業となります。
作品を作り、お客さんに喜んでもらえる仕事になります。
しかし、労働集約のモデルなので、月々大きく稼げる訳ではありません。
まずは副業の第一歩として始めてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 2020年以降の副業について調べてみた。 

  2. 副業のメリット・デメリットとは?今こそ副業を始めるべき。

  3. パソコンを使った副業のメリットとは?

  4. 有料noteで稼げる?副業初心者におすすめのnoteとは?

  5. 実は副業の方が多い?コールセンターの副業について調べてみた。

  6. 本業以外で収入をプラスしよう!プチ副業について調べてみた。

  7. 副業にオススメな代行業について調べてみた。

  8. 副業で成果を出すために必要なメンター探しとは?