副業初心者にオススメ!データ入力のお仕事とは

今回は副業でオススメのデータ入力について調べてみました。
データ入力は経験がない方でも比較的簡単に出来る点で、副業初心者でもオススメとなっています。
データ入力とは会社のデータをエクセルやスプレットシートにまとめたり、顧客情報をまとめたりすることです。
ネットに公開されている情報をまとめることもあります。
幅広く案件があり、数ある在宅ワークの中で最も案件数が多いとされています。

データ入力が副業としてオススメの理由とは?


データ入力がオススメの理由は、主婦やサラリーマンの方でもスキマ時間で作業できる点です。
また、パソコンさえあればどこでも作業が可能です。
基本的に時給というよりも、何個データ入力をしたかで報酬を受け取れます。
時給ではない分、単純に報酬を受け取れる訳ではないですが、どれくらい働くかは自分で決めることができます。

データ入力に最適な人は?


データ入力は、ひたすらパソコンの前で地道な作業です。
単純作業であるため、同じ作業することが苦痛出ない方にオススメです。
また後述する通り、データ入力1件あたりでいくらという報酬がほとんどです。
ですから仕事は、ある程度のデータ入力の数をこなす必要があります。
1件1件は短いものの、多くの入力を行わなくてはいけないため、集中力の勝負となってきます。
単純に報酬目当てで量だけを追求すると、失敗も多くなります。
入力ミスが増えると、結果納品できずに報酬も受け取ることが出来ません。
簡単のように見えて、意外と大変な作業となります。
必要に応じて休憩をとることが大事になります。
ですからデータ入力は作業の正確性がとても大事になります。

そもそもデータ入力の仕事をどこで探すの?


クラウドソーシングサイトで仕事を獲得するのが、一番簡単だと思います。
クラウドソーシングサイトでは、募集している仕事の数も多く、データ入力を掲載している方も多くいます。

特に下記の3つのサイトが有名です。

クラウドワークス
シュフティ
ランサーズ

基本的に自分の好きな時にいつでも仕事を受注することが出来ます。
アルバイトなどと異なり、単発で働くことも可能です。
単発で働くことで、データ入力が自分に合っているか見極めることが出来ます。

データ入力の単価とは?


データ入力は基本的に成果報酬のケースがほとんどです。
文字単価で言えば、1文字0.1〜1円、1件だと10〜50円くらいが相場となっています。
当たり前ですが、数をこなすことで単価もどんどん上がっていきます。

関連記事

  1. 副業で収入を得たらどうすればいいの?

  2. ANAが従業員の副業範囲を大幅拡大する件について調べてみた。

  3. 副業で営業代行?フルコミッション営業について調べてみた

  4. 自分のスキルを販売できる!副業でタイムチケットを始めてみよう。

  5. 自分に合った副業を見つけよう!専業主婦のための副業とは?

  6. 2月9日って実は、副業の日?

  7. お手軽に懸賞サイトで副業をしてはいかがでしょうか?

  8. 副業でお金を稼ぐメリットや方法について調べてみた。